雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこのなく頃にEP3プレイメモ:31】[ネタバレ] 10月5日9:37-10:00? 不明 

 自分のカンしか信用できない。

*ネタバレ注意

9:37→10:00


▼【夢オチ疑惑】
 前の記事でも書きましたが、すんごい胡散臭いんで夢オチを疑ってます。
 以降、胡散臭く感じられる点をチェックしたりもします。

◆外、嵐の中?
絵羽?「こっち?こっちへ回れってことよね? 
「こいつらが、私をこっちへ回れと誘ってる
→謎解きの結果、何か指標を見ながら、屋外?を移動しているらしい。

▼【傘もなく、レインコートもなく】
 絵的には、外みたいなんですよね。どうも屋内じゃない。
 なのにですね、どうも傘やレインコートの描写が全く無いんですよ。
 それはおかしいだろうと。びっちょびちょかい、と。
 これも夢オチを疑う理由の一つ。

 移動が全部屋内ならいいんですけども。

(EP1:夜)「ちょうどよかったわ、紗音ちゃん。譲治くんが真里亞を負ぶって行ってくれるの。傘をさしてあげてくれないかしら」?紗音ちゃんは俺たちの分の傘と、案内用の懐中電灯を持ってきた
→基本的に移動に傘は使用されている。

ぽっかりと不気味な暗黒が口を開けて
「何よこれ
→何か発見したらしい。

暗がりの中に、灯りのスイッチ
開閉スイッチもある
灯りをつけて地下へ

◆地下の階段

▼【どう考えても屋敷周辺】
 嵐の中、「お手洗いに行く」と言って移動できるような範囲。
 どう考えても屋敷の周辺。かなりの近場のはず。

 そんなところにポッカリ穴があれば、いくらなんでも蔵臼あたりが見つけるだろう。
 これも夢オチを疑うポイント

開閉スイッチが壊れたら外に出られない
開閉のスイッチに触れず、銃を構えて階段を降りる
→入り口を閉めない。後から誰か入ってくるフラグ
 元々鍵が掛かってないんで、誰でも入れるんですが。

▼【雨具も懐中電灯もないのに、銃を持っている】
 嵐の中、外を歩いてどこかに辿り着いた。そしてそこは地下への階段だった。
 相当な近場なら、建物の電灯とか、道を照らす据付の灯り(街燈みたいの)があるかもしれない。
 しかし具体的な場所までは事前に分かってなかった風なのに、暗い中、懐中電灯も持っていない感じ。
 確かに時間帯的には朝なんだけども、絵的には真っ暗。 

 で、雨具も懐中電灯もないのに、だけはバッチリ持ってるんですよ。
 ここも妙なポイント。

壁・階段・灯りなど古臭い
屋敷が建てられた当時に作られたもの?

天井から雨水

階段は何度か折り返した
地下1階よりは深い?


地下室


◆無骨な金属製の扉

赤黒い塗料で文字
“第十の晩に、旅は終わり、黄金の郷に至るだろう”

▼【生贄はいいとして、他はどうしたのか?】
 絵羽は何かを生贄に捧げることに気づいてる描写があったんですが、他のことについては全く。
 「讃えよ」とかどこいったのか。全スルーなのか。
 ここに至る過程……「第一?第九の晩」が省略されてるので全く分かりません。

間違いない こここそが終点
お父様の黄金郷!

▼【やっぱり銃以外に何も持ってない】
 (引用)でも、両手で銃を構えていては、結局、扉が開けられないので
 
 どうやらずっと両手で銃を構えていたらしい。雨具も懐中電灯も持たず。

扉を開く

◆地下室
2階の開かずの貴賓室の雰囲気
→んーーーーなんだこれ。ベアトリーチェ関係なのかしら。

ベアトリーチェはここに住んでいた?
→んー、九羽鳥庵に住んでたことがあるのは分かってましたが、屋敷周辺にも地下室を持ってた?
 妙な話ですね……どっちかというと九羽鳥庵の方が見つかりにくいでしょ。 

絵羽「誰かいる?
→特に反応なし


黄金の発見


◆部屋の奥に金塊の山
「お父様の黄金
→なんかアッサリ見つかったなぁ……
 でも見つけたところで、その後も上手く行くとは限らない。兄弟に教えたら、まずケンカになるだろなぁ。簡単に当主にはなれないだろう。
→これで実質ゲームセットになるはずなのだが……?

▼【黄金の発見、アッサリすぎる】
 黄金の発見って、ストーリー的には相当重要なイベント。
 何しろ碑文の儀式が終わっちゃうはずなので。
 それがこうアッサリ行っちゃうと、やはり信じられない。

 これはベアトリーチェの「奇策」とやらではないのか?
 というかそうとしか考えられない。

黄金のインゴットの山
朱子織の織物がかけてある
(参考)しゅす織り - Wikipedia
 
片翼の鷲の刻印 うっすらと。鮮明ではない。
→なんで“うっすら?” 蔵臼のインゴットはどうだったろう。忘れてしまった。

▼【EP2の黄金のインゴットとの関係】
 確かEP2で、蔵臼が持ってる1本以外にインゴットが出てましたね。
 ベアトリーチェが演出した礼拝堂の密室殺人現場だったはず。

 あれが兄弟の持ってきたものではなく、ベアトリーチェの用意したものだったら……ベアトリーチェは黄金を用意できるということに。
 なら、この部屋の黄金も、ベアトリーチェが何らかの策のために用意したものではないか?

絵羽「10tの黄金 時価200億円
誰より早く、私が見つけた
→そうとも限らない。こんな誰でも見つけられそうなところにあったら、他に誰か見つけてるかもしれない。
→夢オチじゃなければ、このまま絵羽は殺されるんじゃないか?今回絵羽編っぽいのに……
 殺されたら、魔法で蘇生するのだろうか。あるいはメタ視世界行きとか?

これでもう私たちは、二度と悲しい夜に咽ぶことはない
彼女:おめでとう 私
→黄金を見つけたらゲームが終わらなきゃならないんだよねぇ……終わらないだろうけど。

絵羽「あなたのお陰 あなたの魔法があったから
彼女:私の魔法は私たちが信じあわなくちゃ だから私の魔法だけじゃなく、私たちの勝利
→また魔法ネタ。
 さて、彼女は何者だったんだか……わかんなかったなぁ……

絵羽は一度そこを去ることに
→さて、誰か入って来るフラグがある。で、殺されたりしないかね。

▼【人間同士の殺し合い?】
 ここで人間同士のリアルな殺し合いが始まったら……それは魔女無関係で、儀式外のこと。
 そうなったら、生贄の数が足りなくなったりする?

 そうなったら、ベアトリーチェの蘇生魔法の出番だろうか。上位戦人にも恩を売れるか?そんな北風と太陽作戦。
 いやー……うーん

◆階段を登って出ようとする
不気味な人影が立ちはだかる
→やっぱり出てくるお約束。


楼座登場


向こうも銃を持っている
絵羽「楼座?
→楼座だって?……楼座??えー?
 さっき「楼座は実は賢い」フラグがあったか……はーん

楼座「姉さんにヒントをあげるんじゃなかったわ
「そうだったなら、ここに辿り着いたのはきっと私が一番だった 残念よ

▼【別に楼座のヒント、生きてなくない?】
 楼座がヒントを出したのは「黄金の郷の記述だけ妙だ」ということだけ。
 絵羽が謎解きの過程でそのヒントを生かした記述は特にない。

楼座「鮎の川に悩みすぎた 鮎なんて大した意味ないじゃない
絵羽「立派なヒントだったじゃない 鮎である必要はなかったかも
「鮎が海に出る魚だと聞いて、それで気づいた

▼【次々解きすぎ】
 今まで全く解けなかったものが、霧江がチョイとアドバイスしたら2人も解いちゃった!って無理ありすぎないだろうか……?
 ますます夢オチを疑う。

楼座「私は元々、当主が誰になるかなんて興味ない
→このあたりは楼座っぽい。

楼座「兄弟で取り決めした正当な取り分さえもらえれば、姉さんが“ゲーム”の正当な勝利者だと
積極的に認めるつもり
→当主とかどーでもいいから、カネだけ寄越せってことね。

絵羽「撃っちゃえば、黄金は楼座の独り占めに
→やりかねないとは思うが、まだ「うみねこ」で人が人を殺したケースは見られてない。
→今の状態だと、使用人たちを殺した犯人に、殺人を擦り付けられるかもしれない?
 でも問題は警察が来た後。ここを越えられなければ、カネが入っても意味がない。

銃をの狙いを外す
絵羽「失踪すれば大騒ぎに 死体を隠しても絶対じゃない
楼座「何百億円の黄金があっても、殺人のリスクは割が合わない
→シビアだなぁ……

楼座「私も黄金が見たい
◆地下室に戻る


薔薇庭園


絵羽・楼座、薔薇庭園を放心しながら歩く
ゲストハウスをこっそり出てきた 戻るにも注意

▼【やっぱり雨具がない】
 今度こそ薔薇庭園=屋外のはず。
 二人は両手で銃を構えた立ち絵。雨具の記述は一切無い。

 その状態で、“戻るのに注意”もあったもんじゃない。ズブ濡れで戻って、着替えて、それでどーするのか。
 無理あるんじゃないかい? ということでやはり夢オチを疑う。

楼座「姉さんが決めたのよね? 右代宮家当主の跡継ぎの肩書きに5割って
「姉さんの取り分が5割と、その四分の一で125億
「私は25億で満足 文句を言うのは蔵臼だけだろう
→そういう取り決めがあったらしい。

絵羽「六軒島の実質的管理者は兄さんだけ 敷地内に黄金
「私はもう興奮は冷めてる ここからは調整の方が問題
→当然の考えだと思われる。
 先に留弗夫に話して意見調整、蔵臼を抑える策を練る……あとは殺人事件関連をうまく処理しないと……ってところかな。

楼座「第二発見者として姉さんに協力 だから例の前払い分、1億5千万だけは3月までにお願い
絵羽「いいわ
→これは蔵臼にタカろうとした分ですかね。

絵羽「みんなに伝えるのはまだ待って
絵羽は当然のことを言ったつもりだったが、急に楼座が不機嫌に
→怪しい雲行き。ここで割れるのか?
 黄金を見つけても「不和」

▼【第三の晩・不和への布石?】
 黄金が見つかれば儀式は終わるはず。なのにまだ続く物語。そして第三の晩「不和」への布石?
 黄金の発見では何も終わってない印象。
 ベアトリーチェの碑文の儀式は続いているのか。

楼座「姉さん、それはルール違反
「私たちは、誰が黄金を見つけてもすぐに報告するというルールになっていたはず
「自分の取り分の25億を確定させたいだけ
→うんうん、割れたね。

楼座は、絵羽が黄金を独り占めにするのではないかという疑いを晴らせなかった
神視点で楼座の心理描写が。んー……

楼座「言うことを聞かないと、1億5千万は用意できない?
絵羽「そういう言い方をしてるつもりはない でも協力した方が現実的
→楼座に油断は全く無い感じ。絵羽にカネを求める以上、立場的には楼座は弱い。

絵羽「物騒な殺人事件が起こったばかり こんなところで立ち話なんて、私たちは無用心
→危ないなぁ。この二人……でも、「寄り添う二人」にこの二人が該当するとは思えない感じ。
それより、雨具もなしに銃持って立ち話してる方がどうかと思うんだけども。

楼座「どうせ使用人たちの茶番 この島で殺人事件なんて、元々起こってないのよ
絵羽「やっぱりそう思う?
→はー……南條含め、死亡確認まで演技だと思ってるわけね。
 いや、君らは自分で死亡確認も何もしてないのか。脈も取ってないのか。
 んー、それは都合のよすぎる想像ではないかい。
→でも、金蔵のゲームを疑う以上、殺人事件は非現実的だと思ってても不思議はないのか?
 だからといって目の前の死体を否定できるだろうか。
→金蔵の遺体は偽装と考えるとしても、死体遺棄も死体損壊もマズイよねぇ。どのみち警察の厄介にはなるんじゃないか。

楼座「私は話したい ルールを定めたのはつい昨夜 それを反故にすべきではない
絵羽「出し抜かれずに行える裏づけが取れるまで、考える時間が欲しい
楼座「一晩は姉さんに協力する 親族会議は明日の朝まで
→★んーこれは黄金発見を発表しない流れですね。
 これが夢オチでないなら、黄金を発見しても発表しない限り、ゲームは終わらないという解釈もあり?

------------------------------------------------------------
 つづく
関連記事


CS版でEP4までやってから読ませてもらってます、
読んでて楽しいです。

よくよく考えると
金蔵の”焼死体”は人形でもいいですよね。
[ 2011/05/11 23:02 ] -[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •