雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] 【スポンサー広告はてなブックマークに追加

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

【うみねこのなく頃にEP5プレイメモ:11】[ネタバレ] 本編終了 

 これで本編終了。あんまり書くことない。

大法廷後


 夏妃犯人として、捏造された真実が唯一の真実に昇格。ゲーム盤世界ではそのように話が進む。

やっぱり出てくるベアトリーチェ


ベアト「なぜ妾の罪とせぬか、なぜ夏妃を疑うのかッ!妾を認めよッ!全ては妾の犯行ぞッ!!ニンゲンが犯人ということなど、断じてあってはならぬわあああッ!!」
 だそうで。わからんでもないんですけど、こんな人が実際にいたら嫌ですよね……これってあれじゃないの、探偵ネタのギャグで「犯人は…………俺だ!!」ってやつ。

戦人の反論


 一応反論を試みる戦人。結果的には全て無駄に終わる。

 ヱリカのガムテとか、屋敷の窓まで全部貼り付けたわけじゃないと思うし、ガムテだってドアの全面に貼り付けてるわけじゃないと思うんですけどねー
 例えば、源次が部屋に帰る話だと、窓から入れば赤は抜けるんじゃないのかなあ。屋敷の使用人室じゃなかったっけ。違ったっけ。

何かの約束を忘れてる戦人


ベアト「そなたの約束など、妾はもう二度と信じぬぞ」
戦人「俺がお前に、何の約束をして、何の嘘を吐いた…?」
 ということで、戦人の罪ってのは何かの約束に関係してるんだろうって話。
 初恋の紗音の話とかはちょっとどうかなーと思いますけど、今のところ他に無いですね。

赤字で否定できない真実


戦人「(赤字)右代宮夏妃は犯人にあらずッ!」
ドラ「(赤字)ノックス第2条。探偵方法に超自然能力の使用を禁ズ」
ラムダ「この法廷で、魔女以外が赤き真実を語るなら、それに相応しい証明を構築してちょうだい。ヱリカはこれまで、その手順を踏んできたはずよ…?」
 という風に、戦人はワルギリアから教えてもらった赤字を使うんですが、通用しません。
 この場合ドラノールの赤字「ノックス?」はあんまり関係ないと思います。単に、これではラムダが納得しないってことなんでしょう。

 この問題も、そもそも最初から誰も犯人として設定されてないと考えると簡単なんですよね。
 夏妃が犯人でないのも当たり前だし、後で戦人が持ち出す自分が犯人ってのも実際にはそうなってない。(戦人が犯人ではないという赤字がある)
 赤字で、「犯人は存在する」って誰か言いましたっけ? 「ミステリだ」とすら赤字では言われてないですよね。うろおぼえ。

夏妃が犯人である未来


物語は、彼女が犯人として、紡がれることとなる。未来に冤罪が証明された時。その時こそ、この物語は遡って書き換えられるだろう……しかし、その未来は、訪れない。
 というわけで、夏妃が犯人として一応話が終わったようです。
 「遡って書き換えられる」ってのがちょっとポイント。因果関係が逆転してますね。

頭痛の原因


 19年前に赤ん坊を死なせたことを、自分が使用人ごと突き落としたんだと告白しはじめる夏妃。事実かどうかは不明。
 それが夏妃の頭痛の原因だと語られる。

夏妃:その日より19年間、私を苛む、長き頭痛の日々の始まりに呻いていました
 精神的なものらしい。

 あと特に書くことないなー……
 
 つづく
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。