雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] 【スポンサー広告はてなブックマークに追加

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

【うみねこ】[第二話] キャラ分析「碑文への態度」 

 さて、そろそろEP3発売ですね。私は通販組みなのでいつ入手できるやらですが、手に入るまではまだウダウダ考えてます。いつもどおり予定が全然消化できてません。
 あと、私がプレイし終わるまでは、ネタバレ対策のため情報を遮断します。コメント等いただいても一切目を通さないのでご了解ください。

 今回は「碑文への態度」という項目でキャラを分類し、その性質や物語の展開などを予想、ないしその準備をしてみようというお話です。

駒の性質を分析する


 「キャラ=駒」と考え、その性質を分析する。
 どのように動く駒なのか。何を考えているのか。どういう属性を持っているのかなど。昔は「ひぐらし」の考察でもよくやったことですが、「うみねこ」でもやっぱりやっておかないとなーとか。
 といっても情報が限られているので書けることも少ないかもしれませんが。

「碑文への態度」


 「碑文」に対してどのような態度をとっているか。これを大きく二つに分けます。
◆「碑文遂行側」
…ベアトリーチェ、金蔵など
◆「碑文解読側」
…真里亞、親たち?など
 この3名についてはかなり明確に分かれていて、分かりやすいです。
 ベアトリーチェは人を殺め、金蔵はEP2でラストまで生き残って魔女に再会して大喜び。
 真里亞は碑文を解こうとし、親たちは黄金を求めている(ただし碑文に対する具体的なアクションはない)
 二つの分類を細かくすると、
◆「碑文遂行側」
├「碑文遂行積極派」…ベアトリーチェなど
└「碑文遂行消極派」…金蔵

◆「碑文解読側」
├「碑文解読魔術派」…真里亞
└「碑文解読黄金派」…親たち?
 といった感じでしょうか。
 以下さらに細かく見ていきます。


各キャラの「碑文への態度」


【碑文遂行消極派】


 ベアトリーチェが碑文を遂行するのを消極的に待つ。

金蔵
 
◆「碑文」を仕掛けた当の本人と考えられるが、具体的な経緯は不明。
◆EP2ラストで生き残り、魔女と再会。これを喜ぶ。このことから、金蔵は「碑文を解く」のではなく、魔女が遂行する「碑文の儀式」の中で生存し、魔女が儀式を完遂するのを待っているキャラだと考えられる。

源次

◆EP2の最中、魔女側の攻撃・工作と考えられる事例に対し、妨害するような行動を見せた。「ニセ嘉音の撃退」「厨房の黄金の蝶の撃墜」など。
◆しかし、金蔵の目的に支障が出るほどの妨害をするわけではない。EP2ラストでは生存し金蔵に付き従っていた。

EP1・真里亞

◆EP1限定。ベアトリーチェとの契約により生存が保証されていたと本人はしている。
◆EP2では碑文解読側へ


【碑文遂行積極派】


 ベアトリーチェのように碑文を直接遂行しようとするキャラ。

ベアトリーチェ

◆今のところ、儀式を自分から積極的に遂行しようとしている様子が視えるのは、ベアトリーチェ本人だけである。 


【碑文解読魔術派】


 魔術的な意味と目的によって碑文の解読を試みるキャラ。

EP2・真里亞

◆EP1とは違い、碑文に挑む。
◆黄金郷行きよりも、ベアトリーチェへの勝利を選んだ形。

EP2・戦人
 
◆多少ではあるが真里亞に協力する態度を見せた。


【碑文解読黄金派】

 
 碑文の解読によって黄金を求めるキャラ。

蔵臼
 
◆親たちは霧江を除いて黄金をほしがる態度を見せている。しかし、実際に黄金を求めて具体的な行動が確認されているのは蔵臼のみ。
◆当の蔵臼も、直接「碑文」に挑んでいる姿は確認されていない。あくまで推測。
◆他の親は、蔵臼が持っていると目される黄金を口実に、現金を求めているだけである。碑文を解読しようとしていても、その行動は不明。


【態度不定】


 上記のほかのキャラは、今のところ「碑文」に対する態度は不定です。
 不定ですが、今後「碑文」が無視できなくなってきたときにどうなるか、潜在的な可能性を考えておきます。

夏妃

◆黄金にも碑文にも興味を示さない
◆蔵臼が黄金を求めているので、追従する可能性はあるかも
◆EP1の経験を継承した状態で登場すれば、真里亞の碑文解読に協力することもある?
◆むしろ魔女との直接対決でリベンジを求めるかもしれない。ならば霊鏡がキーアイテムに

朱志香

◆特に碑文への興味なし。ちょっとした謎解き程度
◆EP2の経験を継承していれば、嘉音と共に碑文解読にまわることも?
◆嘉音ブレードを見ている

絵羽・秀吉

◆碑文への興味はあまり見られないが、黄金や金は欲しいだろう
◆今のところエピソードが無いので、まだこれから

譲治

◆特に突出した興味なし
◆社会人として会社に絡んでいるため、資金が欲しくないことはないだろう
◆EP2の経験継承次第では碑文解読に?
◆紗音シールドの強化、霊鏡解放に動く方が早いかもしれない

留弗夫

◆あんまり興味なし。金は欲しいだろうが。
◆「今晩殺されるかも」が碑文に絡めた考えである可能性

霧江

◆「謎解き」自体に執着する性質がある。碑文に興味があっても不思議はない。
◆黄金への興味は微妙。

楼座

◆やはり金は欲しい
◆EP2の経験継承次第
◆真里亞に近い位置にいるので、碑文解読に協力する可能性が比較的高い?

南條

◆不明

郷田

◆不明
◆EP2では、EP1と違って、そう悪人でもない面を見せた。
◆ただし割と欲望には忠実な感じなので、黄金自体は興味有るかも?

熊沢

◆不明

紗音・嘉音

金蔵の家具でありながら、金蔵を守るわけでもない不思議な存在「家具」
◆なまじ力を持っているだけに、碑文よりも「魔法バトル」に執着しそうな気配がある
◆そもそも「碑文」のことも魔女のことも魔法のことも知っているのに、「碑文」を重視していない

関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。