雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] 【スポンサー広告はてなブックマークに追加

小此木の「世界平和」って発言から、ひぐらしの「東京」が絡んでいて六軒島の爆発は核実験で、警察使って情報隠蔽工作した。との説があります。
ひぐらしとうみねこの世界が繋がってるかどうかについては決定的な証拠はまだありませんが、ひぐらしと繋がっているとすると祭囃し編の野村のセリフから東京が核兵器の研究していた事は確定してますので、アルファベットプロジェクトで生物兵器と化学兵器は前作で登場してるので、ひぐらしに登場しなかった核兵器がうみねこで使われたのではないかと。
[ 2010/02/23 14:01 ] -[ 編集 ]
ABCのAですか。うあちゃー…ありえなくはないですねえ。周辺の島への影響とか気になるところ。島民の健康状態とか生態系とか。
[ 2010/02/23 19:28 ] ntbreMG6[ 編集 ]
世界平和は、とりあえずは単純に
右代宮家と須磨寺家の和平のことを言ってるでいいんじゃないかな

あのシーンは霞って須磨寺からしてもいらない子だったんだって分かったのが面白かったですねw


縁寿に関しては「やっぱり天草に殺されたのか」な部分だけがよく話題になってる気がしますが
私はむしろ、縁寿が生存するパターンのストーリー構築のための情報が書かれたと思っています

何しろ縁寿に関する話は
確実に殺せと指示してる須磨寺黒服達の部分とは分けて話されてるし
会話の空気も違いますから

あの電話の小此木は
表にさえ出てこなければそれでよし、死んだことしてくれれば行方不明でもおk
といったあたりを暗に示唆……要は、愛の逃避行とかやっちゃってもいいのよ
と言ってる部分が多分にあるんじゃないかなー、と
[ 2010/02/26 18:18 ] vP.Jehy6[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

【うみねこのなく頃にEP6プレイメモ:19】[ネタバレ] お茶会・裏お茶会・クリア後TIPS 

 ボトルメールは宛名のないラブレター。一つの物語の結末。

 「うみねこのなく頃にEP6プレイメモ」はこれで終わり。な……長かった……
 ちょいちょい加筆修正しつつ。自分でもまだ、イマイチこの辺はまとまってないらしい。

お茶会


戦人とベアトリーチェの結婚


 二人が結婚しちゃってますけど、ゼパルとフルフルのルールでは負けたベアトは結ばれないはず。
 だからこれは、言うまでもなく黄金郷でのこと。
 この世では結ばれなくても、あの世だったらイインジャネ?ってことですね。

ボトルメールは宛名のないラブレター


戦人「?これは、お前が生み出した世界、そして物語」
ベアト「はい。あなたと一緒になりたくて、生み出した物語。だから、もうこの世界の目的は果たされました。だからこれからは、あなたが紡いで下さい。私とあなたの、これからの物語を」
 この物語を生み出したのはベアト。今分かる限りでは、紗音と同義。
 この物語の目的は、「戦人と一緒になること」だった。愛されたいという願いが篭った文書。それはつまりは、ラブレターだったということである。
 ただし、現実に存在した戦人に対して送られたものではない。ボトルメールに宛名はない。発見されるかどうかも分からなかったはずだ。誰に届くとも、届かないとも分からない。
 そのボトルメールの目的は、今果たされてしまった。それは、現実の戦人に届いたということではない。八城(?)の手によって、「戦人と結ばれるという結末を与えられた」ということだ。それが目的だったんだとここには書かれている。

 ベアトがミステリマニアの記憶を取り戻したところで、恐らく戦人とミステリ談義をしているたと思われる記述があった。「こんなトリックがあったよ?」という部分である。なら、このボトルメールの中身は、本来は戦人に見せ、考えてもらうためのものだったのかもしれない。しかし、読まれることはなかったんだろう。
 もし戦人がこれを読んだら気付くだろうか。これが自分へのラブレターだということに。
 ……宛名のないボトルメールは、戦人ではなく八城へと届いた。そして八城は気付いたわけだ。

 ボトルメールを流した人物は、どんな心境だっただろうか。
 やはり新たな愛を見つけて、古いそれに決別したかったのかもしれない。決別した以上、そこに込められた気持ちは「現実に叶ってはいけないもの」である。もし叶えられるとすれば、それは非現実の中でだけ。あるいは今ある新たな愛を捨てた時だけ。

 今回のEP6は、「捨てられたラブレターの続き」として、相応しい結末だと言える。
 「ボトルメールの目的」という意味では、これも一つの真相。八城が握っている真相というのは、このことかもしれない。

