雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこのなく頃にEP4プレイメモ:13】[ネタバレ] 1986年10月4日 21時48分 

 くるくる、ぴらぴら、布地が足りない。

*ネタバレ注意

やっちゃった金蔵さん


「お前たちという出来の悪い浅い夢は今こそようやく覚める
「出でよ、ペンドラゴンの記念兵たち
→お、こんなところで呼ぶのか。早いな。まだ1日目じゃない。
→記念兵といえば、エヴァが呼んだやつ。ベアトにも呼ぶのが難しいとかいう。

黄金の蝶
空間がガラスのように割れ、3人の人影
「シエスタ45
「シエスタ410
「シエスタ00
→新キャラか。シエスタ00ね。
 まー出てきたものは仕方ない。
→金蔵が召喚能力に優れるという説明がキャラ紹介にあるので、それはいいんだけど……
 シエスタはベアトでも難度高い設定だったはず。
 この金蔵がベアトの変装だったとしても、厳しい設定。
 ものすごいパワーインフレ。
→★★それより問題なのは、この場の反魔法力設定のことだ。

▼【反魔法力 ?どこかに消えた設定?】
 魔法を使うには、反魔法力という障害があるそうです。
 これがあるせいで、ベアトもエヴァも、今までの魔女たちは大勢の人間の前では魔法が使えませんでした。確か最大で3人だか4人ぐらいでしたかね。一応。

 ところが今回、この場には親6+使用人5+金蔵1で、12人もの人間がここにいます。
 そのうち、使用人3+金蔵1は魔法側なので省くとしても、8人がここにいます。
 つまり8人分の反魔法力があるわけですが、金蔵さんはそこで魔法を使ってしまいました。
 はっきりいって異常です。規格外すぎます。

 そのことについて記述もないですし、もうなんか設定を忘れちゃった感じです。
 うっかり金蔵さん、うっかり8人の前で召喚。
 金蔵最強伝説爆誕

▼【キャラ紹介】
シエスタ00(ダブルオー) リーダー
→突っ込みません。突っ込みませんよ?

さくたろう マイスター ローザにしか再生できない
→マイスターだそうで。

ニンゲンたち、頭が真っ白
彼らは生き残る最後のチャンスを失った
金蔵「6人の射殺を許可する 標的は自由 攻撃開始
00「各個自由射撃開始
410の攻撃 夏妃の顔面左半分を粉砕
→★自由射撃とか言ってますが、おそらく霧江は生き残るでしょう。物語的都合で。

一同、まだ理解できずに沈黙
00射撃 黄金の弓 留弗夫の頭部を半壊
→あら、留弗夫行ったか? 霧江さん、夫婦は残してもらえなかったのね。もったいない。
戦人と留弗夫の対話なんかも無いのかな、今回は。持ち越しかな?

パニック
3人目は秀吉 右側即頭部半壊
絵羽絶叫
→どんどん死にます。特に抵抗する様子はない。
 銃があれば、七杭ぐらいならなんとかなったんでしょうか。

45「着弾
金蔵「残りは3人
金蔵に組みかかろとする蔵臼を、00が制止 親指を喉仏に捻りこむ 蔵臼悶絶
→まだ殺さないようだ。

郷田、熊沢が逃げようとすると、410が瞬間移動で退路をふさぐ
→瞬間移動……

410「すっトロいにぇ?
霧江「郷田さん伏せてッ!
椅子をなぎ払う霧江 410は片手で受け止める
410、黄金の蛇で椅子を破壊
霧江、人知を超えた存在と知る
→霧江も何もできそうにないですね?これ。

源次・紗音・嘉音は、壁際で直立不動 落ち着いている
霧江、彼らは敵側だと考える
→使用人は相変わらずですか。

しかし源次の側頭部が破壊
45「着弾
金蔵「源次め、運が悪い 我が愛しき魔女復活の重要なる13の鍵のひとつ
→★13の鍵といいましたね。
 碑文の謎で、鍵=人間という解釈?碑文の手がかりになるだろうか。

嘉音「僕たちなんて、所詮は魔女の駒
→嘉音と紗音は戦おうとしないのかね。まぁ相手がシエスタじゃ無駄かなあ。
→彼らが生き残ればどうせまた戦うんでしょうし、もったいぶるのやめたら?と思ったり。

ランダムな殺人
→★金蔵は、自分自身も対象に含まれているはずなんだけど。でなきゃ「リスク」にならないし。
 金蔵が死んでもシエスタは消えないのだろうか。うーむ。

410の攻撃、霧江の頭越し 対象は絵羽

楼座、椅子をつかんで金蔵に「兄さんを離すように命令?
金蔵「できぬ 自らの運命は自らの手で お前に宿る、人生最後の克己
楼座、父に対して椅子を振り下ろす
→楼座がちょっと頑張りました。楼座無双には至らない。

