雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこのなく頃にEP3プレイメモ:13】[ネタバレ] 10月4日21:00? 回想 

 ちょーっと大きく読み違えたところが出てきたっぽいです。その周りの考察が暴走気味ですが、修正せずにそのまま。
 多かれ少なかれいつもそんな感じですので、今更ですか。そういうミスも含めてメモってことで。

 ところで、まだこのプレイメモ読んでくれてる人、いるんだろうか? 
 そろそろ片手で足りるぐらいになってそうだっ だが書くっ

*ネタバレ注意

食堂


楼座、そこそこ落ち着く
楼座「あれはいくつの時だったのか 中学生の時か よく覚えてない
→昔、ベアト(?)に会ったときの話が始まるらしい。

留弗夫「大体20年位前
→中学生=15歳として、約20年前なら現在楼座約35歳。
 妥当なところですかね。
→★んー19年前には、既にベアトはホムンクルスだった。
 楼座が会ったのが前世のベアト(ホム化前)であれば、このすぐ後ホム化したことに。
 20年前・楼座前世ベアトに楼座遭遇→ベアト肉体捨てる→金蔵につかまる→19年前ホムベアト
 という流れ?
→遭遇したのがホムベアトであれば、また少し流れが違う。

楼座「母に特にひどく叱られた日
家庭教師が、楼座の漏らした泣き言を母に密告 それで叱られた
→★家庭教師がいたらしい。
→母親死んだのいつだっけ。とにかく20年前はまだ存命。

逃げ出した
→魔女に遭遇するための流れ。
 
「森のはるか奥へ
「浜辺へ出てから、海に沿うように 島をぐるりとまわって反対側へ
留弗夫「途中で崖
楼座「だから通れる方へ進んだ
→六軒島の地形とか。
 海沿いにグルっと簡単に回れる構造ではない。

絵羽「情けない 叱られたら努力すればよかった
蔵臼「それを言ってはいかん 楼座にはデザイナーとしての才能が
楼座の会社が儲かっていないことは誰もが知ってる=皮肉?
→蔵臼は、努力してるのかしてないのか、絵羽の成績を越えられなかった男。
 随所随所でまだチクチクとやりあってるんですよね、この兄弟。もはやそれが義務だといわんばかりのキャラ付け。

留弗夫「偶然辿り着いた? ベアトリーチェの隠し屋敷
頷く楼座
→★なるほどね。ベアトリーチェに会っただけじゃなく、屋敷も見つけてたのか。
 そんな素振りは見せたことはないけど、そうらしいから仕方ない。

▼【屋敷には普通に歩いて辿り着けるのか】
 なんだかんだ何十年もあったわけで、誰も全く森を調べなかった……ってことはないと思うんですよ。
 子供の足で迷い込んで見つけられるぐらいのものなので、調べて見つかるようなものなら、多分見つかってるんじゃないかと。
 
 なので、本来金蔵の魔法なり結界なりで見つからなくしてあるものを、偶然見つけたのか、あるいは必然だったのか。
 その時楼座が隠し屋敷を見つけたのは、特別な条件が揃っていたのではないかとか。
 ただの想像。

秀吉「どれぐらい歩いたか 地図で示せるか
楼座「わからない 20年も経ってる 多分二度と辿り着けない
→★楼座だけが見たという屋敷。
 この状況、ベアトリーチェに遭遇した後の真里亞に似ている。情報の真偽を疑われると共に、魔女との内通を疑われる可能性。
→★「二度と辿り着けない」ということは、二度は辿り着いてないということか。
 ベアトと楼座が頻繁に会っていた……という線は消えたかな。

その隠し屋敷に、碑文のヒントや黄金が?
留弗夫「全島測量は相当な手間
霧江「存在すると分かっただけで収穫 航空写真の会社に調査
「建設業者への聞き込み
→今までの展開からすれば、そんなヒマはない。
→というか大雑把な調査ぐらいなら、蔵臼あたりが既にやってるんじゃないかなぁ……

▼【隠し屋敷と蔵臼】
 楼座の「隠し屋敷」実在発言に、一番敏感に反応しそうなのが蔵臼なんじゃないかなーとか。
 多分、兄弟の中で一番島の地理に詳しいという自負があるんじゃないかと思うんです。
 
 そこに、楼座が知っていて、自分が知らない隠し屋敷が存在したという話。
 蔵臼は話の内容から大体の位置にアタリをつけて、後で調べてやろうとか思ってるかもしれない。
 あるいは、そんな屋敷があるはずがないと思ってるかもしれない。

 他のキャラも多かれ少なかれ、楼座の話から色々と計算しだしてるだろーなーとか。

絵羽「調査は兄弟合同で 兄一人にはやらせない
→あくまで食いついてくる絵羽。


楼座の回想


→新曲かなー

森の中
獣道のようなもの
→★金蔵はどうやって移動してたんでしょーね。普通に歩いてたのかな?

突然高い柵 ゴシック調の装飾
→とりあえず九羽鳥庵の特徴と一致する。

当時、楼座はベアトリーチェの伝説を信じていた
敬えば助けてくれることもある 彼女に助けてもらうことを救いに
→★絵羽にも似たところがあった。魔女に助けて欲しがっていた。でも助けてくれなかった。
→とりあえず、この時のベアト(?)が、前世なのかホムなのか。あるいは別の何かか。
 そのあたり注目。

門を探して柵に沿って移動
なかなか門を見つけられなかった
→★魔法的な「結界」ってことかもしれない?

大木が柵を歪ませているポイント
這って潜り抜けた
→割と普通に入れちゃってる。簡単だー

柵を越えたらすぐ庭というわけではなく、その後もずいぶん未開の森を進んだ
→庭の周辺じゃなくて、森の中に柵を作ってるんですか。

急に森が開けるポイント
素敵な屋敷 美しい花畑 薔薇庭園とは違う。可愛らしい
小さめだが上品で可愛らしい
→やたらと「可愛い」押しの描写。子供ベアトを見たのかなぁ……


楼座とベアトリーチェの出会い

 
ガーデンチェアに優雅なドレス姿の彼女
肖像画の黒い金刺繍のドレス
彼女が楼座に気づく
ベアト「そなたは誰か
普通に今の金髪ベアトの姿ですね。大人だわ。
 誰だここで子供ベアトの登場に期待した奴は!!俺だよ!!
→さて、前世かホムか。

「新しい庭師なのか
→★「庭師」は普段からいるらしい?未知の誰かか、既知か。
 大方、「家具」連中なんでしょうけど。
 まさか普通に業者が出入りしてるわけじゃないでしょう。
→んで、ベアトはそいつらに「妾は何者か」とか聞くわけですね。

楼座「右代宮楼座といいます
→普通に自己紹介。

楼座、着席
ベアト「初めて訪れた者を庭へと招き、語らうのが妾の唯一の楽しみ
→庭師に来た奴もいちいち座らせてたんでしょーかね。

楼座「森の魔女、ベアトリーチェですか?
ベアト「如何にも ベアトリーチェ
→肯定した。
 「魔女」であることを肯定したのか?
 「魔女」としての自覚があるなら前世ベアトの可能性。


現在:食堂


留弗夫「ベアトリーチェは実在
蔵臼「まさに肖像画の?
★これで楼座が会ったのが、肖像画の姿のベアトリーチェだと判明。
 やはりEP2でそれらしい反応が見られなかった(気がする)のは妙ですよねぇ。思いっきり「再会」してるのに、それらしい描写がない。これについては今のところ保留。
→アッサリ実在が判明するのもアレですが、アッサリ信じてる風な親たちもアレな感じで。

▼【親たちの対応・真里亞と楼座の違い】
 真里亞がいくらベアトリーチェといっても信じなかった親たち。
 楼座がベアトリーチェの話をすると信じる。
 真里亞はあくまで「魔女」として、楼座は「人間」として話している違いがあるし、楼座は大人だし、嘘つくメリットなんかないし……ってところでしょうか。

▼【楼座、真里亞への対応】
 楼座はベアトリーチェに会っていた。実物。
 真里亞が「ベアトリーチェに会った」と主張すると、楼座にとっては過去に死んだはずの相手の幽霊が出てきたような不気味さがあったのかも。
 楼座が真里亞を叱るとき、ポロっと「ベアトリーチェなんかいないわ!ベアトリーチェは死んだのよ!」とか言ってれば分かり易いんですが、今までそんなことはなかったですね。
 