一つは、魔女を永遠に眠りにつかせよう。
安らかに眠れ、我が最愛の魔女ベアトリーチェ……
 「魔女」とは、「捨てられた愛」のことだった。今こそ「魔女」は安らかに眠るだろう。
 愛されるために生まれた魔女は、ボトルメールとして海に流され、拾われ、続きを描かれることで愛されるという目的を遂げ、そしてそれ以上存在しつづける意味を失い、殺されたのだ。
 ベアトリーチェを殺すということは、ベアトリーチェを愛するということだったのかもしれない───

 ……とまぁこんな感じっすかねぇ。おそらくは。
 ( ;∀;)イイハナシダナー

 あぁでもここで重要なのは、目的を遂げたのはあくまで「妹ベアト」というベアトリーチェの一部であって、全部ではないってことです。これで何もかも終わり、なんてこたーないです。
 エロゲでいえば、1ヒロイン分のルートが完了した程度の話。真エンドはまだまだ遠い。

で、だからどうなの?


縁寿「それで? ゲームはお開きになったから、お兄ちゃんは解放されるんでしょ??」
……別に、どうにもならない。
お兄ちゃんたちは結局みんな、帰ってこなかった。黄金郷に至って、みんなで楽しく過ごしました。
……そう物語が語っても、実際は、あの大事故で、……みんな、……死んだんだ。
 「大事故」って言ってるので、縁寿は「六軒島爆発事故」のことは知ってるんでしょうね。
 私も、これで何がどうなるのかは分からないです。
 でも例えばまだ未来が何も確定していなくて、この1998年の未来の世界もボトルメールの内容で、1986年の10月5日までにこの物語の謎が解けたら、みんな助かって戻ってくる……そういう話もあるのかもしれませんねぇ。今のところは、分かりませんけども。

奇跡はお好き?


八城「この短くない時間を割いてくれたお礼に。いつかきっと、あなたの物語を書きましょう」
?
八城「あなたは奇跡は、お好き?」
?
八城「では、そんなあなたが奇跡に思える物語を、やがて、いつか……」
 こりゃ、「うみねこ」は何らかの形で一応のハッピーエンドで終わりそうですね。特に縁寿にとって。

小此木の陰謀?


小此木「縁寿ちゃんも可哀想な子なのはわかってんだ。?御輿は大事だが、少々、よろしくない。世界平和のためにもな?」
天草「流れ次第、ってことですぜ。須磨寺の黒服が、マシな銃の撃ち方をしてくれりゃいいんだが」
 六軒島で縁寿が死んだ件については、須磨寺側の弾があたって縁寿が死んだんだと思ってたんですが……こりゃ、どう転んでも最終的には天草に殺されるパターンだったっぽいですねぇ。なんだかなーって感じですよ。
 
 「世界平和」ってのがちょっと気になりますね。ただ大げさにいってるだけなのか、また「ひぐらし」同様に珍妙な兵器でも関わっているのか。……そういう展開になる可能性は、ありますねぇ。
 「爆発事故」自体が須磨寺や小此木たちの陰謀なんて線もありうるでしょうし。EP3の絵羽はそれに気付いて回避したか、碑文を解いたら偶然回避できたのか。そのあたりも気になりますしね?

天草の女性関係


小此木「世界の半分は女なんだぜ。一人や二人で、うじうじしてたら身がもたねぇぜ?」
 天草が過去に女関係で何かあったらしいということが分かりますが……色々とありすぎて、どうとも言えない感じですね。例えば真里亞の父親という線なんかは分かりやすい。なんでもありうるし、なんでもないかもしれない。

裏お茶会


 フェザリーヌに呼ばれたベルンカステル。答え合わせがしたいらしい。
 ベルンカステルの前にベアトのゲーム盤(本物か?)を出して、ゲームマスターをやらせようとしている。
 第7のゲームはベルンカステルが構築するようだが……はて?

雛見沢症候群?


フェザ「怯えるな。よく見よ。血塗れの肉を頬張る猫などどこにいる……? そなたを迎えに行った褒美に、ビスケットの皿を与えただけではないか」
 という場面。ベルンが幻を見たという感じになってますが……何が本当で何がウソか分からないので、なんともいえません。
 ただ、雛見沢症候群を彷彿とさせます。

フェザが持っている答え


フェザ「一応、全ての謎に私なりの答えを用意できたつもりでいる。犯人。動機。個別のトリック。碑文の謎は、最後がぎりぎりわからぬが、私が実際に六軒島に行き、検証すればわかる程度のレベルまでの推理は持っている」
?
「無論、真実は一つでない以上、私の推理も、許される可能性の中の一つに過ぎぬだろう。しかし、それは可能性の範囲内であり、瑣末な問題だ」
 これは「今の段階でかなりのレベルまで推理を構築できるよ」という合図なんでしょうねぇ。
 ただ、「真実は一つでない」とか言ってるのが相当なクセモノ。今回、ヱリカが最後に気付いたことと一緒。つまり、「誰が真犯人だ!」みたいな単純でハッキリした答えはフェザも持ってないだろうってことで……恐らくそれは誰にも無理だろうということですねぇ。
 「ひぐらし」でいえば「鷹野か入江か」までは分かっててもどちらかは分からない。そういうレベルまでしか、今の段階では答えは得られないってことでしょうね。今の段階ではっきり特定できるはずだ!!って思ってる人がいたら、諦めろってことですねぇ、こりゃ。

ベルンがゲームマスターに


フェザ「?座るが良い。ゲームマスターは、そなただ」
 ベルンにゲームマスターをやらせようってんですが……それをやるってことは、全ての真相を知るってことのはずなんですけどね?
 フェザが出してきたゲーム盤が本物で、ベルンがゲームマスターになるなら……“謎解き”をしなくてもゲームマスターになれちゃうってことなんですけど。あと、戦人たちを無視して勝手にやれるものなのか。
 フェザは答えを知らない。ベルンは知ってる。そういう状況でないと成立しないなら、そういう状況なわけ?
 正直、なんだそりゃ、わけわかんねーぞ?って感じですね。いつのまにベルンは答えを得たんだ?
 どういうことなの。
 
 で、エンディング。

クリア後のTIPS


霊鏡


 「季節の変わり目に清掃」ってのが引っかかる。ここで紗音がドジって鏡を割っちゃったんじゃないか?って話はしました。
(参考:【うみねこのなく頃にEP6プレイメモ:補足04】 六軒島爆発事故や紗音のことなど - 雛見沢研究メモ(仮)

ヱリカ


 ヱリカは一応実在の人物みたいで、ボートから転落した事件もあったらしい。で、それをネタにされて偽書作家たちがキャラクターとして使うことがあるとか。
 やっぱり、六軒島にたどり着けずに死んだと考えるのが自然なんでしょうねぇ。

ヱリカ幻想説


 今回、嘉音が幻想じゃないかって話はしたんですが……
 ヱリカも死んでる可能性が高いなら、幻想キャラとしてEP5・6に出てたのかもしれないですね。特に、だからなんだって話でもないですけど。ま、いっか。

 うん、こんなもんかな。
関連記事


小此木の「世界平和」って発言から、ひぐらしの「東京」が絡んでいて六軒島の爆発は核実験で、警察使って情報隠蔽工作した。との説があります。
ひぐらしとうみねこの世界が繋がってるかどうかについては決定的な証拠はまだありませんが、ひぐらしと繋がっているとすると祭囃し編の野村のセリフから東京が核兵器の研究していた事は確定してますので、アルファベットプロジェクトで生物兵器と化学兵器は前作で登場してるので、ひぐらしに登場しなかった核兵器がうみねこで使われたのではないかと。
[ 2010/02/23 14:01 ] -[ 編集 ]
ABCのAですか。うあちゃー…ありえなくはないですねえ。周辺の島への影響とか気になるところ。島民の健康状態とか生態系とか。
[ 2010/02/23 19:28 ] ntbreMG6[ 編集 ]
世界平和は、とりあえずは単純に
右代宮家と須磨寺家の和平のことを言ってるでいいんじゃないかな

あのシーンは霞って須磨寺からしてもいらない子だったんだって分かったのが面白かったですねw


縁寿に関しては「やっぱり天草に殺されたのか」な部分だけがよく話題になってる気がしますが
私はむしろ、縁寿が生存するパターンのストーリー構築のための情報が書かれたと思っています

何しろ縁寿に関する話は
確実に殺せと指示してる須磨寺黒服達の部分とは分けて話されてるし
会話の空気も違いますから

あの電話の小此木は
表にさえ出てこなければそれでよし、死んだことしてくれれば行方不明でもおk
といったあたりを暗に示唆……要は、愛の逃避行とかやっちゃってもいいのよ
と言ってる部分が多分にあるんじゃないかなー、と
[ 2010/02/26 18:18 ] vP.Jehy6[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。