雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこのなく頃にEP3プレイメモ:20】[ネタバレ] 10月5日00:17-00:20? 薔薇庭園 

 ついにネタに走りましたね。

*ネタバレ注意

0:17→0:20


◆郷田、夜の見回り中
戸締り
夏妃の指示により夜回りが行われるようになったのは、時折起こった魔女騒動のせい
→夏妃の指示で戸締りなどが行われるようになった話は既出。
 その原因が「魔女騒動」だというのは初出かも?忘れた。

不審者が出入りしているのではないかと騒ぎに
使用人全員を叩き起こして、屋敷中を確認させる大騒ぎもあった
→夏妃がやったのだろうか。随分大々的だなぁ。
→金蔵の妻もある意味似たようなことをしたが、不審者騒ぎと愛人探しは全然違うかな。
 不審者の捜索なら、夏妃がやらずとも蔵臼がやるだろう。
→不審者の正体についてはスルー。本当に何かいたかもしれないし、何もいなかったかもしれない。

魔女騒ぎは、郷田がやってくる前のこと
→郷田が来たのいつだっけ。ここ数年内のはずだけど、忘れた。

郷田も上辺は合わせたが、内心子供だましだと思っていたが
郷田「確かに不気味
→さて、郷田はEP1紗音のように蝶を見たりするのか。あるいは魔女に会うのか。
→怪我どころか死んじゃうんですけども。
→★とりあえず郷田が記憶継承してる気配はない。やはりフツーの人間はナシか。

「俺もこの歳だ 二度とこんな厚遇の職場にゃ恵まれねぇだろうよ
郷田さん、結構ワイルドな言葉遣いw

何かの音 
厨房 金属音
郷田、厨房へ


厨房


カタカタ 圧力鍋の蓋?
→なんだろ。第一の晩の遺体発見か、郷田が死ぬのか。
 遺体発見にはまだ早いか?
→遺体発見なら、第一の晩は人肉料理ですか。

ガス台の周りを点検
ガス台の脇に圧力鍋 火をかけられてはいない
でも蓋がカタカタ
→なんだろう。始めて見るパターン。
 こういうシチュだと、大抵はトラップだったりするんですよねぇ。
 鍋を調べたら、後ろからギャー!とか。確認するなら、まず周囲全体を確認したほーがいい。

すりこぎで圧力鍋の側面をコンと叩くと音が止まる
郷田「この世に怪奇現象なんて存在しない
「何が魔女だ 何が魔法だ祟りだ
→この魔女否定は死亡フラグ(笑

圧力鍋の蓋をとる 底には何もない
しかし蓋を戻すと、カタカタ鳴り出す 厨房中の鍋や食器がカタカタ
→なるほど。妙な仕込みをしてるもんですね。
 
鍋の中から白く細い腕
郷田「魔女なんかいるもんか 信じるもんか
腕の数が7本 哄笑
→七杭っぽい。
→★そういえば、七杭の「一発使い捨て説」は消えたなー
 嘉音の腕に刺さった後も攻撃、その後もこうやって活動してる。
 ただ、第二の晩以降に使用された場合はどうなのか分からないけど。
→ところで、七杭が鍋に隠れてたのは何か意味があるの?
 七杭も割とヒマなことするんだなぁ。オチャメさん♪

郷田死亡したらしい
→アッサリ。山羊相手なら結構頑張れたかも。

七杭:あと一人 おいぼれのババア
→次の狙いは熊沢さん。
→今回、場所がバラバラだけど、後で運んでまとめて、密室に入れるのかな?
戦人は殺害の工程は見てるんですよね。密室作成の工程は見せてもらえないだろうけど。
 上位戦人がまた今までと同じような密室を見せられた時は、とりあえず「殺された場所は別の場所だ」という情報を得たことになるのかな。どーかな。 

熊沢、屋敷にもゲストハウスにもいない
薔薇庭園で発見される
→熊沢と南條は、確か0:00の所在確認でどこにいるんだか表示されなかったハズ。
 所在を知られるとマズかったんだろうか。


薔薇庭園


熊沢、傘も差さずにぼんやり
→うーん、何してるんだ熊沢……
 隠されていた所在。何か意味がある。

七杭:観念したんだよ いただきいただき
→七杭が妙に勿体つけてますね。何かありそう。
→ここで鯖手裏剣でも投げてくれたら面白いんだけど。

◆キャラ紹介確認
→まだ更新されてない。遺体発見されてからかしら。

七杭、熊沢に攻撃
熊沢バリア
→★wwwwwww ふ せ い だ wwwwwwwwwwww
→うーん。なんだこれ。 
 熊沢も家具という可能性。しかし強すぎる。別のものか?
→例えば魔除けのお守りを持ってるとか、クモ関連のものを持ってるとか。
 このあたりの昔話に詳しい設定なので、何か持っててもおかしくはないか。
 しかし、それならEP1・2でアッサリ殺されてたのが不自然ってことになるなぁ。 
 ボイラー室でも何も出来なかった。

七杭
「あれぇ? 
「何よこれ
熊沢「ほっほっほ やんちゃなお嬢さんたちだこと
「あの子のお友達かしら

→あらら。七杭を認識、やんちゃなお嬢さんで片付けている。怯えがない。余裕ありすぎ。
→あの子……?ベアトリーチェのこと? 
→こんなに強いと、EP1・2で特に何もなく殺されてたのが妙。しかも知識付き?
 EP3で何らかの対抗手段を手に入れた?
→七杭に対抗できるようなもの?他の魔女の助力?おいおい

七杭「どうして私たちを防げるの?
ベルフェゴール「何度やっても無駄だ この御仁、できる
→★楼座に続き、今度は熊沢の同一性に疑問が出てきた。
 同一人物かどうかさえ疑わしい。なんだこれ。

熊沢「私はあの子を待っているのです どうか呼んできてはくれませんか?
→七杭に呼べってことは……やはりベアトリーチェなのか?
→熊沢とベアトリーチェと面識がある?
 ホムベアト時代に世話をしていたから「あの子」と呼ぶのか?

◆ベアトリーチェ出現
「その必要はない
→出たなぁベアトリーチェが。
 ベアトリーチェと熊沢は知り合い。しかし「待っていた」というのが分からない。

ロノ「私が顕現するほどでございます 必ずやお目覚めと思いました
→★まいったね……つまり、ロノのお仲間ってことじゃないか。熊沢の正体は実は○○でしたってパターンなのか。さてなんだ?
→ベアトリーチェの魔力が上がった影響によって目覚めるもの。ってことはベアトリーチェの僕?
 そしてロノが思いっきり敬語を使う。つまり家具頭と対等かそれより上。

熊沢「ロノウェ 久し振りですね ほんとうに久し振り
「あなたもお久し振り ベアトリーチェ
→ロノとも面識がある。
→んーこの口調。「あの子」という子供扱い……対七杭で余裕。こりゃ、白髪ベアトか?
 しかし白髪ベアトなら、ベアトリーチェの魔力に関係なく勝手に出現するだろう。
 今まで黙ってたのも意味不明。

ベアトリーチェ「ベアトリーチェとはそもそもそのお方の名 妾はそれを受け継いだに過ぎぬ
→★あら、白髪ベアト確定。
 白髪ベアトが六軒島に出てくる可能性自体は冒頭で既に考えてたことですが、熊沢だというのは全くの予想外。というか何のネタなの(笑
【うみねこのなく頃にEP3プレイメモ:02】[ネタバレ] 冒頭部:現在・メタ視世界 - 雛見沢研究メモ(仮)…▼【メモ:二人のベアトリーチェ】

ベアト「そのお方こそは妾の師匠 先代ベアトリーチェ卿
鯖トリーチェの間違いじゃないの。


白髪ベアト出現


◆熊沢変身、白髪ベアトに
→無茶するなぁ。

金髪「再びお会いできる日が訪れるとは
白髪「よもやまた眠りを妨げられるとは
何?今まで寝てたの??

金髪「いつもの通りお休みであられたなら、第一の晩を何もてこずることなく終えられたのに
→次のターゲットは熊沢=白髪ベアトなんだよね。金髪ベアトは師匠を倒す気なのか?
→最初のあたりでも書いたこと。金髪は師匠をナメてるフシがある。つまり力では金髪の方が上かもしれない。こりゃ魔女バトルのコースなのか……?

▼【熊沢=白髪ベアトのよくわからないところ】
 とりあえず目的とか手段とか置いといて、なんでのうのうと寝てたんだかよくわからない。
 考えられるのは、鏡を使った東洋魔術で、白髪ベアトも封じられていたということか。
 であれば、結構前から六軒島に入り込んでいたということ?

 というか熊沢が最初から白髪ベアトの変身した姿だったのなら、六軒島に勤めだした段階……つまり20年とか30年というスパンで入り込んでいたことになる。 
 そして入り込んでるのを、金髪ベアトは知っていた。
 
 そしてその間、白髪ベアトは金髪ベアトを解放するでもなく、金蔵の邪魔をするでもなく、ただ熊沢として眠りについていた。 
 何がしたかったんだアンタ。で、なんで金髪ベアトは放置してたんだ。
 何か設定的な根拠やストーリーがあるんでしょうけど、ちょっとよくわからない。

▼【眠ってる間に碑文の儀式が完了してたらどーすんの】
 いつも通り熊沢が死んで、そのまま魔女か人間かが勝利し、ゲームが終わってたらどーなってたのか。
 白髪ベアトは死んだまま永遠の眠りについてたんじゃないの?
 しかしそれでは、おバカすぎる。魔女パワーでなんとかなるんだろうか。

▼【熊沢が白髪ベアトなら、南條はなんだ】
 熊沢=白髪ベアト。現在位置が知られるとマズかったから、0:00の現在位置確認に出なかったようだ。
 気のせいじゃなきゃ南條もどこにいるんだか分からなかった気がするんですけど、南條まで何か別の正体を持ってたら、さらなるギャグ空間に。

白髪「相変わらず悪趣味な遊びで、罪も無い人々を弄んでいるようですね
無限の魔女の力は、人に迷惑を掛けることに使ってはならないと何度も教えた
なんかいい人っぽい!!!!!
 今まで出てきた魔女の中で、一番マトモなキャラなんじゃないか。
 色んな魔女がいるんだなぁ。

金髪「侵食が進めば進むほど、妾の力は強くなり、眷属を呼び出しやすくなる
「しかし同時にお師匠様の封印を解くことにも繋がった
→侵食……うーん。幻想に侵食されるリアルってところか。

▼【幻想に侵食されるリアル】
 今のところキーになってるのは、戦人たちニンゲンの魔法に対する意識。
 信じさせられるほど、魔力が強くなるという方向性が一つ。
 もう一つあるのは、東洋魔術による結界。これは鏡が壊れてるので効力がない。

 強くなるのはベアトの魔力だけではなく、六軒島という場そのもの。
 強化された力はベアトのみならず、他の魔法的存在にも同様に作用する。
 そしてある閾値を越えたとき、白髪ベアトが目覚め、熊沢が鯖トリーチェになる。
 こんなところかな。
 異界ネタではよく見る設定。「魔界に近くなるほど強力な魔物が!」みたいな。
 今のところ歯止めがないのでどんどんエスカレートしてる感じ。

白髪「それを予見 私はこうしてあなたのすぐ近くで眠りに 二度と起こされぬことを夢見ながら
「再会してしまったのは、私にとってはとても悲しいこと
→悠長な人だなー
→ある閾値まで「侵食」が進まないと目覚めないように、眠りを設定してたんだろうか。
 さっきも書きましたけど、目覚めないまま死んでゲームが終わったら、死んだままになるんじゃないのかしら。 

ロノ「かしこまりました マダム・ベアトリーチェ
白髪「その名はその子に譲りました
元の名はなんだろね。金髪も白髪も。
 「真の名前」って魔法ネタでは結構重要だったりするので。
→ロノは金髪に手を貸さないのか。

白髪「粗相があるようならば、我が名と無限の魔女の称号、返してもらいますよ?
→★結局戦うらしい。なんで戦うんだ。悪さをしてる金髪が気に入らないからか。
→対魔法用の武器としては、夏妃の霊鏡より強力そう。
 でも流れどおりなら負けるんだろうなぁ。

金髪「とっくの昔にあなたを凌駕した
→やはり、自信があるらしい。

白髪「あなたにその名を譲ったことが、私の生涯でただ一度の後悔
→★よほど気に入らないんだなぁ。
 気分的には、「自分が悪人を育ててしまったので、自分の手で制裁する」とかそんな感じなんだろうか。
→ベルとかラムダとか基本冷やかしに来てるだけだし、そういうアッチの世界に行っちゃった魔女に比べるとかなり人間寄り。
 師匠の師匠もそんな人なんだろうか。

金髪「私のただ一度の過ちは、この程度の力を学ぶのに、あんたに弟子入りしちまったこと
「何が魔法だ 何が無限の力だ こんなの、気付くだけの力 それをもったいぶって偉そうに
→★んー「気付くだけの力」ね。何に気付いたんだ?
→普段、「無限の魔女だ」とか威張ってるくせに、自分の力を貶める金髪。どういうこっちゃ。

▼【気付くだけの力】
 何に気付くんだろう。
 一つは、永遠を手に入れても退屈だし、イマイチ幸せじゃないってこと。
 あるいは信じる力が魔法になるとか、そういう基本的な魔法の仕組みとか?


メタ視世界


戦人「もう訳がわからねえ
→うはは。自分もよくわからんです。

白髪「かわいそうに 私の弟子が迷惑を掛けていますね
→★白髪ベアトさま、メタ視世界にも余裕のご登場。
 ロノも登場後、即メタ視世界入りしたなあ。
→★気になるのは、下位白髪が死んでも、上位は残れるのかということ。
 残れるのであれば、ここで戦人に協力できる可能性がある。白髪と戦人のタッグで金髪に挑む体勢。
 しかしモノが魔女なので、白髪が赤文字の論戦とかでニンゲン側に回ると、自分で魔女を否定することになる。そのあたりどうなるか。

戦人「何者なんだ これは何の特撮なんだ
白髪「私はあの子の魔女の師匠です かつての名はベアトリーチェ
名を贈ったため今は名を持たない
名無しなのね。
→特撮呼ばわりについてはスルーしてくれる白髪。

戦人「迷惑してる
→金髪ベアトも迷惑ですけど、金蔵も大迷惑。

戦人「俺はこんなの信じない 滅茶苦茶バトル 俺は認めない
→まだ折れてもらっちゃ困りますわ。


薔薇庭園


魔女二人、バトル中

白髪「短気な持て成し
金髪「この程度じゃ 瞼を開く気にもならぬらしい
糸目じゃなくて目を閉じてたのか。
 目を開くと真の力が!とかそういう設定ですか?

「島ごとぶっ壊す気でなきゃ無理らしい
双肩の戦塔(召喚)
庭園の地面から戦塔
→なんだこりゃ……塔?なんで塔?
 庭ボロボロになるやん。
細かい設定説明とか省略していきます

白髪「墜落せし塔(召喚)
空から塔
→防御

白髪「イヴァルディの息子たち(召喚)槍
→基本的に召喚ばっかり。賑やかなお庭だなぁ?

塔から巨大な槍
金髪「こんなところでグングニルが引けるとは
→「引く」って妙な言い回しですね。
→人の家の庭先でケンカするのに、えらいもん持ってくるナァ……
 なんでもいいけどエク○カリバーだけは勘弁な。

金髪「巨人兵の戦列(召喚)
7人の巨人装甲兵 各50メルテ以上 巨大な楯
→メルテってのがなんだかよくわからないけど、デカイよ。
 屋敷とか吹っ飛んでるんじゃないの?
 屋敷が更地になってたら密室も何も、部屋がないよ。
 荒野の六軒島で密室殺人とか勘弁。
 誰が島に爆弾を投下したのかを推理しろと?
 いやいやいやいや。わけわかんないから。

白髪「神の槍を巨人如きで
神の槍をそこらの魔女ごときが操るのもどーかと思うんだけど……
→自家製のぬいぐるみに「ルシファーちゃん」とか勝手に名前つけてるのと一緒で、自分で名前つけただけじゃないの?

ロノ「人間の金属でいくら武装しようと神の槍は防げない
「マダムのエポレットメイト
→自分の駒で逃げ道を防がれているキングを、ルークかクイーン単独でチェックメイトすること
(参考)詰み - Wikipedia
→★ああなるほど。この魔法バトルは、チェスに見立ててたのか。 
 戦塔=ルークなのね。やっと気付いた。遅?……
 んじゃ、巨人=ポーンで、槍=ルークかな。

金髪「ヘパイストスと弟子(召喚) 楯

ロノ「神なる槍が避けた 絶対の槍と絶対の楯は争ってはいけない
「防いだのと同じこと
→磁石かっ!
論理的矛盾を避けた形かな。

金髪、巨人の楯を稲妻槍に
白髪、巨人の真横から神の槍
白髪「ドヴェルグの兄弟 天の鉄槌(召喚)
「バックランクメイト
→自分の駒が障害となり、最下部で詰む

金髪の姿が戦塔に変わる
なんとか防いだらしい
→キャスリングか。チェックをポーンでかわして、その間にキャスリングってとこかなあ。

月の中に巨大な馬にまたがる、戦と死の神
馬上に白髪 手に再び神の槍
→んー?ナイト?

巨人兵や戦塔を飛び越えて天空より 神の騎兵
→やっぱりナイトっぽい。んで、スマザードメイトなわけね。

スマザードメイトと書かれた槍の画像
白髪「スマザードメイト 楽しかったですよ
決着がつく
→うーん白髪勝っちゃうの?んなこたーないでしょ。話終わるし。
★仮に白髪が残った場合も、儀式は続行されるんだろうか?
 実行役が白髪に変わるだけだったりして。

金髪、槍に右肩と首の根元から左の臀部まで貫かれている
→死なない死なない。

白髪「無限の魔女の称号と力、ベアトリーチェの名を返してもらう
「無限の魔女を語るには、お前は未熟が過ぎます
金髪「許しておくれよ
→未熟なのは同意。でも許しを請うのは超ウソくさい。
→単に殺されるだけなら「また次回?」で済むだろうけど、力を奪われたらマズいよねぇ。

白髪「我が名を奪います 元の姿に 己に相応しい生を全うせよ
→元の姿?元は1匹の蝶でした!とかじゃないよね。少女時代があるし。
 元の姿っていうほど、今の姿と違うんだろうか。
→あーひょっとしてあるべき年齢……つまりオバーチャンになるんだろうか。ありうる。

白髪「私の弟子ではなくなるが、私の仕えるお嬢様であることに変わりはない
殺す気はないっぽい。
 もし勝ったら、後はどうするんだろう。ベアトをつれて海外に帰るんだろうか。


白髪ベアトの敗北


金髪「あんたの後にあるそれ
不気味な針鼠
白髪ベアトがもう一人。全身にバリスタ弾をびっしり喰らっている
→あらら。

金髪「最初に呼んだのは双肩の塔ではなく、四つ子の塔だった
「隠し塔でセブンスランクルーク
ルークが4つwwww
 チェスっぽいだけでチェスでもなんでもないので、全然アリですね。
 さすがドグサレ魔女さま。やることがド汚ねぇ!

金髪「チェックの発声が遅れたことだけマナー違反
→ルーク4つ出しといてマナーも何もないぜ!

最初に勝負は決していたが、無限の力で白髪を蘇生、ゲームを続けさせていた
金髪を貫いた槍も消え、ノーダメージ
→素早いな!!

ロノ「楽勝?
金髪「辛勝 四つ子塔で騙せてなかったら死んでおったのは妾
→辛勝だったらしい。そうなの?
→ふーん。でもこれなら、次回があれば白髪はもっと頑張れるんじゃない?手は読めてるわけだし。
 でもそんなに上手くはいかないんでしょうね。

▼【親が全員残った】
 白髪ベアトに「アンタ何しに出てきたの?」と突っ込みたいところですがとりあえず置いといて、今回は親が全員第一の晩を越えるコースなんですね。
 これなら、第二の晩で二人死んでも、かなり残る計算。
 で、第三の晩で喧々囂々の地獄絵図かな。

 どういう展開になるんだろう。
 冷静で他の親をフォローできる、留弗夫夫妻が一番邪魔っぽい感じ。
 絵羽にとっては蔵臼夫妻が一番邪魔だろうけど。

 とりあえず、金蔵が死んでるのが一番のポイントになりそう。
 親たちの議論の内容は、「誰が金蔵を殺したのか」という方向性になるはず。
 実在するらしいベアトリーチェを不審がりつつも、身内を疑う。
 アリバイ次第だけど、金蔵を殺して一番メリットがありそうなのは、蔵臼か絵羽かなぁ。

 親たちが取れる選択肢は……とりあえず身を守ること。
 あとは、ベアトリーチェとの交渉? 遭遇していたらしい真里亞や楼座が槍玉に。
 碑文は今回も放置されるんだろうか。絵羽だけは“彼女”に唆されて碑文に向かう?だが金蔵はもういない。

 絵羽編としてなら、譲治の出番が増えそう。しかし紗音が死んでるので、譲治は精神的にキツい。
 嘉音も死んでるんで、朱志香は落ち込む。

 そして何より、鯖トリーチェと郷田が死んでるんで、メシに困る。
 鯖料理が食えない。
 みんなでモッソモッソと缶詰食って終わりですね。

 とりあえず少し考えたところで、次へ。
 
金髪「師匠を完全に越えた
ロノに師匠の亡骸に処置させる
「そこまで敬意は失ってない
→いやー、でも第一の晩で、またヘンなことするんでしょ。
そういえば、鯖トリーチェの遺体はどっちの姿で発見されるんだろう。やっぱり熊沢状態?
 銀髪ネーチャンのままだったらみんなビックリするわな。

ロノ、山羊召喚。後片付け
→今回初の山羊のみなさん登場。前回はあんなに頑張ってたのに、出番が……
→後片付けっていうか、屋敷はまだ残ってるのか?
 魔法でどーにかするのか。

ロノ「6人の遺体をどのように 密室形式に?
金髪「それを考える気分じゃない 任す
「戦人を悩ませる 飛び切りの密室
→★やはり、密室作成の過程は見せない。 
 魔法を見せたらゲームにならない。その魔法とは、密室作成の過程において使用される魔法である。
(関連)【うみねこのなく頃にEP3プレイメモ:18】[ネタバレ] 10月5日00:00? メタ視世界 - 雛見沢研究メモ(仮)


メタ視世界


金髪「戦人はどこだ? 妾の大活躍、見ィたぁぁああ?
戦人「滅茶苦茶な魔法の嵐を見せ付けられて、俺は何を否定すればいいんだ
前回もそうだが、このイカス素敵なマジカルバトルをどう否定すりゃいいんだ
→ん???前回(EP2)の魔法バトルは、見てないんじゃなかったのかなぁ……見てることになってるっぽいんだけど。
 なんかグダグダになってない?俺っちーが勘違いしてるだけかしら。
→あ、そうか。EP2じゃなくて、EP3の嘉音・ルシ戦のことか。それなら話が通る。

金髪「さぁトンデモ推理を聞かせてくれ
ロノ「挫けずにテーブルへお戻りを お嬢様は反撃を期待
戦人「何をどう反論
→とりあえず落ち着いて、椅子に座ってこういうんだ
 「なかなかの映画だったな。結構カネかかったんだろう?」
 超監督:ベアトリーチェ

戦人「塔が地面から生えてきたあたりで無茶苦茶 
「六軒島の地下に超合金の合体ロボの秘密研究所
「ボタン一つでおかしな塔が 巨人どもはロボット 悪の秘密結社のメカ怪獣
泣き出す戦人
→笑い死ぬwwwwwwwwwwwwwww

金髪「望むなら、月だって砕くし、彗星を雨のように 巨乳姉ちゃんで島を埋め尽くしてもいい
→★ベアトは万能を主張してるつもりっぽい。んでもそんなわけはない。
 「万能」はハッタリとしてスルーするとして、実際問題、限界はどのあたりなんだろうねー
→とりあえず、六軒島を動かして「ひょっこり六軒島」とかやってもらったらどうだろうか。ひょうたん島の裏設定的に結構おもしろ(ry

金髪「(反撃が)出来ねぇのは千兆も承知 お前こういうのダメだもんなぁ
「こういうファンタジー本当は大好き 漫画に小説、アニメに映画
「10代くらいのガキンチョたちがおかしな特殊能力 世界の命運かけてドッカンバッカン
→竜ちゃん相変わらずこういうの好きですね。

金髪「どうして漫画やアニメのそれは信じてくれるのに、妾のだけ信じてくれねぇんだ
→なぜか、漫画のファンタジーを信じてることになっている。

金髪「こうして見せられちまった
→逆にいえば見ただけなんですよね。ただ見ただけ。
→とりあえず戦人くんは現実と認めない方向でいきまっしょい。
 でも別に、放置してスルーしてもいいんですけどね。

▼【スルー・スキル】
 さて戦人くんはどうするんだ!?ってところなんですけど、実際問題として、何もしなくてもいいんですよ。

 どういうことかというと、例えば今現在、戦人はEP2の事件の推理を保留したままですよね。全く論破できていないのに、戦人はこーして無事だし、物語はEP3へと進んでいる。
 何故か?
 これはつまり、戦人に必要なのは論破することではなく、屈服しないことだけだということなんです。
(関連)【うみねこ】[第二話] 「碑文ゲーム(仮)」 後編 -追加事項+EP1・2第ニの晩- - 雛見沢研究メモ(仮)

 何度も書いたことですが、ベアトリーチェの反論の求めをスルーし、放置し、無視し、まともに相手をせず、流してもいい。相手にするメリットなど特にない。
 一言こういえばいいんです。「保留する」と。そして全ての問いを保留しつづけても、戦人が屈服さえしなければ「ステイルメイト」は成立し、EP4へとゲームは進むはずです。

 ベアトは「思考停止しろ」と言ってるんですけど、本当に思考停止したら困るのはベアトなんです。
 「魔女なんかいるわけねーじゃん→思考停止」だと話が通じない。全部スルーされる。屈服が遠のく。
 思考するから戦人は苦悩するのであり、屈服へと傾いていくんです。

 これが戦人とベアトのゲームの根幹部分。
 しかしそれをさせないのが、ベアトのハッタリトークショーであり、戦人の芸人魂(リアクション芸の)なんです。

→そんなことよりメタ視世界の白髪ベアトちゃんはどこいったんだろうか?
 下位で死んだら消えた??エー、ちょー残念ー ブーブー

------------------------------------------------------------
 つづく 01:00→06:00
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •