雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] 【スポンサー広告はてなブックマークに追加

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

【うみねこ】[第二話] 第三の晩「不和」の成立条件に関するメモ 

 【うみねこ】[第二話] 魔法はいらない! 第三の晩「不和」とその解決について - 雛見沢研究メモ(仮)の前に書いておけばよかったんですが、前後してしまいました。
 第三の晩「不和」はいかにして成立するものなのか。そのあたりについてちょっと自分なりに整理したり。
 あんまりまとまってないけど、とりあえず書いとけ的な。

 この一連「第三の晩」ネタは、ホントは「碑文ゲーム(仮)」の続きにしようと思ってたんです。でもゲーム的要素が薄かったので別にしちゃいました。どうでもいい裏話。

大体わかってるもの


原因?:疑心暗鬼に陥りやすい環境


 「ひぐらし」的には「ルールZ」の系統ですかね。
◆「魔女伝説」
…大人たちは小さな頃から魔女について聞かされている。住人には常識
◆「悪食島伝説」
…こっちの認知度は分からないけど、なんかヤバいらしい。知ってる人は知ってるネタ
◆「黄金伝説」
…これぞ不和のもとって感じ。大人たちはこぞって黄金にご執心。
◆「何考えてんだかわかんない金蔵」
…「ひぐらし」的に言うとお魎さんみたいな。まともに話が通じると思われてないけど、みんな意識してる



原因?:事件の発生


 「ひぐらし」的には「ルールY」の系統。富竹と鷹野が死んで、みんなおかしくなる。
◆「第一の晩」
…前日からの不穏な空気が、現実になる
◆「第二の晩」
…第一の晩の事件を受けて具体的な対策に走る。銃をもってきて防御を固めたり。しかしそれも通じない。いよいよ追い詰められていく



原因?:煽り役


 「ひぐらし」的には「ルールX」上で疑心暗鬼を助長する、鷹野や大石みたいな役割
◆「謎の女:ベアトリーチェ」
…EP2から登場。すげぇ怪しい
◆「真里亞」
…手紙を持ってきて疑われたりする。本人は多くを語らず疑いが晴れない
◆「源次」
…基本的に金蔵寄りなので疑われやすい。あんまり喋らないし
◆「熊沢」
…今のところあまり機能してないけど、怪談とか好き
◆「小道具・銃」
…キャラのパワーバランスを歪める割と危険なアイテム。必然的に所有者が中心人物になってくる
◆「小道具・夏妃部屋ドアの手?の跡」「小道具・手紙」「小道具・魔法陣」「小道具・碑文」
…殺人事件以外のおかしな現象として出現するもの。ひぐらし的には、スクラップとか背後の気配とか相当するかもー?


原因?:そもそも仲が悪い


 一番の原因といえば、これ。
 ちょっとしたことで「不和」に陥って当然。そこそこ仲のよかった「ひぐらし」とは事情が違う。
 でも、「うみねこ」も「ひぐらし」もコミュニケーションの不足とかコジレとかが問題になってるのは同じ。


特殊要因


【特殊要因】
・ベアトリーチェが絡んでるかどうかよくわからない謎の現象
・必ずしも精神的な現象とは限らない。なんでもアリ
・ベアトリーチェが「魔法」として行った描写が伴わない現象
・「黄金の蝶」の目撃は含まない
・「七杭」が絡んでいない
・魔法陣や手紙や赤いペイント(?)でもない
・「人死に」ではない
(関連)【うみねこ】[第二話] 特殊要因の想定について - 雛見沢研究メモ(仮)

現象?:第一の晩前後の記憶がない?

 EP2楼座が、自分が深夜に礼拝堂にいたことをすっかり忘れてるような様子から。
 都合よく記憶がブっとぶのに必要な特殊な要因の存在が疑われる。
 この現象がなければ、少なくとも楼座が結構な情報を提供してくれる。

現象?:なぜか生き残った大人が一挺だけ銃を入手

 EP1・2で見られる現象。
・そもそも一挺しか銃はないのか?
・なぜ普段ロクに話を聞かない金蔵がすんなり銃を貸してくれるのか?
 といった謎も含む。
 銃は不和の原因の一つ。

現象?:EP1金蔵の行方不明

 「死」と「行方不明」は分けて考える。自発的に部屋から出たかもしれないため。
 ベアトリーチェがやった描写がない。何があったか分からない。

 などなど。なんだか妙な現象があって、どこかで「不和」に絡んでる感じ。割とこじつけ。
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。