雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] 【スポンサー広告はてなブックマークに追加

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

【うみねこのなく頃にEP4プレイメモ:28】[ネタバレ] ???? クリア後 

 EP4プレイメモ最終。

*ネタバレ注意

????


カケラ??番
→すごいケタ数。通し番号がついてるらしい。

大きなベッドとお菓子
→背景画像が、EP3の黄金部屋っぽい。

ベルンカステル&ラムダデルタ
→二人してくつろいでいるようだ。
 次のゲームまでの暇潰し兼、今回の反省会ってところですかね。

ラムダ「今回はなかなかハラハラした
→結局最後、ラムダは動かなかったなあ。
 ベアトが負けないという根拠があったってことだろうか。

ベルン「投げっぱなしで終えようとするなんて失礼な魔女
ラムダ「縁寿はいい駒だった ベアトを連れ戻した 戦人をやる気にさせすぎたのはさすがに参った
→プレイヤーの二人。他のキャラは駒。この二人がある意味一番怖いという。
 あるいは元凶というべきなのかも?

ベルン「前回の流れから、ベアトに同情しておかしな方向にゲームを動かすかもしれないと
「縁寿は、戦人がゴールを誤解したときに再誘導するための切り札
→うーん。オチが分かってて投入しましたね? 
→戦人はまたゴールを誤解してますけどね。盛大に。
 ベアトに勝って帰ることより、ベアトに隠された真相の方が気になってる様子。

ラムダ「例の名乗っちゃ駄目ルール 枷にしておいてよかった
「あれを設けなければ、兄弟タッグでベアトはあっというまに
→あれは何だったんでしょうね。
 ベルンが駒を投入するために、ラムダと交渉して、妥協点を作ったってことなんでしょうか。
 とすれば、また別の駒を投入することも可能なのかも?

ベルン「戦人と同じで単純な子だったから簡単に言いなりに 駒にするなら馬鹿か直情型
→ちょっと黒いところを見せてみたりして。


ラムダのダメ出し


ラムダ「戦人の青き真実なんて、ほとんどハズレてる ベアトのヌルい赤なんて隙間だらけ
「適当に屁理屈ならべりゃ簡単にすり抜けられる
よかった。作中に分かってるキャラがいて。
 ひょっとして赤字がザルなことを、誰もわかってないのかと心配していたり。

ラムダ「私だったらどれもこれも徹底的に赤で
ベルン「てっきりあれが正解だと 小型爆弾はさすがにどうかと
→ベルンはネタ振りの役ですねぇ。バカのふりして、ラムダに喋らせるという。

ラムダ「戦人の青き真実だって、全てが有効になってはいない
(赤字)身元不明死体について身元を保証
「これで、秀吉・絵羽の密室殺人は、偽装死体の誰かというのは破られてる
→偽装死体じゃなくても、未知の19人目(18人目になったんだっけ?)でもいいんでしたっけ。

「ボイラーの嘉音は事故 自分の胸に杭が突き刺さる事故って何?
(赤字)嘉音は事故死ではない
→事故死でさえなければ、なんでもいいんですね。

「客間の源次たちの相打ち殺人も滑稽
(赤字)源次・熊沢・南條は殺人者ではない
→どうでもいいですね。

「夏妃殺しのトラップX
(赤字)夏妃を射殺したのはトラップじゃなく、ちゃんと銃を構えて引き金を引いてしっかり射殺
→だそうで。

ラムダ「第2のゲームの礼拝堂
(赤字)礼拝堂での殺害時、犯人は礼拝堂の中に
「嘉音の名前を世襲というのも滑稽
(赤字)嘉音の名を名乗ることが出来るのは本人のみ?
(略)
→戦人の青字を対症療法で否定してるだけですね。結局ザルであることには変わりなく。
 特に深く考える必要はなさげ。スルー

ラムダ「ベアトは追い詰められてなんかない あの子、なかなかの役者
「今回のゲームでは追い詰められたフリをして、次のゲームでひっくりかえす作戦
→★いやーほんとに殺してほしそうだったけどね。
 ラムダは、ベアトが勝ちに固執してると思ってるのかなぁ……微妙ですね。

ベルン「私を殺して みたいな最後の謎を解かれたら、おしまいなんじゃないの
ラムダ「あんなの背水の陣でもなんでもない まだまだドギツイ奥の手を
→んー?これはラムダのが演技っぽい気がしてきましたね。
 ベアトに余裕があるとベルンには思わせたい。で、後でベアトを脅しにいくのだろうか。

ラムダ「最後の謎を出す時、右腕だけ下ろした
ベルン「あれはそういうわけ
ラムダ「奥の手を残してる 何も謎は解かれちゃいない 
→やはり、2つある真相のうち1つだけを戦人に提示したという意味なんでしょね。
 ベアトが提示したのは、メタベアトか下位ベアトかどちらかの心臓なんでしょう。
 
ベルン「戦人、またその手に引っかかっちゃう? 二度と同情しないように焚き付ける
ラムダ「ここからベアトをサポート 負けたら素敵な罰ゲームがあるって脅してる
やっぱり脅すらしい。

ラムダ「ベルンは戦人の勝利に賭けてる 私は二人が永遠に引き分けになるのに賭けてる
「誰かベアトの勝利には賭けてないの?
ベルン「賭けない 勝率ゼロ
→公然と引き分けを主張してるなぁ。一応隠してるんじゃなかったっけ?
 あれー?ま、いっか。

ラムダ「私もベルンもどちらもベアトの勝利に賭けてない
「ベアトが勝ちそうになったら、私たちが敵に
ベルン「そういうこと
→やはりコントロールする気らしい。ベアトが「自分に勝ちがない」というわけですね。

ベルン「あの子は、私と遊ぶためにラムダが捕まえてきた生きた玩具 お人形
→うーむ。ベアトは金蔵が召喚したんじゃなかったっけ?
 あー違うのか。金蔵が召喚したベアトと、ラムダがつれてきたベアトは別。
 どちらかがメタベアトで、どちらかが下位ベアト。
 金蔵が呼んだのがメタベアトで、ラムダがつれてきたのは下位ベアトかなぁ?

二人が宣言「「ベアトは絶対に勝利できない そして奇跡は絶対に起こらない」」
→ベルンも暗い笑いの表情
→EP3のワルギリアといい、このベルンカステルといい、気持ち悪い表情をしない魔女はいないようです。

スタッフロール


tips


・キャラ紹介
シエスタ556 最新式武具だった 黒き魔女との戦いで戦死
→あー、そんな設定出てましたね。

マリアージュ・ソルシエール
衰えていたベアトリーチェに真の意味で無限の力を
→ベアトの存在とか魔力とか、割と真里亞依存なんですよね。
 やっぱり真里亞は外せないか。

航海者
→ベルンカステルやラムダデルタは航海者らしい。
 よくわからないけど、魔女のランクみたいなもの。
 航海者は普通の魔女より高位。ベアトリーチェは下位だろう。

造物主
→航海者より上のランクの魔女?
→真里亞が造物主になることを約束されてるってのもあれだなあ……
→なんか黒幕っぽい気がしますね、これ。
→あーなるほど。
 未来で造物主になった真里亞が出てきそうですね。それを示唆してるんでしょう。
 魔女の時間の概念って非常に怪しいですからね。過去の魔女がやってくることもあれば、未来の魔女がやってきてもおかしくない。
 もう未来の魔女はやってきてるでしょ?縁寿が1998年から1986年に。だったら、未来の真里亞がやってきたって、何もおかしくない。
 F○teでいえば、アー○ャー的なアレですよ。ものすごくネタバレですけど。

▼【妄想 未来の真里亞?】
 造物主となった「未来の真里亞」が、この物語に関わっている可能性。
 魔女として1986年の世界にゲーム盤を作っている黒幕かもしれないし、逆に戦人たちを救おうとしてるのかもしれないし。何か別の思惑を持ってるのかもしれない。そこは分からないですけど。

 「六軒島子宮仮説」的には、「六軒島のゲーム盤は未来の真里亞の子宮である」と考えてみるのが面白げ。
 母に祝福されなかった真里亞が、母として、誰かを祝福するための魔法。
 縁寿がそんなことを言ってましたね。真里亞が母になったら?とか。
 真里亞=聖母マリアで、処女懐胎ってわけです。

 もうちょっと飛躍して、ボトルメールや遺族への1億円を準備したのも、その「未来の真里亞」だと考えてみるのも面白いかも。
 オチとしては結構ありそうだなーと思います。収まりもよさそうだし。

 さらに飛躍して、「下位ベアト=未来の真里亞」ってのはどうだろうか。
 6年以上前の戦人の「罪」を知る者。無理ってことはないかな?


------------------------------------------------------------
おわり
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。