雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] 【スポンサー広告はてなブックマークに追加

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/03/08 18:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

【うみねこ】 EP2以降の構成に関する未検証のアイデア 

 【うみねこ】 EP1の3周目:1日目? 「犯人権限」を活用したEP1の解法(暫定版) - 雛見沢研究メモ(仮)…これを書いた後に考えた、うろ覚えの各EPの構成に関するアイデア。ただのメモ書き。
 基本的に紗音を中心において「犯人権限」の存在を前提にしつつ、共犯者がコロコロ変わる感じで。
 「紗音による指輪の取得=全編共通」「ブレザーベアト=朱志香」など

前置き


残りのキャラも活躍させてみたい


 まず根拠ありきじゃなくって要求ありきなところが色々と終わってますが、今回はそんな感じ。
 未検証な上に赤字も基本的に無視。たまに触れたり触れなかったり。

 まず紗音に関してですが、紗音の関与が濃厚だからといって、ゲーム盤のすべての事件が“マジカルビッチ・シャノンちゃんのスイーツな魔法におまかせ!”って感じの状態になってなきゃならない理由は特にありません。
 EP1に関してはとりあえず紗音主犯、絵羽・秀吉共犯にして、その後第二の晩で殺害という流れにしてみましたが──EP2以降はもっと色んなキャラを絡めて、バリエーションを作った方が考えてて楽しいかなと。

 私としては、特に朱志香や霧江あたりのキャラクターを犯人側で使ってみたいなーと思ってます。「ベアトリーチェ=ギャルゲー擬人化」仮説で考えると消去法でEP7以降に活躍しそうだし(笑

紗音による指輪の取得を全編共通イベントだと考えてみる


 EP1でもそうですが、基本的に金蔵の指輪はベアトリーチェが取得することになってるようです。魔女の手紙に蝋封する必要もありますしね。
 一応「金蔵の死体は書斎にあり指輪は付けっぱなし」というのを前提においてみると、これを持ち出して自由に使うためには、どうしても使用人(特に源次が持つ書斎の鍵)を利用する必要があります。協力をとりつけるか、盗んで使うか。

 この「金蔵の指輪の取得」という点において、やはり片翼の鷲の使用人である紗音の影は濃いです。源次を使って簡単に書斎にも入れそうだし、指輪を得ればすぐにでもベアトリーチェに変装して活動できそうだし。
 また、EP3の薔薇庭園では、ロノウェ(=源次)が出てきて金蔵が投げた指輪をキャッチし、ベアトに渡すシーンもありました。この場面をベルン的にガシャーンすると、「源次(ロノウェ)が書斎の扉を開けて紗音(ベアトリーチェ)に指輪を与える」というシーンが出てきそうです。

 こういったことから、「紗音による指輪の取得」に関しては、基本的に全編共通のイベントとして考えてもいいんじゃないかと思ってます。
 そしてこのイベントが全編共通なら、魔女の手紙の蝋封との関係から、何らかの形で全編において紗音が犯人役と関わりを持つことにもなります。ここに関してはもうしょうがないかな、みたいな気分。

EP2の構築


 このあたりを踏まえつつEP2の流れを構築してみます。
 たぶんツッコミどころ満載というか、そもそもツッコミどころ“しかない”という感じになると思いますが気にせずやりきる。

ブレザーベアト=朱志香としてみる


 EP2に関してまず押さえたいのは、ブレザーベアトの扱いです。ドレスではなく、ネクタイのついた服で出てくるミニスカ?のベアトリーチェです。で、今回はこれを朱志香としてみます。
 朱志香=ブレザーベアトといっても、第二の晩で死んじゃうので出番は少ないんですけどね。

 第二の晩以降も、ブレザーベアトって下位世界に出てきたっけ? 確か貴賓室から姿を消した後は出てこなかった気がするので、大丈夫ですよね。出てきても幻想扱いで。第二の晩で朱志香が死んだ後に出てこないとしたら、これをブレザーベアト=朱志香を示唆するポイントとして見てもいいかも。

 別に紗音でもいいんですけど、折角ブレザーで服装に特徴があるのだから、ドレスver.とは区別・差別化して、紗音以外を当ててみるのも面白いんじゃないかなーというだけの理由ですね。つまりこう。
◆ゲーム盤に出てくるドレスベアトリーチェ=シャノン・ベアトリーチェorその他
……紗音の変装や幻想など
◆EP2からゲーム盤に出てくるブレザーベアト=ジェシカ・ベアトリーチェ
……朱志香の変装か幻想か
 EP2の薔薇庭園で真里亞に会うのは朱志香。EP3では紗音だというようなことになります。EP1は真里亞に会ったのがドレスかブレザーか分からないので保留。多分ドレスでしょう。

 ベアトリーチェ役としての朱志香は、EP3以降のワルギリア(使用人)とベアト(お嬢様)という関係性でも一致してるし、年齢面や性別面でも問題ないので割と適任です。
 EP6では紗音?が朱志香を参考にベアトリーチェの口調や性格などのキャラ付けをしたことを示唆するシーンもありますね。だから実際「変装」という観点からすると、紗音より朱志香の方が向いてるんですよね。

 「変装」に関しては「謎の変装術X」が使えるとする「犯人権限」の考え方でクリアしていることにします。紗音が嘉音に変装できるなら、他のキャラができたってかまわない。
 「犯人権限」は、単に説明を省略して手抜きをするって意味でとってもらっていいです。「探偵権限」もそんなもんでしょアレ。
(参考:【うみねこ】 EP1の3周目:1日目? 「犯人幻想・犯人権限・謎の変装術X」という妥協 - 雛見沢研究メモ(仮)
(参考2:【うみねこ】 EP1の3周目:1日目? 「犯人権限」を活用したEP1の解法(暫定版) - 雛見沢研究メモ(仮)

紗音と朱志香が碑文を解読していると考えてみる


 紗音や朱志香のベアトリーチェ化には、碑文の解読が関わっていると考えるのも面白いと思います。(参考:【うみねこ】 「碑文事前解読者=ボトルメール作者」仮説 - 雛見沢研究メモ(仮)

 EP3からすると、碑文を解けば指輪を継承し、ベアトリーチェの名を継承することができます。エヴァの場合はエヴァ・ベアトリーチェになりましたが、紗音や朱志香の場合はいつもの金髪の「ベアトリーチェ」としてのアバターを手に入れることができるとしてみる。
 ただし紗音はドレスになり、朱志香はブレザーになるという(笑

 ただ漫然と「変装」によって「ベアトリーチェ」になるよりは、紗音・朱志香共に事前に碑文を解いてベアトリーチェの名を継承する資格を得たとすると、ケレン味が出るんじゃないかと思います。
 ただし「無限・黄金」といった称号を持つベアトリーチェはあくまで一人。EP2で「ジェシカ・ベアトリーチェ」黄金の魔女・無限の魔女として使うなら、当主を継承したのは朱志香のほうだということにする必要があります。

紗音と朱志香の共犯


 まず前述の通り、「紗音による指輪の取得イベント」が前提。
 これは紗音が自発的にやったのでもいいし、朱志香が紗音を通じてやらせたのでも構いません。
 
 紗音が朱志香に共犯を持ち掛ける場合でも、あるいは逆の場合でも、その交渉に関しては「犯人権限」において「謎の説得術X」を使って行います。ヱリカに「探偵権限」があるならこれぐらいはありだろうという考え方。
 また犯行の動機に関しては、メタ的なものでも構いません。EP6で朱志香が霧江を殺してますが、ゲーム盤の駒としての動機は単なる衝動的な通り魔以上の説明はなく、あくまでメタ視世界の「ブローチの試練」が霧江殺害の動機になってます。同様にEP1?EP5に関しても、犯人側の動機はメタ視世界を含めたものでも構わないはずだという考え方です。 

第一の晩の実行


 さて紗音と朱志香が協力関係になったところで、第一の晩。
 でもトリックについてはどういうものだか忘れたので省略。多分、なんとかなるんじゃないかな?

 礼拝堂で親たちに魔法を信じさせたベアトリーチェは、確かブレザーだったかな? だったら朱志香ってことで。
 楼座は実際には礼拝堂の中にいなくていいです。別にいてもいいですけど。どうせ「駒」で、ただの操り人形だし。

楼座を仲間に引き込んで共犯にする


 第一の晩の後、親たちが死んで暫定的にリーダーになった楼座は、金蔵の書斎に入って、銃を持って来る。
 この時、源次が持つ鍵が必要になるはずだし、書斎に入れば金蔵がいないのが分かるはず。しかし楼座は何事もなかったかのように、金蔵のことをスルーしています。これは明らかに不自然。
 また、EP2では金蔵の死亡隠蔽の「魔法」が最後まで解けずに残り、金蔵がベアトに再会してます。……これも他のEPから考えると異常事態。
 この件に関しては、楼座が死亡隠蔽側に協力していると考えることで説明します。

 死亡隠蔽側とは、紗音・源次・熊沢あたり。今回朱志香が加わっていても構わない。
 楼座を引き込むにあたって、朱志香・紗音は“第一の晩の犯人が自分たちだ”ということは伏せておく方がいいですね。楼座はあくまでも金蔵に関してだけの協力関係だという方が都合がいいかな。そうでないと楼座が紗音たちを即座に排除しようとしかねないので。

第二の晩:嘉音の死亡


 次に第二の晩。ここで、EP1の仮組みで考えたのと同様、紗音が自分の共犯を裏切って殺すと考えます。

 まず嘉音の死についてですが……第二の晩には嘉音が朱志香の部屋で死んだというような赤字があります。私は「嘉音幻想説」を取ってるので、この嘉音の死は幻想としての死ということになります。
 これはEP4で楼座が「さくたろうは死んでしまいました!」ってやったのと同じで、幻想キャラとして出現することができなくなるという意味だと解釈します。これが実際にどういうことかといえば、単に「嘉音の正体が紗音であると朱志香にばれた」とすれば充分でしょう。嘉音だと思われていたものの正体が朱志香にばれて、「魔法」が解けてしまう。

 紗音が自分から明かしたのか、朱志香に見抜かれたのかは割とどうでもいいかな。とにかくここでバレて、そして紗音は朱志香を殺し、姿を消した。これが第二の晩だと考えます。
 トリックについては保留。多分どうにかなるのでは。マスターキーはまだ紗音が持ってたっけ?

第三の晩以降


 行方不明になったはずの嘉音が厨房にやってきて保護されるシーンから、使用人室で南條・熊沢が殺されるあたりのシーンは、全てが幻想であるということにします。
 この一連のシーンをガシャーンすると、紗音が南條と熊沢を殺した後、郷田を脅迫し、元々協力関係である源次にも口裏を合わさせたという感じ。郷田が錯乱気味でしどろもどろになってるのは、その「脅迫」が理由だとしてみる。
 このへんの死体消失トリックとかはどんなのだったか忘れました。マスターキー関係でしたっけ。なんとかなるかな? そもそも中で誰か生きてる必要ってあったんだっけか。それさえ思い出せない。

夏妃の部屋


 郷田・譲治・紗音の密室殺人事件です。これに関しては、実は紗音だけが生きてて、自分を死体に偽装してるってオチでなんとかなるかな?
 大した赤字もなかったような気がするし、無能な戦人にはきっと死んでるかどうかなんて分からない。

 あとは戦人が屈服し、金蔵がベアトに再会し、屋敷がブッ飛んで全員死亡で終了ですか。最後に戦人が金蔵やベアトに遭遇してますが、あの時点でもう「黄金郷=あの世」だと考えてもいいと思います。
 楼座と真里亞は逃げようとしたけど、逃げ切れませんでした。……爆発で死んだのでもいいけど、紗音が追いかけて殺したってのでも悪くないかも。

EP3の構築


 EP3に関しても一応アイデアがあります。
 EP2では朱志香でしたが、EP3では絵羽や楼座が関わってくる感じが面白そうかな?と思ってます。

 まず、絵羽と楼座が金蔵の死を疑い、源次たちに詰め寄って、蔵臼側に内密で書斎に侵入。
 ここで金蔵が死んだという確証を得て、絵羽・楼座が悪巧みをはじめる。
 この流れに紗音からの情報リークがあってもいいですね。金蔵の死について絵羽側に漏らした。あとの展開を考えると、楼座に漏らしたとするのがいい気もする。 

 第一の晩は金蔵の死体を表に出して焼くのがポイント。蔵臼側の陰謀を暴いたぞ!というアピールであり脅しでもある。陰謀に関わった者を含む、使用人たちを処分してるのもポイント。
 これは蔵臼側に揺さぶりをかけて次期当主を辞退させるとか、あるいはお金が目的としてみる。

 ただしこの時、紗音(=嘉音)だけは楼座との密約によって、死んだフリをしている。
 具体的には、紗音・嘉音の殺害を楼座が担当し、殺さずにおいて絵羽に嘘をつく。
 「死んでる」って赤字があるけど、「赤字の時間的定義」の問題か、もしくは「名前に関するトリック(紗音・嘉音は死んでるけど紗代は生きてるみたいな)」で抜ける。
 現場検証時は「誤認」か「そもそも見てない」で抜ける。どういう流れだったか忘れた。

 その後、紗音は部屋を抜け出し、楼座と協力体制を敷いて絵羽を監視。

 ところが絵羽と楼座は第一の晩の後で碑文を解いてしまい、黄金を発見する。
 あるいは実は碑文を解いたのは絵羽だけで、楼座は絵羽の後をつけた(今回は紗音の監視もあるし)というのでもよい。
 EP5の赤字で「黄金は本物」みたいなのがあるので、これは本物とします。
 ここで絵羽はベアトリーチェ(=紗音)から指輪と共に当主としての資格を得る。
 絵羽は相手が本当にベアトリーチェだと思ってることにします。これは「謎の変装術X」によるもの。

 当主になったエヴァ・ベアトリーチェは、EP3のストーリーの通り黄金を自分一人のものにするため行動を開始。
 第二の晩では、共犯だった楼座を殺害。真里亞はついで。
 第三以降いくつかは絵羽の単独犯。

 楼座が死んでフリーになった紗音はゲストハウスに向かい、「事情を話す」などといって譲治を外に連れ出す。死んだはずの紗音が会いに来たことに驚いた譲治はその言葉に従い、客間(だっけ?)に移動。
 譲治が紗音のいる部屋で蘇生の魔法を使うシーンは幻想。元々紗音は生きてた。
 そして、ここで紗音が譲治を殺害(理由はどうでもいい)。ついでに謎の数字07151129をドアに書いておく。その後死んだフリ。

 絵羽たちが譲治らを探しに屋敷に来て、留弗夫たちの死体を発見。その後譲治も発見。紗音はまだ死んだフリ。
 絵羽は譲治が殺されたことで「現在の生存者の中に犯人がいる」と考える。紗音が生きていることには、誰も気付かない。
 
 死んだフリをしていた紗音が外に出て、南條を殺害。
 その後、朱志香を救出しにやってきて部屋を移動させ、また殺害。

 絵羽はいよいよ錯乱し、譲治を殺した犯人が戦人だと思って戦人を殺害。九羽鳥庵に移動。 
 生存者が紗音と絵羽だけになったところで、爆発事故で終了。絵羽だけ生存。

 絵羽が爆弾を発見し、解除コードを入力するが受け付けなかったから逃げたというネタもアリ。
(参考:「07151129」は爆弾の解除コード?…【うみねこ】 「碑文事前解読者=ボトルメール作者」仮説 - 雛見沢研究メモ(仮)

EP4の構築


 EP4に関しては、霧江を活躍させたやりたい感じ。親族会議で、突然金蔵の死亡を前提にして蔵臼側を攻めていくのが霧江だったと思うので、やっぱ霧江かなーって。
 この時、使用人側に裏切り者(金蔵の死に関する情報リーク)が出てると考えると分かりやすい。それを紗音に設定。これで紗音と霧江が共犯。
 あーでも霧江が留弗夫殺してたらおかしいかな? どうしよかな。保留で。

 記憶が薄すぎてどうしようもないので以下省略。

関連記事


このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/03/08 18:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。