雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこ】[第ニ話プレイメモ] ? 1986/10/04 16:00-18:00? 前編  

@:感想やメモなど
★:特に注意しておきたいことなど

 なんとなく方向性が見えてきたような。

ネタバレ全開

16:00-18:00


ゲストハウス・子供部屋


朱志香「真里亞が戻ってこない
@まだ楼座と一緒にいる頃ですかね。

真里亞は楼座に呼び出されている
また叱られている可能性が高い?
★★いい加減、子供たちでも楼座親子の漫才のパターンを把握してるってことですね。
 つまり常習犯。
@ちょっと違いますが、鉄平にボコられてる沙都子を心配してるような雰囲気がなきにしもあらず。

紗音「目覚めた戦人と一緒に遊んでいる?
@周囲がどうにかしていい方に解釈しようとするのも沙都子の時のパターンと似てますね。
 現実を知った圭一は愕然とするわけですが。

朱志香「オフの時の紗音は使い分けていいだろ
@これが嘉音にも通じればいいんだが?って話ね。
 
紗音:朱志香と嘉音の両方からこの間の出来事の経緯を聞かされている
★勝手に気持ちまでバラされた、というエピソードはここまで完全スルーなんですけど。
 このまま無かったことになるんだろうか。
 だとしたらもったいないですね。紗音と朱志香のガチンコとか美味しそうなのに。

譲治にもある程度知らされているらしい。
★っておいおい。
 紗音はなんでも人に話しちゃう人なのか。
@うーん。譲治に話すのはある程度仕方ないのか……
 それにしても……うーん。
@朱志香も特に気にしてない風だし、この作品世界の世界観なんですかね。
 考えても仕方ないようなことですが。

紗音「嘉音は考え方が背伸びしているところがある
@紗音は勝手にバラした自覚も、反省もサッパリ無いみたいですね。 
@「紗音から朱志香の気持ちを聞いた」ってのが嘉音の嘘だった、とかそういうことも考えられなくはないんですが。
 んー。保留。

譲治「紗音と自分はいい感じ
紗音とする将来の夢の話
@フラレ直後の朱志香の事情を知っていて、このノロケ。
 思惑がどうであれ結構な神経っすね。
@譲治が空気読むの得意な設定なんで、ここはむしろノロケた方がマシという判断?
 深読みしすぎか。
 だとしても紗音は天然ですよね、これ。
 ああそう、「爆弾姉弟」じゃなくて「天然姉弟」なのね。

◆朱志香「絵羽のことはどうなったのか
譲治「そんなことは気にする必要は無い 誰を伴侶に選ぶかは?
「それに誰の許可が?
@憲法や人権思想“しか”保証してくれませんけどね。結婚の自由って。

譲治「親族全員に認めさせて見せる
@絵羽側が本気になったら何するか分かりませんね。
 立場が弱いのは紗音の方ですから、絵羽たちの強権でどうにでもできてしまいそうです。

◆電話
◆紗音退室 仕事の時間
・譲治と後で会う約束
・電話は源次から 紗音の呼び出し
 もうすぐ夕食
 

厨房


・19組の皿
@ベアトリーチェの分がある。

◆郷田・源次
郷田「自分が直接届けてはならないのはなぜか
金蔵に配膳する件
@割と珍しい熊沢視点。
 文章に特徴があるんで判別できますね。

郷田は、もう一人の賓客に配膳してポイントを稼ぎたい
源次「ベアトリーチェは金蔵と同格
郷田が指定したベアトリーチェへの配膳役は紗音

◆嘉音 物陰からこっそり
@相変わらず忍者な嘉音。神出鬼没。

嘉音「いわせておきなよ 最低の男だ
紗音「貴賓室にいるのはベアトリーチェ?

紗音にとっては恋のキューピッド
嘉音は本性を知っている
★といっても、嘉音が知ってるのはベアトリーチェの一面であって全てではないですね。
 今のところ、ベアトリーチェが何かしたわけではないし。
 ぶっちゃけ、手品っぽい魔法ができる変な人ってだけだし。
 もうちょっと何かしてくれれば分かりやすいんですが、
 正直口先だけですよね。ベアトリーチェ。

嘉音:魔女は力を取り戻した?
★ベアトリーチェは、本当に魔力を失ってたのかさえ疑わしいですね。
 鏡が割られて力が回復したとか言ってますが、これも疑わしい。
 なぜなら【何年も前から真里亞と接触していたらしい】から。