絵羽「何を話したのか
楼座「私のことを色々聞いた 森を抜けてやってきたことを驚かれた
「柵の外には危険な狼がたくさんいると信じていたみたい
→★おああああああああ???おかしい……無垢すぎる。
 ってことはこれ、記憶がトンだ後のホムベアト(ホムンクルス・ベアトリーチェの略)?
→ホムベアトが「魔女」としての自分を肯定したらオカシーですよね。アレ?
 名前を肯定しただけで、魔女だと認めたわけじゃないのかな。

「どうやって狼から逃れたのか ビスケットを渡して許してもらったのか
「それとも魔法の外套を被って
子供みたいだ。
 これが演技じゃなかったのなら、ホム確定かなー
 どーいうこっちゃ。

▼【ベアトリーチェは二度ホムンクルス化したのか?】
 この時点でベアトがホムだということは、これ以前に一度肉体を捨ててますね。
 で、楼座と会った後も、また死ぬんですよね。
 つまり、ホムの肉体が死ぬ訳だ。
 でも今もベアトリーチェは六軒島に縛られている。
 金蔵がベアトリーチェを縛るために使ってる手段がホムンクルスなので、ホムベアトが死んだ後、また魂が捉えられ、二度目のホムンクルス化が行われたと考えられる。

 つまり今のベアトは、最低で二体目のホム?

絵羽「金蔵は、私たちに“森に狼が住んでる”と脅さなかったか?
→金蔵がベアトリーチェに吹き込んだってことかな。

蔵臼「(覚えている)
留弗夫「(忘れている)
絵羽「留弗夫が小学生の頃 狼を撫でたいと言い出すものだから、金蔵は魔女の話に切り替えた
蔵臼「留弗夫は狼よりも魔女に怯えた 蔵臼の背中にしがみ付いた夜
萌え留弗夫
→微笑ましい家族のエピソードっぽい感じで。
 このあたりのあたふたしてる?金蔵を思い浮かべるとなかなか。

絵羽「六軒島には狼も野犬もいない 柵は国境
秀吉「狼の話を信じるなんて純朴 想像と違う
→やはりホムベアトっぽい。子供に合わせた冗談だったのでなければ。

楼座「尊大で魔女のイメージどおり でもとても子供っぽくて素直すぎる 世間知らず
→ほぼホムベアト確定ってことでいいですかねこれ。
→金蔵とホムベアトの過去シーンが19年前なので、この場面それより新しい。20年より古いってことはない。

「何日かに一度、約束されている日もあれば、突然の日もあるが、ふらりと金蔵が訪れては、
「お茶したり散歩したり 私が訪れた日はたまたま一人
→入りびたりってわけでもないんですね。何日かに一度程度。
→★たまたまベアトが一人だったのはいいんですが、メシとかどうしてたんすか普通に。
 メシだけ使用人が持ってくるんスか?それともホムベアトちゃんは料理するんスか?
 あるいは、ホムンクルスは何も食べなくてもOKなんスか?
 ていうかホムはトイレ行くんだろうか(どうでもいい)
→つまり、霧江が言ってたような、人間の生活に必要な環境ってのは整ってたんだろうかってこと。
 電気とか水道とかインフラ関係みたいの。

夏妃「如何わしい意味での交流はなかったと確信
絵羽「男と女の逢瀬に色気がないはずない
→夏妃はどこまでもそっち系。
→んー……どうなんでしょうね実際。手ぇ出してたんでしょうか。別にどっちでもいいか。
 戦人的な「人間説」だと手ぇ出してないと都合悪いですよね。子供いなきゃ辻褄が合わないし。

楼座「それから、彼女のことを質問 雰囲気が落ち込む。気だるそう 寂しそう
→自分が何者かよくわからなかった頃。まだ魔女としての自覚も力もない。
 でなきゃ、おとなしく屋敷に留まってないか。

楼座「彼女には何か悩み 楼座に話しても解決しない雰囲気
「彼女が呟いた

------------------------------------------------------------
 つづく
関連記事


全部読んでますよー、楽しみにしてます。
[ 2008/09/04 11:32 ] XaNVXLMA[ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •