雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこのなく頃にEP6プレイメモ:補足02】 客室を出よう! 

 戦人の肉体を客室から消すための、自分なりに考えたトリック クダラナイ詭弁。
 基本的なスジは単純だけど、ややこしいので何度か手直ししたり。

ちょっとでもマシなトリックを考えよう


 例えば「ドアの形状が規定されていない」として実は客室のドアが「回転ドア」である可能性を提示する。ヱリカが「オジャマシマッセ?」っつって部屋に入ると、ドアの反対側が開くのでそこから戦人が出るわけだ。
 ただのギャグだけど、こんなものでも密室は抜けてしまう。「回転ドア」は隠し扉でもなんでもなく、丸見えである。何の規定にも引っかからない。そこで気付かなかったヱリカが問題なのである。
「前はそんなドアじゃなかった」も関係ない。「設定変更」すればいいだけである。これから右代宮家のドアは全部「回転ドア」だ。
 しかし、これではあまりにもツマラナイので、もうちょっとマシなのを考えようという話である。

「遡り手」の回避…同時脱出と事前脱出


 戦人がやった「外部からの救出」をゲストハウスの面子でやるなら、所在確認と2部屋封印に関する赤字の「時間的定義」の問題から、その時間差により、彼ら脱出させることはできそうだ。
 しかし「実は生きていた犠牲者」と同じネタな上、ヱリカが「遡り手」でドアの裏側にガムテを貼ればチェーンのように回避はできない。

 ヱリカが「遡り手」でチェーン以外にもガムテを貼りまくれることを考えれば、ヱリカが客室に入った後に「ドアが開いたこと」を察知されずに脱出するのは、ちょっと無理な気がする。ガムテは詭弁でどうこうできる問題ではなく、物理的な問題である。ヱリカが妙な手加減でもするか、「うっかりヱリカ」になるかしないと、これを免れる手は思いつかない。
 なので抜けるなら、前述の「回転ドア」のような「同時脱出」か、もしくは「事前脱出」のどっちかがよさそうだ。

 「同時脱出」は「回転ドア」の他にはちょっと思いつかない。戦人がニンジャのように天井にはりつき、ヱリカがドアを開けるのと同時に「ドアのスキマの上下ですれ違って抜ける」という変態的なネタぐらいだ。ヱリカなら天井に張り付いて抜けるぐらいやれそうだが、戦人には無理だろう。なのでやはり、「事前脱出」がマシだと思う。

 事前脱出の基本的なスジは、「ヱリカの認識と赤文字関連文をごまかし、戦人が客室をガムテ封印前に脱出していたとする」というもの。

シャワーの仕掛けの問題


 戦人が客室にロジックエラー回避のために監禁された時、
そこは普通のバスルーム。ヱリカを驚かせ、時間稼ぎをするための仕掛けは、まだされていない。
 という文章があるとおり、仕掛けはなかったことになっているため、“客室の中にシャワーの仕掛けが可能な誰かが存在しなければならない”という制限はありません。
 時間停止空間とやらで、無限コンティニューないし“待った”が可能な設定になってます。

事前脱出のタイミング


 事前脱出自体は難しいことではない。ヱリカが戦人の客室を二度目に訪れるまで……つまり最初に戦人の客室を封印する時か、その前に出るだけだ。
?ヱリカが戦人の肉体を確認した後、ヱリカの最初の封印が行われるまでの間に気付かれないようにコッソリ抜ける。ヱリカは戦人が抜けたことに気付かずそのまま客室を封印する。
?ヱリカが部屋の中に入る前に抜けておく
?そもそも戦人は「戦人の客室」に入ってない(以下、戦人の死体が発見されたとされる部屋を「戦人の客室」と呼ぶ)
 ?の場合、ヱリカが戦人確認後に風呂場の確認にでも行ったすきに、枕を「戦人の肉体」に見立てるなどの偽装をして、ドアからこっそり抜ければいい。実現できる可能性が低くても“やれなくはない”か“そういう展開もありえなくはない”ならアリである。
 これは赤文字議論に「実現可能性に関する規定」がないためである。例えばヱリカの行動で作業時間的に非現実的なもの(EP6なら首切断)があったとしても、人間に不可能だとまではいえない。いえない限り、話が通ってしまうのが赤文字議論である。
(参考:【うみねこ】[第二話] ベアトリーチェの「赤文字」関連メモまとめ - 雛見沢研究メモ(仮)

ヱリカの記憶力などの問題


ヱリカ「?探偵宣言をしていない私は、写真並みの記憶力を持っていても、欺かれない保証はないってわけですね」
 ヱリカは探偵宣言をしておらず探偵権限がないため、記憶力だけでなく視力・聴力・判断力など全ての面において「欺かれる可能性」があることが確認されています。
 これにより、「ヱリカが本当に戦人の客室に入ったかどうか」「入ったとして中に戦人の肉体があったかどうか」「戦人の肉体を見たとしてそれが本当に戦人かどうか」などの確証を得ることができません。

ヱリカの現場検証の問題


 ?の場合、ヱリカによる現場検証をどう扱うかでさらに分岐する。
1、ヱリカは室内に入ってないことにする。ヱリカの勘違い。
2、ヱリカが室内に入り戦人の肉体を確認した時、別人(ないし人形のようなもの)を戦人だと誤認(錯覚)したことにする。
3、ヱリカは室内に入ったが、存在しない戦人の幻覚を見たことにする。
 これらは全部通ります。
 1が一番簡単。ヱリカはそもそも戦人の肉体を確認していない。一応「部屋に入った」という風なことは言っているが、ただの勘違いである。
 3もアリだが、ヱリカに幻覚を見られると痛々しいので遠慮したいところである。EP5で「探偵」でない戦人が碑文解読後に庭で金蔵の幻覚を見たような話になったこともあるし、通らない話ではない。
 私はこの場合は、2がケレン味があって面白い気がする。ただしこの場合は「何を誤認させるか」が問題になる。

ヱリカに何を誤認させるか


 「何を誤認させるか」については人形でもかまわないが、「人間」を誤認させるなら、どこからかつれてこなければならない。
 また、一度「戦人の客室」に入ってヱリカに封印されれば、次にヱリカが部屋を訪れるまで(封印を壊さないと)出ることはできない。だから封印後に行われるヱリカによる所在確認の問題をクリアしなければならない。

 この場合は、所在確認で具体的な名前が出ていない、いとこ部屋に閉じ込められた「残り全員」の中から一人を持ってくるのがよさそうだ。
ヱリカ「あぁ、失礼。金蔵はすでに存在しないことが確定していますから、全員という言葉からは抜いて考えて下さい」
?
戦人「認める。(赤字)それ以外の全員が、いとこ部屋にいることを認める」
 「いとこ部屋」の面子は「源次・郷田・嘉音・留弗夫・蔵臼・朱志香」の6人である。とりあえず、この中なら誰でもかまわない。
 「隣部屋」の面子は名指しで所在確認されているため、動きづらいだろう。第一の晩犠牲者の5人は、既にヱリカに殺されている。

いとこ部屋の誰に偽装させるか


 誰でも構わないが、普段から「偽名」を使っている「嘉音(本名:嘉哉)」あたりがまだマシか。一時的に「戦人」という「偽名」を名乗らせるとか、いつものヘンなコジツケでなんとかなるかもしれない。「金蔵と名乗る別人」とかいうネタが出てくるぐらいだから、名前を変えるぐらいはどうにかなる。
 あと「年齢」だけ合わせるなら、朱志香も「偽戦人」として使えるかもしれない。他はオッサンばっかりなのでちょっとツライだろう。

EP4:戦人「(青字)金蔵の名は右代宮家当主の称号として引き継がれているという仮説だ! 右代宮金蔵はすでに死んでいる。そして“その名”を誰かが継承した! 全員が承認した! それにより、“親族会議に居合わせた全員が、金蔵の存在を認めた”!


偽名を使うための条件


 偽名を使うのはいいが、名前を変える……「戦人と名乗るための条件」が何かあってほしいところだ。自由に名前を変更できるのは、ちょっとツマラナイ。金蔵でさえ「当主=金蔵」という仮説があった。
 一応、「戦人」の名前に関しては、戦人が複数いるかもしれないなど、謎な部分がある。そのあたりから屁理屈を引っ張ってくることができるかも?

 例えば嘉音か朱志香の出自を問題にして、「実は嘉音(朱志香)は明日夢の息子(娘)で本当の戦人だ」とか、その場しのぎの適当な仮説をでっち上げるわけだ。そして「その可能性は否定できない」という路線に持っていく。「明日夢の子供である可能性のある者を“戦人”と定義する」とでも宣言すればいい。

 嘉音が「偽名」であることは「手掛かり」として提示されているし、今回は本名を名乗った。また嘉音の出自は確定されていないため、「19年前に夏妃に殺された赤ん坊だ」(こちらは「男」と確認されていた気がするので朱志香では駄目)など適当にでっちあげることができる。
 「“19年前の男”である可能性のある者を“戦人”と定義する」とでも後で宣言すればいい。

 グチャグチャの腐れた屁理屈だがEP5で戦人が最後にやった「自分犯人説」が通るならこれも通るだろう。
EP5:戦人「(青字)夏妃伯母さんの告白した、19年前の赤ん坊による復讐で構築可能だ」
 で、「19年前の赤ん坊=嘉音説」で今回のネタを構築すると。つか嘉音って何歳だっけ。

 あ、ちなみに「誤認」にこだわってるから話が膨らんでるだけで、こんなことをしなくても「ヱリカは戦人の客間に入ってない」など他の仮説でも話は通ります。こんなに無駄にフクザツなネタにしなくても普通に抜けられるはず。
 あとは、今後の展開により追加情報がどの程度でてくるかとか、そのあたりが焦点だと思います。

ヱリカによる所在確認の回避


 ヱリカの所在確認で赤字が出るので、「事前脱出説」ではこれを回避しないといけません。
 これは「戦人」の所在にも言及されてるので、「勘違い」「幻覚」「誤認」のいずれであっても回避しないといけない条件になります。
 これについては既に【うみねこのなく頃にEP6プレイメモ:10】[ネタバレ] 第一の晩各種定義確認?キャラ所在確認 - 雛見沢研究メモ(仮)で回避済みですが再確認。

ヱリカ「今からする所在確認は、生死を問いません。体の所在と考えて下さい。そしてもちろん、現時点でのことです?」
ヱリカ「“第一の晩の犠牲者6人の所在は、発見場所のとおりである。夏妃は自室、絵羽は貴賓室、霧江は蔵臼の書斎、楼座と真里亞は客間で、あんたは客室”」
戦人「(赤字)それを認める」
 これを以下のように解釈する。
“第一の晩の犠牲者6人の所在は、発見場所のとおり(以下のように呼ばれる部屋)である。夏妃は自室、絵羽は貴賓室、霧江は蔵臼の書斎、楼座と真里亞は客間で、あんたは客室(と呼ばれる部屋)”」
 「客室」以外の部屋数は確認できないが(おそらく1つ)、「客室」だけは複数存在することがほぼ確定しているはず。でなければ親族が屋敷に泊まれない。
 そしてこの文章では「客室」としか規定されていないため、戦人は「客室」と呼ばれる全ての部屋に在室可能であり、封印された「戦人の客室」の中にいなくてもいい。これにより「戦人」は所在確認をクリアできる。

 「誤認」説で嘉音か朱志香を使う場合、このヱリカによる所在確認時、「戦人の客室」に「偽戦人(嘉音or朱志香)」、「他の客室」に「本物の戦人」がいることになる。
 あとは「隣部屋」に名指しの6人、「いとこ部屋」に「残り全員」がいる。「残り全員」というだけで人数は規定されていないので、5人以下でもよい。この状態でならヱリカの所在確認をクリアできるだろう。
2010021202.jpg
 「なぜ戦人が他の客室にいたのか」の理由説明は、単にヱリカの手に合わせた“後だしの屁理屈”だからということでかまわないだろう。ヱリカも同じことを「遡り手」でやっている。

 ただし、ヱリカは「あんたは客室」としか言っていないので、ここが少し面倒になる。
 この場合「あんた=目の前のメタ戦人と同じ姿をしたもの」であると解釈すると、「戦人の客室」にいる「偽戦人」は「あんた」ではない。故にいとこ部屋の「その他全員」に含まれることになってしまい、成立しなくなる。
 これを回避するには、「あんた=戦人という名前の存在」と解釈しクリアする。
 また「赤字の時間的定義」の問題でいとこ部屋を抜けたことにすれば、最大でゲストハウスの全員がフリーになるため、そもそも「偽戦人」がどこにいようと関係ない。

戦人の赤字を偽戦人で回避する


戦人「(赤字)右代宮戦人は、客室内に存在しない。クローゼットも含め、一切の例外なくだ」
 というのがあるので、「偽戦人」を使う場合、これも回避しなきゃならない。
 またクダラナイ屁理屈の出番だ。
 例えば嘉音の場合であれば、「嘉音が“戦人”である可能性はあるが、本人が右代宮家の一員として認められたわけではないので“右代宮戦人”を名乗ることはできない」などとする。この場合、朱志香だと具合が悪い。これにより「戦人ではあるが右代宮戦人ではない者」という珍妙極まりない存在ができあがる。「右代宮戦人」ではない「偽戦人」が「戦人の客間」に存在するだけなので、これはクリアできる。

 あとはこの客室に絡んだ赤字の「戦人」と「右代宮戦人」を区別するだけ。
(前提)
・「戦人=本物の戦人・偽戦人(今回は嘉音)など戦人と名のつくものの総称」
・「右代宮戦人=この場合は本物の戦人と同義」
・「本物の戦人=メタ視世界の戦人と同じ姿をしたゲーム盤の駒」

(赤字)客室の完全な封印を確認しマシタ。 ヱリカ卿が戦人の存在を確認して以降、この密室は維持されていマス。
→「戦人」であって「右代宮戦人」ではない。ヱリカが確認したのは「本物の戦人」とは限らない。

(赤字)ベッドの上に、右代宮戦人は、いない
→「右代宮戦人」はいないが、「戦人」はいてもいい。

(赤字)例外一ヶ所を除いて、客室に戦人が存在しないことを確認しました。
→例外一ヶ所=クローゼットの中には「戦人」が存在してもよい

(赤字)右代宮戦人は、客室内に存在しない。 ……クローゼットも含め、一切の例外なくだ。
→「右代宮戦人」は室内に存在しないが、「戦人」は存在してもよい。
 またヱリカはクローゼットを覗いていないので、中に誰がいるのかはまだ確定していない。ここに嘉音が隠れていれば済む。

「魔女の手紙」の問題


 これは当初の予定通り、フリーになった「本物の戦人」に置かせれば済む。

 以上が私の考える「事前脱出」のトリック……というかクダラナイ詭弁である。
 どうせ、ただの屁理屈合戦。

 さて、本編ではどうなるか……
 「別にあたってしまっても、かまわんのだろう?」とか「あててんのよ!」とか言いたい。
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •