雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこのなく頃にEP3プレイメモ:05】[ネタバレ] 10月4日10:30-14:00? 薔薇庭園 

 オッサン成分補給。

*ネタバレ注意

薔薇庭園


◆真里亞
目印をつけた薔薇を探す
→いつもの展開

傘を差し出される 憧れる魔女、ベアトリーチェ
→金髪ベアトリーチェ。白髪は出てこないか。

真里亞「薔薇がみつからない
→★魔女に相談。薔薇はどうなる?さて。
 順当にいけば戻ってくるんでしょう。

ベアトリーチェ「力を貸す 弟子の身を案じるのも師匠の役割
→★やはり師弟関係

ベアトリーチェ、魔法で探す
「この風雨に薔薇は耐えられなかった
「風雨に散ってこの世のものではない
→★別に使用人が毟ったわけでもなく、ただ台風でどこかにいっただけというオチ。うんまぁそうですよね。
→★誰だ、郷田がローズヒップ取るときに処分しちまったんじゃないかとか書いたヤツ!俺だ!

真里亞「真里亞の魔法で生き返らせる
「魔法で薔薇を蘇らせるのを教えて
ベアトリーチェ「無限の魔法の秘術、見習いにはまだ早い
→これも冒頭の白髪ベアトとのやりとりと被る。わざとですね。
→EP2ではお菓子を修復したんだっけ。あれはベアトリーチェが自分でチョチョイとやったんだったか。

ベアトが魔法を使う
ベアトに続いて真里亞も復唱
「見るな 聞くな 信じよ 肉の檻に閉じ込められた魂の力を解放
→★「魂の力」だってさ。

真里亞の周囲に黄金の蝶
→ベアトリーチェの系譜の魔法は、蝶がつきものですね。
→★真里亞が魔法を受け継いだら、名前も受け継ぐの?
 最終的に「魔女:真里亞=ベアトリーチェ」が誕生するかもね。

黄金の魔法の奇跡 蝶→薔薇
その光景は、見習いの真里亞には見る資格がない
→★真里亞が「見ない」といえばアレ。EP1での「真里亞の壁に向かって歌」ですよ。
 真里亞の魔法抵抗力のせいで「見られてると魔法で殺人ができない」のではなく、「資格がない」から見られなかっただけ?

見るために目を開くと、集中力が途切れるから?
→イメージ力の問題ですか。

真里亞「真里亞もベアトみたいな魔女になりたい
ベアト「なれるとも
★真里亞、ベアトリーチェ化フラグ

ベアト、家紋の入った封筒を真里亞に
→特に問題なし

ベアト「金蔵、そなたの遊びに再び付き合いに
「コインの用意は充分か?


書斎


◆金蔵
「無論、準備は充分 さあアンティを支払おうではないか
指輪を抜き取り、窓から投げる
指輪、稲妻にうたれて消える
金蔵「お前は私のものなのだ 永遠に
指輪、黄金の蝶になって飛ぶ
→金蔵が、ベアトリーチェの言葉に答えたように見えます。
 でも多分“偶然”ですね。こういう演出です。
→★それより、時系列が妙ですね。

▼【金蔵の指輪と手紙の蝋封】
 真里亞に渡した封筒には、金蔵の指輪による蝋封があるはずです。この蝋封は、金蔵の指輪でしかできないらしい(一応)
 なので、本来は「指輪投げる→ベアトリーチェ拾う→蝋封する→真里亞に手紙渡す」という時系列になるのが自然です。
 しかし、ここでは「ベアトリーチェ蝋封する→真里亞に手紙渡す→金蔵指輪投げる」となっていて、思いっきり矛盾が出ます。
 さてベアトリーチェはどうやって蝋封したのか。

◆手紙に蝋封したのは金蔵である
→ベアトリーチェは金蔵が蝋封した手紙を受け取り、それを真里亞に渡した
◆魔法でどうにかした
→魔法だし
◆イベントの時系列が前後している
→真里亞に手紙を渡す前に、金蔵が指輪を投げていればいい
◆実はまだ蝋封はされてない(記述はないのでアリ?)
→今から指輪を使って真里亞が持ってる手紙に気づかれないようにこっそり蝋封する。魔法で。

◆蝶、庭園を目指して魔女の元へ

指輪が水面に落ちる前に透明な誰かが受け止めた?

◆謎の男出現
★見慣れないオッサン登場
→製作日記の新キャラですね。
→家紋入りの服。魔法側のキャラなのか。

片翼の鷲 執事服 若い男
右代宮家の使用人にこんな男はいない
ベアト「ロノウェか
→(参考):IzFACT 神話「ソロモン72柱」27 ロノウェ/Ronove イラスト&解説
 何か、「敵と仲良くさせちゃう悪魔」みたいな説明がありますね。
 ベアトリーチェの敵=金蔵・戦人
 また戦人と仲良しフラグ?
→なんで右代宮の家紋なんかつけてるんだ?趣味か?
 そういえば七杭にもベアトにも家紋入ってたっけ。

ロノウェ「長い間ご無沙汰 お嬢様にお仕えしていることを忘れたことはない
指輪をベアトに
→ベアトリーチェの執事。
→★で、今までどこいってたの?

「右代宮金蔵から返還された、右代宮家当主の指輪 指輪は再び主の下に
→当主の指輪の持ち主は、本来ベアトリーチェだということ?
 ってことはベアトリーチェ=右代宮家当主? 
 契約上はそうなるのかな。

ベアト「金蔵によるゲームの開始宣言 確かに受け取った
ロノウェ「さっそくルーレットを用意?
→まだルーレットは回ってなかったのか?
→★ってか、ベアトリーチェがルーレットを回してたのか??ふーん?
 なんだかなぁ……

ベアト「あいた口がふさがらない なぁ戦人ぁ?
★メタ視世界の上位戦人に話しかけてますね。可能なのか。
→上位戦人は下位戦人とリンクできないのに、ベアトリーチェは自由自在?


メタ視世界


◆メタ視世界へ移行
◆ロノウェ

ベアト「これが本当の“悪魔の証明”
「72柱に名を連ねる、生粋の悪魔 序列27位の大悪魔
ただの変なオッサンじゃん。
 何か芸みせて芸!

ロノウェ「今は卑しいニンゲンの分際で、悪魔も裸足で逃げ出すような大魔女であらせられるベアトリーチェさまの家具頭として仕える身
「言葉遣いに関しては契約から漏れていた
→オッサン酷い言い草!

握手を求めるロノウェ 戦人は拒否
→女だったら痴漢できたのに残念だったね!

◆キャラ紹介更新、と。
→オッサンは割と魔女の間でも有名みたい。

ベアト「会話するということは相手を認めること 認め始めている?
戦人「絶対認めない
→★最初から戦人はなんかこの状況を普通に受け容れてたじゃん?今更ですよ。

ベアト「まだまだ(いろんなものが)訪れる
→いくら増やしてもいいんだけども、竜ちゃん大丈夫かね?

ベアト「黄金郷の扉を開き、全ての家具を呼び戻し、六軒島に城を建てる
→変な目標持ってるんですね。黄金郷はともかく、ここに住むの?気に入ってるの?

戦人「じょじょに魔力が回復して、段々呼び戻せるように?
ベアト「戦人の心のグラつきが、魔力をよみがえらせている
→★うーん微妙。
 だったら戦人が屈服した時に、全部家具を呼び戻せばよかったんじゃん?なんでグズグズしてるの?
→戦人屈服時は楼座が頑張ってたんだっけ?
 とすれば「戦人依存」じゃなくてもいいわけ?

戦人「認めなければ現状維持できるというのは誤解
ベアト「屈服に近づくほど、ゲームは妾に有利に
「戦人は大駒を失って、アドバンテージを失っている
「やがて本当のチェックメイトに
→だそうですけども。ピンチになってから逆転するのがフツーだし。梨花もそうだったし。
 とりあえず追い詰められるところまで、追い詰められてからがゲームスタート。
 アドバンテージとか全部山羊にでも食べさせちゃえ。いらないいらないそんなもん。
→というか「駒は減る」かもしれないんですけど、時間がたつほど戦人もゲーム盤の構造を理解しはじめるわけで、むしろ有利になるんじゃないの。
 今なんて、実質何もできてないじゃん?使わない駒なんて持ってるだけ無駄。

あれ?ロノウェのオッサン、毒舌芸だけで出番終了?
 大悪魔の説得力がががががが……

▼【ロノウェのオッサンの役割】
 とりあえず、無目的に意味もなく追加されたキャラではないと思うので、何か芸を見せてくれるはずです。何をするんだろう。

 一つはベアトリーチェと戦人の仲を取り持つ役割を持つ可能性。
 ベアトリーチェとある意味対等に話せて、過去の情報も持ってる。つまり、オッサンを通じて戦人はベアトリーチェのことを知っていくかもしれない。
 と同時に、戦人にベアトリーチェを倒すためのアドバイスをしたりね。今のところ戦人側が不利すぎるので、バランス調整必要だし。
 
 敵として七杭同様大活躍!ということもあるかもだけど、別に七杭だけで今のところ足りてるし。ってことは出番ないし。
 七杭が失敗した時に、穴埋めとして出てくる可能性もあるのかな。
 今回は紹介画像で、七杭の失敗フラグが立ってますし。


食堂


◆真里亞手紙朗読中
「黄金の隠し場所については、すでに金蔵さまが私の肖像画の下に碑文にして公示されております?

蔵臼「親父殿が指輪を手放すなどありえない
→ところが手放している。
→★でも、手放した指輪が蝋封に使われたかどうかは不明。

誰の仕業なのかで言い合う親たち
金蔵の仕業?
絵羽「金蔵からのテスト 碑文を解いて家督と財産
★★★絵羽的には、これで当主になれるってことでもあるのか
 そうでしたね。第一の晩で6人死ぬ前に、この手紙で「当主のチャンス」が出てくるんでしたね。

私たちの魔法、叶ったわ
→“彼女”?

絵羽「蔵臼の当主継承権は白紙に
「魔女の碑文を解いたもの、ベアトリーチェの黄金を見つけたものが当主に
→★やはり狙ってくる。
 突っ込むのはいいんだけど、解ける算段あるのかしら。
 解けなきゃなんの意味もないどころか、下手すると他に取られるぜ?
 その辺、考えてないっぽい。

絵羽「次期当主を4人の中から選ぶための公平なチャンス
→★盛大に勘違いしてる。チャンスは他のヤツにも平等なんだぜ?

楼座ってほんと頭悪い ヘソでも噛んで死んじゃえば?
→あからさまな悪意ですね。
(蔵臼も)いい年してお父様が怖いなんてバカみたい ヘソ噛んで死んじゃえば?
ヘソ噛ませるの好きだな。
→★これは、ヘソ噛みフラグじゃあるまいか。
 つまり今回の第一の晩、ヘソに絡んだギミックで死体装飾。んなことないって?

◆4兄弟、夏妃・秀吉が出て行く
金蔵に手紙について問いただしに

◆食堂
◆残った者たち
戦人+朱志香 親たちの姿に否定的反応
譲治がなだめる

真里亞「みんなで幸せになるって信じあわないと駄目
→今回はこのネタで行くんですか真里亞さん。

南條
霧江「あなたたちの将来のために戦っている
→戦うのいいけど、子供がグレるぜ!?

真里亞「みんな幸せ 暗くなるの駄目 信じて
霧江「信じる

▼【真里亞の教え】
 今回は「信じて!」ってのをずっとやるんでしょうか、真里亞さんは。
 今までこんなことなかったですよね。うろ覚え。

 はたして、楼座が死んだ後にもこの状態を維持できるか?
 あと、恐らく生存するであろう、絵羽に「信じて!」は通用するのか。
 子供たちは最後まで信じあえるのか。
 関門である「第三の晩・不和」が訪れた時、これに光明は見えるか?
 といったあたりに注目
 
霧江、真里亞にたずねる
「手紙を渡したのは誰?
真里亞「ベアトリーチェ 
「傘と一緒に手紙 薔薇も直してくれた すごい魔女
→★霧江が行った!
→しかし、もちろん誰も信じない、と。

「くわしく聞かせてくれるかしら?
→★この質問はいい。周辺のことを事細かに聴きだすのが重要。状況に矛盾が無いように。
→EP1では、ずっとこれをやらなかったんですよね。誰も。つまんない質問だけで、詳細を聞かない。
 でもって、真里亞から最後までベアトリーチェの外見情報すら引き出さない。なんなのかと。

→いいところで場面転換。あうち!

------------------------------------------------------------
→19:30?20:00
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •