雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこ】[EP3考察] 「ラムダデルタ卿による回想記 」(小冊子)について -勝機はゲーム盤の外に- 

 軽く感想的なことを。

(参考)小冊子その2 : うみねこのなく頃に まとめWiki

位置づけ


 以前の小冊子小冊子 : うみねこのなく頃に まとめWikiの続編のようですね。 
 前回がベルンカステル。今回がラムダデルタのようです。
 前回の手紙はラムダデルタ宛だったということなんですね。
(関連)
09/21 【うみねこ】[EP3考察] 「ベルンの手紙」(小冊子)に対する解釈 -不定形なルール-

願いを叶える


 つまらない願いは無視、面白い願いだけ叶えるというような態度らしい。
 裏を返せば「叶えられる願いが限られている」という風にも取れますね。

 あらゆる願いが叶ってしまえばそこが終着点なわけで、ある意味で死と同義です。
 願いの終着点がニンゲンの形をして目の前あったらと思うとゾっとしません。

神になりたい少女


 ラムダデルタが関わったらしいキャラは、鷹野三四・ベアトリーチェ・エヴァあたり。
 この「神」というキーワードからは、鷹野だと推測できます。
 
 「絶対に叶うという保証」という現実的には無理そうなことを実現しているならこれは「魔法」なわけですが、魔法を認めないならこれはただの“無意味な約束”でしかありません。

 「だって彼女が新たな魔女を生み出し、私のもとに送り届けてくれたのだから。」という部分に関しては、ベルンカステルのことを指しているんでしょう。

魔女と認められたいもの


 これは多分(金髪の)ベアトリーチェでしょう。
 なにやらスゴい魔法体系を作ってるらしいことからも、そうだと考えられます。

絶対なる魔法世界


「あなたの“絶対なる魔法世界”が【絶対】であり続ける限り! 私は永遠にあなたの後見人であり続けるわ…!!」

 この小冊子で私が一番注目したのはココでした。

 以前の記事で私はこういうことを書きました。
「詰んだチェス」が「ベアトリーチェの心臓部」……意味が分かりません。

(関連)【うみねこ】[EP3考察] 「ベルンの手紙」(小冊子)に対する解釈 -不定形なルール- - 雛見沢研究メモ(仮)

 「詰んだチェス」とは絶対に勝てないゲームの形。それを絶対たらしめているのは論理でありルールです。
 「絶対なる魔法世界」とはこの「詰んだチェス」……ないし、「チェス盤」そのものだと考えられます。
 つまり、「閉ざされた六軒島」という、EP1?EP3の世界そのものが「ベアトリーチェの心臓部」だということです。

 チェス盤というゲームの世界。虚構の世界。不確定要素がなく確率の入り込まない論理の世界。
 しかしこれは「現実世界」とは別のものです。

勝機はゲーム盤の外にあり


 この「絶対なる魔法世界」が(一時的に?)破れたと思われる場面がEP3終盤にありました。
 「まやかし」が焼き尽くされ、戦人が絵羽に殺されるシーンです。
(関連)【うみねこのなく頃にEP3プレイメモ:43】[ネタバレ] 10月5日18:03? メタ視世界? - 雛見沢研究メモ(仮)
 
 このシーンで「虚構・ゲーム盤世界=絶対なる魔法世界」が破れているなら、ここには「絶対」がありません。不確定要素があり、確率の入り込む世界です。
 つまり、「ベルンカステルが勝てる世界」ということです。詰んだチェスには勝てないベルンカステルですが、確率が絡むゲームなら勝機は充分以上にあります。
 
 「絶対なる魔法世界」からの脱出。
 これが現状で考えられるベルンカステル側の勝利の前提条件でしょう。

 EP3では脱出した瞬間に殺されて終わりましたが、脱出した後もある程度猶予がある状態なら、ベルンカステルの出番です。
 今は「ひぐらし」でいえば「富竹が死んだ後の世界でループしても既に詰んでるからどうにもならない」という状態。
 さすがのベルンカステルといえど猶予がないとやりようがないはずなので、その猶予を稼ぐことが今後の課題になりそうです。

脱出のためのスキマ

 
 この世界から脱出するための一番大きなスキマが空いてるのは、やはりベアトリーチェの頭の中でしょう。
 詰んでるチェスをなかなか詰めない「遊び」の多さ。場合によっては「絶対なる魔法世界」を自分から破壊してしまうこともある。
 つまり「絶対なる魔法世界」の絶対性の維持はベアトリーチェの心一つなわけで、結局それは【絶対】ではないということなんでしょうね。
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •