雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこのなく頃にEP4プレイメモ:26】[ネタバレ] 1986年10月5日 クリア後 

 1986年10月5日 本編で省略された2日目の続き。

*ネタバレ注意

EP4茶会 1986年10月5日


2日目 23時50分あたり
戦人:何がなんだかさっぱり
誰か俺にもわかるように、昨日何があったのか説明
→どうやら、あれからここまで時間をスッ飛ばしたようである。

◆厨房
戦人、勝手にメシを食っている
→誰もいなくなってしまったので、どーしようもなくてとりあえずメシを食ってるようだ。
 真里亞はまだ死亡した描写がないんだけど、どーなったんだろ。

もうじき24時
→キャラ紹介見ると、まだ譲治しか死亡確定してない。

テストの後、何も起こらなくなった
→うへえ……そりゃまた新しい展開ですね。

24時間前のテスト
ベアトは勝手にヘソを曲げた
真里亞はどこか聞いたら、礼拝堂へ行けとだけ答えて引っ込んだ
テストの結果は不明
→真里亞は確か、金蔵のテストに合格したんでしたよねー
 だから何だっつー話ですが。
 今回は、真里亞だけ生存するルートなんでしょか。
 戦人が生存したら、それである意味終わっちゃうし。

◆礼拝堂へ
扉の前に鍵束
この鍵束がマスターキーの束で、屋敷の扉も開くのではないかと気付く
→そういやマスターキーって束なんでしたね。
 たまにバラで数えてるけど。

真里亞の気配もないので、屋敷へ
→さーてどこいった。
 黄金郷の真里亞は、どこかに消えて行方不明。
 縁寿の脳内真里亞もどうなったんだか分からない。

◆屋敷内部
静寂 異臭
食堂で死体を発見
→キャラ紹介が更新された。特にかわったことは書かれてない

頭部半壊 100%死亡
→真里亞は当主の試験に合格したようだったが、当主になったんかなぁ……
 碑文を解かなくても合格すればOK?

6人だけでなく、もう一人増えていた
7人目の死体は、真里亞
→あら、死んでるのか。
 あーらら。どういうこっちゃ。やっぱり碑文の謎を解かないと、生存はできないのかね。

楼座の傍らに、ならんで眠るように
→なんでしょね。ロノあたりがやさし?く殺して置いたんでしょか。

戦人泣き叫び、槍をもって屋敷中を駆け回った
人の気配が全くない
そして朝に
→いろんな意味でカワイソウな光景ですね。イベント前倒しで暇になったキャラの末路。


探偵ごっこ


警察に怒られることを承知で探偵ごっこを

まず食堂
最初の6人は銃で?
→とりあえずそんな感じに考えるぐらいしかやることがないんでしょね。

真里亞は綺麗な死に方
口元から泡 毒殺?
→特に変わったこともない発想。

真里亞の死だけは別格の扱い
殺し方が丁寧
真里亞の手は、お腹の上で組まれている
→真里亞だけ後で置かれたんでしょね。

最大の謎は、落とし穴
蔵臼や郷田の言葉
→★そういえば、結局戦人は魔法を見ませんでしたね。今回。
 「屈服してない戦人は魔法を見ない」という設定があるんですかね。まだ。
 となると、ベアトは実在の人間としてあそこにいたということに? よくわかりませんけど。
→戦人に魔法を見せられないのは、縁寿的には「本物の魔法」じゃないからってことになるんですかねー

6人が殺された後、5人が落とし穴に
床には一枚の絨毯 切れ目もない
自分には見つけられないのか、判断不能
→一応律儀に調べたりしてるんですね……死体だらけの中を。
 うへぇ……

次は朱志香と譲治が殺された
譲治は東屋で発見 たぶん銃で眉間を?
→ガァプのヒールでぷっすりやられてましたね。

◆朱志香は2Fの自分の部屋
鍵がかかっていた
マスターキーで中へ 受話器が外れてぶら下がる
その側で頭部半壊
→キャラ説明 譲治の反撃特化結界で自分の一撃を反射されて死んだらしい
 なるへそ。

戦人の推理
(略)
→適当に状況に対して解釈してるだけなので略。

◆屋敷野捜索で霧江も発見
霧江死亡
→死んでたのか。あーらら。生存してるんじゃないかなーとか思ってたのに。
 結局、今回は活躍しなかったなあ。過去の話も全然分からんし。
 そのあたり、「答え」に繋がるポイントだから伏せておくってことなんでしょうね。
 うーん……
→キャラ紹介では、410がわざと攻撃を外したようなことが書かれている。 
 
一階奥の客室
額に杭
戦人、それを引き抜く
霧江の脇にそれを置く
第四の晩以降の殺し方? 杭でえぐりて殺せ
→今度は杭が使われてると。ってことは、儀式内の殺人なんですかね。
 霧江が数えられてるってことは、熊沢や郷田は対象外ってことですかー

(略)
この屋敷の扉は、一般家庭にあるような平均的なシリンダー型
貫通はしていない 鍵穴を外から通ってくることはない
霧江の言葉との矛盾 理解できない
→鍵穴なかったんかい。黄金の矢は物質透過したりするんだろうか。

みんなが言っていた、祖父さま悪魔や魔女を呼び出して魔法で殺したという話
戦人もベアトリーチェが現れた時は、魔法を使うと思っていた
しかし、時間がたつとそんなことがあるわけ無いと思うように
→やはり魔法は見てないようだ。
 反魔法の毒素という概念で考えるべきなのかなぁ。戦人も。……なんか別のもののような気も。

◆裏口扉のすぐ近くに蔵臼 頭部半壊
地下道から逃げてきたのに殺された 
頭部の断面に、また杭
やっぱり銃?
(略)

◆裏手の、ほとんど森 古い井戸
南條と紗音
→キャラ紹介。特に変わったことは無い。
 紗音の杭だけが落ちているのは、EP2だかでも同じだったような。
→紗音の項目に「目撃者たち」と複数系で書かれている。戦人だけなら単体なんだどなあ。謎。

井戸に九羽鳥庵への道が
→さて道は実在するのか

ベアトリーチェたちは九羽鳥庵へ?
古井戸には頑丈な蓋 鉄格子
人間が抜けられるようなものではない
→ほー 魔法で封印された的な話かね。なるほど。
 戦人は抜け道の存在を疑わなければならないわけだ。
→嘉音の死体は発見できずか。井戸の中にあるのかねえ。
 どうだか分からないけど。

蓋を壊す道具を探す 倉庫へ

◆倉庫のシャッターは閉じている
シャッターを破るための工具は?

◆異臭の原因のボイラーへ
防火斧や巨大な番線カッターが

祖父さまの死体?
ボイラーの中に 足の指の数が6本
昔、親父に聞かされた話
→律儀に焼かれている金蔵。
 これだけは毎回一致してるような気がしますね。金蔵はどーしても焼かれる必要があるらしい。

◆工具を得て、倉庫のシャッターへ
郷田たちの遺体確認
斧でシャッターを破り、番線カッターで穴を広げた
→キャラ紹介
 郷田の項目に、自分でクビをつった風に書かれてる 
 熊沢のところは、密室殺人にみえりゃなんでもいいみたいに。

二人は首を吊って死んでいるのではなく、足が床についている
額に、銃でうたれたような跡
ロープは二人の身長にあわせ、ちゃんと足がつくように
→クビを吊った後、下ろしてまた結んだ可能性

(略)
倉庫の鍵は、郷田のポケットに
園芸倉庫の鍵 園芸倉庫の鍵とプレートまで
やはり密室だった
→もうぶっちゃけ密室とかどうでもよくなってきましたねー
 似たようなネタばっかりで飽きてきました。

これで16人。
嘉音だけ確認できず

◆井戸へ
霧江の話では、嘉音は井戸の底に転落しているはず
井戸の中を覗く 懐中電灯程度ではわからない
格子の破壊を試みる

斧で殴りつけるが、手の方がおかしく
諦める
→嘉音は発見できず。

これも密室?
蓋をあけられる嘉音が、閉じ込められている
嘉音は何者?

嘉音はむしろ犯人側? 
死体がないだけで犯人扱いしてしまう


メタ視世界


ベアト? 死体がないだけで犯人扱い?
嘉音に反抗を押し付けて人間犯人説にされてはかなわない
赤にて保証
(赤字)嘉音は死亡している
(赤字)霧江たち5人の中で一番最初に死亡 つまり9人目の犠牲者

→食堂で6、譲治朱志香で2、その後ってことね。

妾が赤でささやいたところで、駒であるそなたには届かぬか
“そなた”には届いたよな?
→メタ戦人orユーザーってところかな。
→キャラ紹介で、嘉音の死は赤字で保証されたと書かれている。
 特に書くこともないので終了。

------------------------------------------------------------
つづく
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •