雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこのなく頃にEP4プレイメモ:18】[ネタバレ] 1986年10月4日 23:05→23:10? 

 ハッスルハッスル!

*ネタバレ注意

23:05→23:10


◆朱志香部屋前
朱志香「何が待ち受けてる?
→夏妃の死体ぐらい置いてそうな気もする。ビビったら不合格!とか。んな馬鹿な。

◆部屋の中へ
荒らされてる様子はない 誰もいない
とっさに後ろ手で施錠 部屋は安全?
ベッド下などには誰もいない
時計、23時10分すぎ

鍵をかけるのもまずい?

乾いた拍手
◆ロノウェ「鍵をかけたままだとルール違反になるかも? その誘惑に耐え、自ら鍵を開けようと?
「あなたの勇気は賞賛に値する
→自分の身の安全より、他を優先しようとしたということ。
→こんな風に、朱志香の行動を観察するのが、テストの内容?

朱志香:この男はどこから?
ロノ「初めまして? 家具頭 72柱の27位ロノウェ
朱志香「源次さん?
ロノ「源次は私の弟のような あるいはこの世界における私の正しい姿? 寄り代だったといってもいい
→ロノと源次のこと。微妙な表現。何かつながりがあるということらしい。

ロノ「こちらがテスト
片翼の鷲の紋章の封筒
ロノ「次期当主の資格を探るテスト
「問い 答えと考え
朱志香「ばかやろう
→なにやら、下らない問いでも書いてあったのか。
 問いをみて、それに答え、それをロノが審査することになるのね。


薔薇庭園の東屋


譲治 
ここで婚約指輪を渡すつもりだった
→そういえば今回、渡す暇がなかったんだなぁ。

ガァプ「テスト その問いに答えなさい
テーブルの封筒
→同じネタらしい。

手紙の内容
「“以下に捧げる三つの内、二つを得るために、一つを生贄に捧げよ”
→んー、子供たちの他の3人の名前だろうか。

譲治「三択はあくまでテストなのか、選択は結果を伴うのか
ガァプ「何を甘えてるの 選択した者は必ず命を落とす
→やっぱり、そっち系。

内容
一、自分の命
ニ、紗音の命
三、それ以外の全員の命

何れも選ばねば、上記の全てを失う
→あーなるほど。
 金蔵なら三か。で、正義漢なら一?
 適当に答えて、宣戦布告したりもアリか。割と展開のパターンが決まってくるような。

ガァプ「二番目の選択肢には、その者がもっとも必要とする愛する者の名が
「朱志香なら嘉音と書かれている
→★戦人の愛する者は誰になるんだ?母親は死んでるし父親も死んでるし。霧江か縁寿か。
 他に誰かいたっけ。


朱志香部屋


朱志香「どれも選べるか
ロノ「選ばねば全てを失う も立派な第四の選択肢
「それを選んで自分の命を落とすなら、一番を選んで他の二つを救う方が賢明
「右代宮家当主の跡継ぎに相応しい回答と、信念を
→なるほど。結局一番が無難だよねー……気分的に。
→でも現在、誰かの死体を見たわけでもなく状況が確定しない中で、死ねといわれてホイホイ死ぬこともないだろう。


金蔵の書斎


金蔵、その様子を魔法の水晶で観察
→また出た便利アイテム。召喚以外は不得意なんじゃなかったの。
 いや、大した問題じゃないんだけど……

金蔵「何を迷うか 
シエスタに同じ質問
45「選べない
金蔵「ゲームオーバー
00「1番 武具として
金蔵「ただ吹き込まれただけ 自分の生きる理由と目的を、いまだ見出せず生きている
410「2番
410「愛する者はいつかいなくなる 今愛している者なんて大した価値はない
金蔵「愛に傷ついたが故に臆病になったうさぎ
→ウサギを言い負かして悦に入る金蔵さんの図。水晶みてるだけじゃ暇なのだろう。
 ウサギにもそれぞれキャラがあるようだ。

金蔵「クズうさぎどもめ ワルギリアのところで地下牢の見張りを
うさぎ退出

金蔵「このように愉快なテスト これが正解という選択肢はない
「どの答えであろうとも、澱みなく、すばやく、確固たる信念と意志
「その理由と意思 それを知りたい
「私か? 同じ問いを突きつけられたことがあった その問いに答えたから、黄金と名誉と魔女を手に入れた
→普通に考えれば3なんだろうなー
私か?とか独り言にしては奇妙。
 メタというか、ユーザーを意識してる感じかなぁ。ベアトもたまにやるし。


朱志香


ロノ「そろそろ
朱志香「殺せよ
ロノ「朱志香さまなら、その答えを選ぶと思っていた
→結局一番らしい。フツー

ロノ「悪くはないが良くもない 60点 少し失望
→フツーすぎて面白くないのだろう。
 受身すぎるんだなー。なんか覇気がないし。

朱志香「嘉音に説教したことがある 自分の人生を思い切り生きてみろと
「私が嘉音くんに見せなきゃならない
朱志香「伝言を頼みたい
「本当の嘉音くんの人生を、思い切り生きて

◆地下牢
嘉音「お嬢様……
蔵臼「朱志香……
→うわー……聞いてるのね。で、嘉音くんが熱くなるとかいう話ですか。

ワル「ロノの気まぐれ 伝言しない可能性 幸運でしたね 私がこの光景を見せていて
鉄格子の向こうに古ぼけた三面鏡 朱志香の光景
隣には譲治
→★ワルの親切のようだけど、何らかの策略である可能性も。
→冷めてる家具を熱くする効果はあるだろうなあ。それが狙いかな。
 少なくともベアトは、ニンゲンを弄って遊ぶのが好きだし。ワルはそうでもないと思うんだけど。

シエスタ出現
ワルギリア、シエスタをつれて去る 階段の上へ
見張りは山羊に
霧江「山羊頭は頭が悪い うまく騙せないか
→なにやら考えている霧江さん。これまでいいとこなし。

◆朱志香、目を閉じ観念
ロノ「わかりました。

◆地下牢
蔵臼、半狂乱で鉄格子に体当たり
→蔵臼頑張れ。

嘉音、両手を握り締める
鉄格子を破ってもそこまで
無駄な努力を魔女はあざ笑っている 
見ているだけしか出来ない
→★まだ勿体つけるのか……
 引っ張るなー……まだタイミングじゃないってことかな。物語的に。


東屋


(略)
譲治「僕の答えは三番
ガァプも予想外
どうせ朱志香と同じ一番だろうと思っていた
→おー三番……それはそれは。

譲治「僕にはこれしか選択肢がない
「結婚とは、生涯妻の味方であり続けるということ 
「その時点で、世界の全てを敵に回す覚悟がある
→らしい。

◆地下牢
紗音、それを聞く
→まだ動かない。

◆東屋
ガァプ「よく考えたら気楽な答え 第一の晩に両親が殺されてるし
譲治「何とでも言うがいい 僕の、そして次期当主としての覚悟と選択
ガァプ、一瞬だけ譲治の目に金蔵と同じ凄み
→金蔵はこれで資質アリと見るのだろうか。

譲治「僕には、今すぐ当主を継承する覚悟がある
「いや、自分が当主である前提として答えた 当主そのものとして 僕は今、右代宮家の当主なんだ
→一番準備を積んでるのは譲治だったなぁ。
 でも金蔵が何か仕事してるようにも見えないし。当主を継いでも何か業務を引き継ぐわけではなさそうだ。

ガァプ「戦人と真里亞のテストがまだだけど、君が合格でいい気がする
「それが掛け値なしの本当のものなら
「選んだ選択肢を、実行できる?
「自らの手で?
譲治「出来るね その覚悟はあると、僕は何度も言っている
→おー譲治いい顔に。
→★でもこの状況でできるわけ無いよねえ。まだ何か、追い詰められたわけじゃないし。両親の死なんかも伝聞だけだし。

ガァプ「ならば今すぐゲストハウスに戻り戦人と真里亞を?
→そのまえにお前を!だろう(笑
 あとはどうやってそこに持っていくか、という問題。

譲治「でさ、その殺害の順番だけど 僕が決めていいわけだよね?
ガァプ「どうぞご自由に 
譲治「とりあえずさ その一番目が、君になるわけだけど?
→よーしよしよし。結局は宣戦布告でした、と。
→うーん。何か手があるなら、喋る前にガァプに攻撃した方がよかっただろうなあ。喋りすぎ。


朱志香部屋


ロノ、朱志香の胸に手をあてて心臓を停止させるつもりだった
→反撃はあるのだろうか。

?
ロノウェの鼻が血で真っ赤に
朱志香「ちなみにさっきのは乙女としての回答 次期当主としての回答は別
→殴ったようだ。見せ方がいいよねえ。こういう展開。

朱志香「みんなみんな、私が守る。私が当主なら、それは私の責務
お父さんは威張ってるだけじゃない 私や母さんを守ってた 次期当主の重圧
「だから分かるぜ 次期当主ってのは軽くねえ だから捨てられる 自分の命ぐらい簡単に賭けられる
朱志香、父親が虚勢を張りながら孤独に戦い続けていることを?
信じなくてもいいんだけども、俺は今半泣きなんだ。
→色々と扱いの悪い蔵臼だったが、娘にはちゃんと尊敬されていたという。

左ストレートがロノウェの顔面に
メリケンサック使用
→いいもん持ってるね。いや?……なんでそんなもん(ry
 突っ込まない突っ込まない。

ロノ歓喜
ロノ「朱志香様の覚悟。満点に値するかどうか、試させていただく
→んー。でもこの展開は、ロノには予想済みだろうなあ。
 どう考えても口先で屈服して殺されるわけないし。


東屋


ガァプ「おいで奈落へ
落とし穴→蹴りのコンボ

ガァプ「君の態度だけは一人前 でも力が伴わなきゃ駄目
「世を統べるには3つの力 権力 財力
譲治「暴力
→ん?譲治は絵羽の息子。つまり、そういうことだよね。多分。

ガァプ「君にはそれが足りない
金蔵は3つを兼ね備えた だから暴君として君臨した
→金蔵って自分が戦う時はどーするんだろ。基本的に召喚頼みなのかな。


朱志香部屋


ロノ、朱志香の攻撃をかわして、反撃はしない
ロノ「ボクシングは腕でやるだけの内は半人前?
→ボクシングだったのか。メリケンサック持ってるし?

ロノの手のひらにガラスの楯のような障壁
→ロノの戦い方。
→基本的にはまず勝てないよねぇ。今のところ普通の人間じゃ、ウサギにも勝てないぐらいだし。


薔薇庭園


譲治「僕の覚悟 紗音のために全てと戦う そして全てに認めさせ、全てに僕たちを祝福させる
→★祝福か。礼拝堂のキーワードに一致する。あそこで結婚式ってのも祝福だよね。兆分の1だけど。

◆地下牢
譲治『紗音、君は家具なんかじゃない? 僕には君が、永遠に必要だ
紗音「譲治さま
→紗音もまだ動かない。

◆薔薇庭園
譲治「僕の強さだけで紗音への愛を確かめようというなら、僕の愛を教えよう
ガァプの視界に譲治の靴の裏
ガァプの鼻先で完全に寸止め
→当てないのは譲治らしいところ。蹴りは母譲りか。そんなところだろうなー

落とし穴回避
→運動できるんだなー トロそうに見えるけど、見かけだけと。

(略)譲治、ガァプを圧倒。
→勝てないだろうなあ……ガァプが本気なら。
 でも、超能力相手に戦えてるだけで充分スゴいか。

譲治「暴力? 敵対すれば無傷では済まないという、抑止のことを指す
「暴力は統べる力 暴力で相手を破壊したら、統べられない
「王者の暴力とは、見せるだけ 屈服させて、自らの財産とする
→譲治の持論かなぁ。両親のキャラでもないような。

ガァプ「リーア あんたの兵隊借りさせて
山羊召喚
→山羊かぁ……武器があれば楼座でも倒せた相手。
 素手で倒したヤツはまだいないかな。

譲治「降伏拒否、ならびに? 君の攻撃に等しい分だけ、君に実害が及ぶことを宣言する
宣言と同時に、譲治の周りに、薄っすらと赤い魔法陣
ガァプには見えた
ガァプ「魔法? 防御結界 反撃特化 それがあんたの抑止
悪魔にすれば魔法 譲治にすれば決意
→ここはポイントになりそう。今後の。
 人間の精神的なものが、魔法として解釈され、それが現象になるんだよね。そういう世界観の世界。
 戦人が結界みたいなの出したこともあるし。
ニンゲンが魔法を科学的に解釈しようとするのに対し、魔法側は自然現象を魔法的に解釈しようとするんでしょうね。

▼【精神力バトルへ】
 これまで私は、魔法に対抗するなら、既に存在する魔法的なアイテムを使ったりするものだと考えていました。
 しかしどうやら、そういう特殊なアイテムなしでも、ニンゲンの行動が魔法的な意味を持ち、それによって魔法的に戦うということが可能なようです。
 
 精神的なもの……決意や覚悟が魔法的に作用するなら、恐らくは精神的な問題の解決、ないし成長によってより強力に作用するようになるでしょう。
 精神力勝負の少年漫画的バトルへのフラグが立っているようです。
 同時に、キャラの成長をテーマにしていく方向性も提示されたことになるでしょう。

▼【経験の蓄積は魔法側のキャラに】
 「ひぐらし」の圭一たちは、ループの経験を曖昧なカタチで継承して成長していきました。
 「うみねこ」では戦人たちニンゲンが経験を継承しているかどうかは怪しいですが、同じ時を繰り返しながら成長していくのなら、やはり何らかの形で経験を継承する場面が出てくるでしょう。
 
 これに対し、「うみねこ」の魔法側のキャラは、ほぼ全員が完全なカタチでループの経験を継承しているようです。
 そのため、精神的に成長するなら、魔法側のキャラの方が速いんじゃないでしょうか。
 譲治や朱志香の覚悟や決意は、ゲームの中で成長して獲得したもので、最初から持っていたものでしょう。
 これに対して最初の段階では何も持たないのが紗音や嘉音たち。あるいはメタ戦人も同じ。彼らは記憶を引き継ぎながら、ニンゲンより早く成長していくことになるんでしょう。
 多分。


朱志香部屋


ロノ、確実にシールドで止めているはずなのに腕が痛む 違和感
ロノウェ、朱志香の拳に赤い光を見る
ロノウェ「エンチャント 浸透付与
悪魔から見れば魔法 絶対の決意が魔法に
→朱志香の方でも魔法的な現象が。

------------------------------------------------------------
つづく
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •