雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] 【スポンサー広告はてなブックマークに追加

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

【ニュース】 WEBラジオ「げんちょけん」に竜騎士07氏ゲスト出演etc. 

linkアニメイトTV WEB -『げんしけん2』Webラジオ げんちょけん(現代聴覚文化研究会)-
 ゲストに竜騎士07氏。
 普段BGM代わりにwebラジオを聞いてる私ですが、これはサプライズでした。水橋さん繋がりですかね。

linkアニメイトTV WEB -Webラジオ-「ひぐらしのなく頃に」皿回し編-
DJCD ひぐらしのなく頃に解 皿回し編 第二巻DJCD ひぐらしのなく頃に解 皿回し編 第二巻
ラジオ・サントラ 中原麻衣 雪野五月

 最終回。なぜかコッチではなく別のラジオに出ている竜騎士07せんせぇ。謎すぎる。

link製作日記
みぃにぱー☆
 第二話は落とすんじゃないかとヒヤヒヤしたものです。

linkうみねこのなく頃に Ep2のレビュー&イラストまとめ(ネタばれ含み)(その1) - Primula
 色々参考にさせてもらいました。

link講談社BOOK倶楽部:ひぐらしのなく頃に
ひぐらしのなく頃に 第三話~祟殺し編~(下) (講談社BOX)ひぐらしのなく頃に 第三話~祟殺し編~(下) (講談社BOX)
竜騎士07

 
linkひぐらしのなく頃に - ゲームレビュー - Vector GAMES
2007/12/31より 「ひぐらしのなく頃に」ダウンロード販売スタート!!! 
 本格推理ゲーム……おおぅ、そんなキャッチコピーありましたね昔。

linkPARADOX - NOTE
 「ひぐらしを読み終えた上でまだ分からない謎って残ってますか?」とのことです。
 どんな答えが出るのか気になります。
 残った謎……ああ、キリがない。
 
linkアニメイトTV WEB -Webアニメシアター-ひぐらしのなく頃に解-
第24話 祭囃し編 其の拾壱「オシマイ」(無料 2008年1月23日 12:00まで)
 今ならギリギリ見られます。

linkDS「ファイナルファンタジーIV」初日約18万本、他|忍之閻魔帳
ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び(通常版)ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び(通常版)

 2万本越えたみたいですね。「祭」ほどの勢いはありませんが、全然普通に儲けが出てそうな売り上げです。予想通り。
 これで潤ったアルケミストが次に何をするのか気になる。

linkなんという富竹フラッシュソング・・・!! ひぐらしのなく頃に解・キャラクターソング第2弾発売
アキバOS >> ひぐらし解キャラソン2発売 「サビに富竹フラッシュって歌詞が入ってます」|秋葉原総合情報サイト
富竹フラッシュ ひぐらし解「富竹ジロウ」キャラソン発売
B000XZT710「ひぐらしのなく頃に解」~character case book~Vol.2 鷹野三四Link富竹ジロウ
TVサントラ 鷹野三四(伊藤美紀) 富竹ジロウ(大川透)
Frontier Works Inc.(PLC)(M) 2008-01-16

 最近ニコニコを匂わせるアニソンが増えてますね。
 確かキャラソンの世界って、数千枚出ればいい方、悪ければ千枚割るような世界だったと記憶してます。
 ニコニコユーザーに訴えて売り上げが出るようなら今後も増えるでしょう。
 『うみねこ』第二話のニコニコネタも、出るべくして出たような気がします。

link八戸母子殺害事件 長男所有の猟奇漫画押収に懸念 - Ameba News [アメーバニュース]
いっそひぐらしのせいでもいいんじゃないのか、もう。フィクションは現実に影響するよ。 - HINAGIKU 『らめぇ』
またひぐらしのせいにされそう…orz - ロリコンファル
 また以前と似たような話が。
 ネット上ではいろんな意見が出てるようですが、私個人にとっては「天気予報」のようなもの。あーまた雨かなー、最近は曇ってるしなー……とか。

link550 miles to the Future: ■長すぎるテキストのこと■
 実写映画試写会の感想。
 ADVのテキスト量が膨大化してるのはエロゲ関連で時々話題になることですね。
 理由を考えてみたことはありますがよくわからず。いかにユーザーの資源(時間や思考など)を奪いつくすかに特化していってるような気がします。

link 「Fate/Zero」Vol.4・サントラ、うみねこのなくころにEP2 発売
Fate/Zero4巻・サントラ・うみねこ2巻発売日の様子
 今回の売り上げはどうなんでしょうね。まだよくわからず。
 とりあえず、『ひぐらし』の頃よりはずっと静かな印象ではあります。

link東浩紀の渦状言論: 探偵小説のクリティカル・ターン
『探偵小説のクリティカルターン』 - 前島日記
探偵小説のクリティカル・ターン探偵小説のクリティカル・ターン
笠井 潔 限界小説研究会

 『ひぐらし』のことも書かれているようです。「限界小説評」関連っぽい。
 書評を読んでる限りではちょっと敷居が高い内容かもしれず。
関連記事

[ 2008/01/22 ] 【ニュースTB(0) CM(0) はてなブックマークに追加

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。