楼座、00の攻撃で死亡
金蔵「これで6人
00「防衛射撃
→★金蔵、自分が対象になると思ってない風だなあ……なんだこれ。
 「防衛」ってことは、シエスタは金蔵を対象から外してるらしい。 
 つまり最初から金蔵は対象外。自分の魔法なんだから当たり前なんだけど、それでいいのか。

▼【ルーレット、ノーリスク ?どこかに消えた設定?】
 これまでは、金蔵さんは「第一の晩に自分も殺される可能性がある」として、自分の身を守ってました。
 ところが今回は自分から殺人に及び、しかも自分はその対象から外れているようです。
 つまりほぼノーリスク。
 しかも自分で殺してれば、ルーレットも何もあったもんじゃありません。

 そもそも自分だけ結界でガチガチの部屋に隠れて「リスクが?」とかヌルいことを言ってた金蔵さんなので、このぐらいのことは朝飯前?
 じゃあ、銃でも魔法でもなんでもいいから、EP3までにも自分で殺しておけば良かったじゃない。な?んて

00「ゴールドスミス卿 これで6人
金蔵「第一の晩の生贄は、絵羽に留弗夫に、楼座、夏妃、秀吉、源次

金蔵「運良く第一の晩を逃れた者たちに友人たちを紹介
「ロノウェ
→ロノウェは出てくるのね。ベアトは呼んでも出てこないんだろうな。そのための儀式だし。

ロノ「源次には挨拶が叶わなかった
金蔵「ワルギリア
→ワルギリアも出てくるのか……

ワルギリア出現
「召喚を感謝します お館様?
→真里亞の日記か過去かに、ワルギリアが登場してるシーンがありました。
 ってことは、金蔵が呼んだんだろうか。そもそも。
→★ってか、熊沢とは別の存在になってますね。熊沢は別にいる。
 熊沢のワルギリア化はなんだったんだ?
 設定とかユルユルですね。今更なのでスルー。

ワル「あなたの強力な召喚隷属下ではお断りすることもできない 御意に
→命令を聞くしかないらしい。

ロノ「恐ろしいお方 シエスタの姉妹兵を3人 私 ワルギリアさままで召喚
「召喚においてのみとはいえ、お嬢様を遥かに上回る
→問題はそこじゃない、反魔法力の設定を無視しすぎなのがヤバい。もうしっちゃかめっちゃか。

金蔵「召喚師としての全てを尽くす まだ足りぬ
「我が魔力ならまだまだ 72柱が一人、ガァプ
ワル「ガァプを? あれまでも顕現
ロノ「さらにこの島の侵食が進んだ?
→侵食が進んでるからワルは最初からいる?熊沢の問題は謎すぎるけど。
 考えない考えない。

ワル「六軒島は完全に異世界に? 彼が屈服しないといいのですが
ロノ「前回たっぷり入れ知恵を
→メタ視世界の戦人の話を普通にしてるようだ。
→金蔵はメタ戦人のことを知ってるんだろうか?もし知ってるなら、金蔵にとって戦人は重要な存在なはずだが……

ロノ「今回の主人公はどうやらお館様のようだ お嬢様とは一味違った脚本
→★儀式の遂行はいままでベアトだったが、今回は金蔵がやるって?
 反魔法力無関係っぽいから、相当無茶できるなあ。
 やろうと思えばコソコソせずに、一瞬で終わるんじゃないの。

金蔵の魔力集中 空間に真っ赤な光で魔法陣
新しき悪魔
ガァプ
→うわぁ……なんだこのクルクル。そして服がなんとも。

▼【キャラ紹介】
ガァプ ベアトの友人 瞬間移動の力を与える 密室ミステリーにとってトドメ
→服が……

ガァプ「すごいところに呼び出されたものね
ワル「お久し振りねガァプ あなたのような大悪魔が?
→知り合いらしい。

金蔵「ベアトリーチェを蘇らせる儀式遂行のための進行役として?
「召喚契約に異存はないな?
→このメンツに対して、家具として作られた紗音たちが見劣りしますね。
 召喚はスゴいけど、家具を作るのはイマイチなのだろうか、金蔵さんは。

ガァプ「見合ったお代もいただく 最初の仕事は?
金蔵「第一の晩を免れた間抜けどもを捕らえよ まだ7人いる
「この7人を丸々生贄に捧げればちょうど13人
「第二の晩以降を実行するタイミングが訪れるまで、生贄の檻に
→便利だなー……というか、もう今実行しちゃえばいい。

ガァプが指を鳴らすと、蔵臼が床に飲み込まれる
霧江、狙われて飛びのく。 床に漆黒の丸い穴。さらに現れた穴に落ちる
南條 紗音 嘉音も
→さて、どこにいったのだろうか。どこでもいーや。
 檻といっても、島全体が檻みたいなもんだから、あんまり意味ないような。

扉を開けて出た 郷田・熊沢はうまく逃げた。
ガァプ「二人逃した
→ワザとなのか、そうではないのか。謎。
→彼らは連絡役かな。
 親も使用人も行方不明。あとは子供だけ。
 子供がメインになって対応することになるのか。とりあえずは。
→今回は銃はなしかな? 金蔵のものだし。
 使える魔法的武器はいくつかあるが、さしあたって真里亞の護符ぐらいしかないか。
 どーすんだろ。

410「狙撃しますか?
ロノ「許可できません 貴重な生贄
金蔵「第二の晩の訪れにはまだ早いと、我が魔力の源泉が囁いておる
→★曖昧だ!!
 いままでの設定だと、一応反魔法力が弱るのを狙って殺していたはずなんだけど。
 反魔法力を無視しちゃったものだから、ちまちま殺す展開が無意味になったのだろう。で、そのつじつま合わせでこういう展開に。

ワル「お館様の魔力の源泉とは、ノイズとリスクと運試し つまりは気まぐれ?
金蔵「そうとも言うかも
→曖昧だ!!

金蔵「それはそれとして、次は我が孫たち
「次期当主たる資格があるかどうかを試す どうやって
ワル「資格があると判断されたら、ベアトの復活を断念?
金蔵「無論だ 女の身には分からぬだろう この矛盾、我が狂気
→★? 
 魔女が復活すれば、全滅するから儀式を中断するしかないのか。
 継承するには生存者必要だし。前は無関係にエヴァが継承したけど。謎を解いて。
 今回も謎が解ければ、展開は変わるんだろうか。


メタ視世界


ベアト「待たせたなぁ 第一の晩いよいよ開幕
「金蔵?派手を好む男 付きまとわれればしつこい
戦人「相変わらずグロい殺し方ばかり 頭部半壊

エンジェ「頭部半壊 これまでのゲームで、一番理想的な殺し方だと気付いた?
→本人特定可能だからですか。

ガァプ「一番最初のゲーム
戦人「また魔女の侵食が進んで?
魔女や悪魔どもは、侵食されればされるほどいくらでも登場できる
侵食されてるのは人数だけじゃなく服装センスも?
→服が残念なガァプさん。

ベアト「クローズドサークルなる間抜けなルール
ガァプ「お久し振りね リーチェ
→リーチェと呼ぶらしい。

戦人「クローズドサークル 意味?
エンジェ「いまの六軒島のような、外界から隔絶された場所
→あー、なんかそんな設定あったなぁ……

ガァプ「あなたがグレーテル?
「デヴィリッシュプリティの最新作 ジャックザリッパー・クリスマスブラッド
「人間界の田舎娘には理解できないセンスでごめんね?
→魔界にも色々あるらしい。至ってどうでもよい部分。

ベアト「ガァプは魔界の流行に敏感
ガァプ「リーチェにはアリグレがお勧め アリスアンドザグレイブヤード 今度一緒に666にお洋服を?

戦人「一番最初のゲーム どういう意味だ?
ちょっとは自分で考えようよ戦人くん
 もはや質問キャラになっちゃったよ……

ベアト「本来ならこの第一の晩にも赤き真実を使うところ 6人の死亡を確定させる
「しかし今回の戦法は、赤き真実の兵糧攻め 容易に赤は使わぬ
「必要最低限の赤で、たった一箇所だけ綻びさせればいい
→ベアトが赤を使わないなら、戦人側も最後まで保留するだけになるのかなぁ……
→★赤がないと、やることがないんですよね。考える必要がなくなるし。

ベアト「赤を使わずに確実な死を保証するにはどうしたらいいか
「そのアイデアをガァプがくれた
ガァプ「容易に、身元の判別と完全なる死が理解できる死体を用意すればいい
→★無駄なことをやってますねー……
 ゲーム盤の事象には全て魔法のまやかしの可能性がある。 
 魔法バトルのすぐ隣にある死体に、確実な死の保証など存在しない。
 その死を唯一保証するのが赤だった。
 その赤がない以上、死体の状態に関係なく、死を前提として考える必要がない。
→既に「視覚」にあまり意味がないんですよね……
 そこの死体は、次の瞬間、誰かが生き返らせるかもしれない程度のもの。

ベアト「身元判別に必要な顔 完全な死・頭部の粉砕
「頭部半壊死体がパーフェクト

エンジェ「頭部が半壊していたとしても、現時点で彼らが死んだと見なすべきではない
戦人「赤での宣言を拒む以上、全ては疑って掛かるべき
→頭が半分吹き飛んでも、生存した人っているんですよね実際。

ガァプ「本当に慎重になった 最初のゲームの頃なら?
→ガァプも最初のゲームの頃を知ってるのか。理由とか考えませんヨ。

ベアト「赤がないことを幸いに、自由な想像を広げ好きに推理?
「一番最後 バッサリと赤き真実にて?
→んー、基本的に何をやられても、ボケーっと見てるだけだよねぇ。

▼【赤字がないのは逆効果】
 多分、色々と仮説を出させたいんでしょうが、どーみても逆効果。
 何の手がかりもないのだから考える必要さえない。
 赤字が出てこない以上、「何も起こっていないのと同じ」です。
 何も起こってないんだから、そこには謎も何もありません。


アイキャッチ

------------------------------------------------------------
つづく
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •