雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこのなく頃にEP7】[ネタバレ] 感想 

 一応ネタバレありで。

 かなりサックリとEP7クリアしました。さすが、メモを取らない&アップしないと早いっすね。当たり前なんですけど。そうだよなぁ普通はこういうもんだよなぁ。いつも小説1冊分ぐらいのアホなメモが残ってたもんなぁ……メモ書きの禁断症状は出なかったですね。

 んで、感想としては……つっかかるところはあんまりなくて、割とすんなり頭に入ってきたかなぁという感じですかね。よくわからんところ、解釈に困るところは多々あるんですけど、チューニングをあわせてたチャンネルにちょうど電波が飛んできたみたいな。
 キャラ、音楽、演出、どれもよかったと思います。舞台的な構成も面白かったですね。余計な部分がなくすっきりまとまってる感じがします。

 考察関係では……当たってしまったようなところもあり、大ハズレなところもあり。特に気にもしてなかったようなところもあり。でもまぁ今まで書いてきたことを分解酵素にして、EP7をそれなりに消化吸収することはできるんじゃないかと思います。

 EP7の世界観はちょっと前に書いた【うみねこ】 EP7を読む前に:真相に至らぬ者達と折り畳み式のゲーム盤 - 雛見沢研究メモ(仮)の通りでいいと思います。「原作設定遵守の二次創作」ってやつです。ただしEP5がラムダのゲーム盤の中にベルンがゲーム盤を作ったのに対し、EP7ではベアトのゲーム盤を囲むように外側に作った感じですかね。ユーザーの二次創作や考察も“カケラ”の一つとして拾い集めてくっつけたんでしょう。そういうことができる設定なのだし。

 個々の謎……特に密室関係については、解答というかただのヒントですねあれは。色々解釈の幅がありすぎるんじゃないですかね。作中で解決したことにされてもみんな置いてけぼりで、EP5で真相に到達した戦人の時と同様にポカーンです。作中だけでなく、ユーザーの中でもベアトリーチェを死なせてあげて欲しいところです。話が終わってるのに、いつまでも死ねないゾンビみたいなベアトリーチェを見ててもしょうがないですからね。

 碑文については、多分あれでいいんでしょう。ただ、どうも地名さえ分かれば解き方自体は単純なので、ユーザーにとってしか難度の高い謎として機能してない気がします。そりゃ親達もガンガン解くわな。碑文自体で答えが出ず現場にいかなければならないことや、解き方を忘れるぐらい複雑なものだ?という話など、違和感は残ります。

 次は……EP7のベルンの愛のない解釈を、EP8で戦人が愛のある解釈で塗り替えるという物語になるんでしょうか。ただ、愛のある解釈だからといって、分かりやすいハッピーエンドであるかどうかは別の話。
 贖罪の煉獄巡りは、認められるべき相手に認められるのか。「ひぐらし」の次にやりたかったことが何だったのか。次に出てきたものがその結論になるんでしょう。

 最後に。愛がないというベルンだけど、私が思うよりはずっと愛に満ちた解釈をEP7で見せてくれました。もっと投げやりで救いのない悲惨な話になるかと思ってたので。やはり観劇の魔女の巫女だけあるってことですか。
関連記事


単に俺がEP7に色々乗り遅れただけなんですけどね
と、それはともかく


碑文に関してのアレは、解けないように作ったとかどう考えても嘘ですよね
源次に対してのみ伝わるメッセージというのも変な話で

碑文はまず明確に親族…というか金蔵の子供達4人の兄弟姉妹にのみ解けるように作っているとしか思えないわけで

このEP7で台湾という答えの地名が出る以前にも
EP3あたりで4人は「小田原じゃないだろうな、どう考えても○○の方」
みたいなこと散々仄めかしてるし

EP5でラムダデルタがその地名教えちゃったら謎の意味がないとか強調して言ってた記憶もあります
知ってるか知ってないかで難易度が格段に変わるこの部分
つまりは、解ける条件を与えられてる者と与えられてない者がいることに着目しろってことでしょうし


まあ、台湾を思いつけるのが源次だけと思ってた、とかなら
嫌な感じに辻褄合っちゃう気もしますがw
子供達を舐めすぎた金蔵
あるいは、自分のことをそんなに理解してくれてるとか思ってなかった、みたいな
[ 2010/08/29 09:41 ] vP.Jehy6[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •