雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] 【スポンサー広告はてなブックマークに追加

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

【うみねこ】 赤字は、詐欺ですよ? 

赤字に対するスタンス


 どうも人の話を聞いていると、「赤字=詐欺」だという認識が一般的ではないように思えたので一応説明を試みる。
 世間的には「赤字」に対するスタンスは以下のように分類されるかなと思ってます。今回必要な部分以外は省略してますので、実際はもっと細分化されるでしょう。
・「赤字は信じないよ派」(根本的否定派)

・「赤字を信じるよ派」
├「赤字は事実だよ派」(赤字魔法実在派)
└「赤字はゲーム盤世界・メタ視世界限定だよ派」
  ├「赤字の文章は疑わないよ派」(盲目的信仰派)
  ├「赤字の文章はちょっとだけ疑うよ派」(程度問題派) 
  └「赤字の文章は片っ端から疑うよ派」(赤字詐欺派)★pickup!!

 私が「赤字はゲーム盤世界・メタ視世界限定だよ派」なのは、
・「赤字を使ったクイズ」への参加にとりあえず同意している
・「決して?しない扉」など概念的・非現実的な存在への言及があり「現実」としては考えにくいこと
 とかそのあたり。

赤字は、詐欺ですよ?


 で、「赤字は詐欺だよ」という根拠。一番てっとり早いのが「最終考察」の対談ですね。
竜騎士:?そこで作者の立場になって赤字システムを理解すれば、赤字はどのように使うべきなのかがよく分かりますよ。当たり障りのないように使い、「確かに真実であるにもかかわらず、いかに曲解させるか?」というのがポイントです。まるで詐欺師のような感じですね(笑)
竜騎士:?「確かに赤字で言える真実だけど、巧みに逃げている」みたいな部分がたくさんあります。?私が赤字を契約書のように気を遣って書いていたことが分かる?
竜騎士:赤字には明らかに推理の語誘導を狙った「赤字では言えるけれど、争点でも何でもない」みたいなことも含まれていますし、「上手い言い方」というのも?。?物語全体が論点をずらすために誤誘導されているケースもあります?

 赤字というのは、「騙し」が前提です。いかに使う側にとって都合よく相手を騙すかが焦点になってます。
 赤字を使ったやりとりは、相互理解や共通認識を前提とした「信頼関係」が根底にあるコミュニケーションや議論の類ではありません。いわば、悪魔を前に契約の交渉をするような、言葉尻一つ一つに慎重さが求められる争いの場です。
 また、わざわざ作者の言葉を持ち出すまでもなく、作中で戦人たちが充分に赤字の文章の意味自体を争点にしてる様子が出てくると思います。

 少なくとも、赤字を使う“敵”は、全員詐欺師です。
 赤字は、全く信頼できない相手とのやりとりのために存在するといっても過言ではありません。(あるいは誰も信じられない人間のために) 
 赤字を使ったクイズへの参加に同意(信じる)はしても、相手を騙そうとしている者が使う赤字の内容自体は全く信頼に値しません。

 もちろんこれも、一つの解釈であり一つの立場でしかありませんけども……もうちょっと赤字の文章自体を疑ってもいいんでないかなーと思います。
 詐欺師として赤字を使うならどう使えるか、というのを以前に少し考えてみた記事も参考になれば幸い。→【うみねこ】 チェス盤をひっくりかえして赤字を使う - 雛見沢研究メモ(仮)

関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。