嘉音「あいつは何かの恐ろしげな儀式を? 黄金郷の扉を開く
金蔵に聞かされていたこと。意味を理解する
紗音の絶望
紗音「どうして今になって 役目の終わる日を素直に受け入れられない
★「意味」とは、「生贄にされる」ってことだろうか。知ってるのか???
 そんなんでよく使用人を続けてましたね。
 マゾでなければ、よほどの事情がありそう。
★★★
 問題は、他の使用人がどうだったのかということ。
 「福音の家」出身の使用人は紋章を貰ってるという設定。
 そして紗音・嘉音が当番ではない日もあるという設定。
 であれば、紗音・嘉音以外の(たとえば瑠音)も金蔵の部屋に出入りしていた“はず”(これを否定する設定がないから)
 紗音・嘉音以外の「紋章持ちの使用人」も儀式について聞かされていたのか。そこが問題。
 「この二人だけ特別」なのか「他の紋章持ちと平等」なのか。
 “他の紋章持ちは数年でやめていく”という設定がある以上、命がけでやる仕事ではないはず。
 まさか他の使用人も生贄にされる覚悟があったというのか。
 このあたりが分からない。
 【紗音と嘉音が他の紋章持ちの一般使用人(腰掛けで仕事やってる連中)と明らかに違うメンタリティを持ってる理由】はどこにあるのか。

紗音「かつてはこの日を願っていた いつまで家具として苦しめばいいのか分からなくて
★★★
 やっぱり他の使用人とは明らかに違う。「いつやめてもいい」という前提が完全にない。
 代わりに「無期限労働」という前提がある。
 この二人は明らかに異常。
 洗脳されてるのか弱みでもあるのかド天然なのか、あるいは設定自体がおかしいのか。

嘉音「姉さんがくだらない未練を作ってしまった。必ず去らなければならない世界なのに
★「必ず去らなければならない」とまできましたよ。
 わけわからん。

嘉音「あいつは第二の晩の生贄に使うつもりで二人をくっ付けた
紗音「そうだったの 考えたことも無かった
@知ってた。もう知ってたよ……すごく天然なんだって。

嘉音「婚約指輪を受け取らなかったら、紗音を生贄に選ばないと約束した
★★いつのまに?
 婚約指輪のことは嘉音は基本的に知らないはず。だから、この「約束」は本当ぽい。
 嘉音が忍者ストーキングしてなければですが。

嘉音「僕たちが揃って黄金郷に行ける確率は低い 13人生贄になる 5人しか残らない
@確かにそういう計算ですね。一応。

嘉音「黄金郷の救いに賭けたい
紗音「どんな願いでも叶う
★嘉音は黄金郷狙いだったんすか!!!
 どんだけ狭い世界観で生きてるんだこの二人。
 路頭に迷った幼いホームレスの姉弟みたいになってるんですけど。

儀式は運命と偶然に選ばれた数人しか黄金郷に招かない
生贄でも黄金郷でも家具の役目から解放されると思っていた
★★★★
 あー、もーわかった。カルトだ。
@現実を見せて社会復帰させないと。

嘉音「第二の晩の生贄にしたくない
紗音「指輪を拒否することはできない 
@受け取る気満々ですね。
★★★★
 怖いのは、紗音が「自分が指輪を受け取ると譲治までセットで殺される可能性」ってのを考慮してないこと。
 「婚約を拒否すれば、譲治の命が助かるかもしれない」ってのが考慮にない。
 自分の命だけの問題じゃないってことが分かってるのか、分かってないのか。
 分かってて言ってるならまだいいんですが、分かってないとしたら……
 紗音の天然は、人を殺しますね。

嘉音「黄金郷へ そこで人間に 恋が知れるだろうか
「家具だからって人を泣かせずに済むのか
「家具はもう嫌だ
★もう言ってることが無茶苦茶ですが。
 誰が嘉音・紗音をこんな風にしてるんでしょうね。
@っつか厨房の近くでこんなやり取りしてたら、源次たちが気づくと思う(笑

◆紗音、源次に呼ばれる
嘉音は消える
@忍者だなー。

◆紗音、ベアトリーチェに配膳へ
ベアトリーチェと話したい


書斎


◆蔵臼→金蔵 呼び出し
@応じない金蔵に蔵臼が薄く笑う。これは「金蔵と他の親族が会わないほうが都合がいいから」ってのもありそう。なるほどなるほど。

◆金蔵、南條とチェス
チェスで堅い守りに固執する金蔵 普段は攻撃
@生き残らなきゃならないし?ってことの象徴ね。

金蔵「チェスは互いに最善手でなければならない 理解に苦しめば思考のゲームを狂わせる
@ベアトリーチェと戦人の勝負も最善手でなきゃならないってか。
 で、この勝負に最善手なんてあるのかしら。
 理解に苦しむことがすごく多いですorz

南條「チェスの勝利以外の目的 チェスを通して親友と楽しい時間を過ごすこと
金蔵「昔の金蔵の言葉 これは参った
@随分素直に参ったもんだ

南條「下りて食事? カスパロフの中盤
金蔵「儀式が始まっているから出られない
@カスパロフはチェスの偉い人
★儀式が始まってると、基本的に部屋から出ない方向らしいんですが……
 なんで部屋から消えるのか。まだここは分からず。

金蔵「私が忘れていたチェスの目的は果たせたらしい
南條「何の感傷か
金蔵「もうこの部屋へ来るな 続きは黄金郷で 
@南條がベアトリーチェについてどこまで知ってるか分かりませんが、結構詳しく知ってそう。
★金蔵さん、実はこの手の感傷に弱そうなイメージ。
 というかベアトリーチェに対する感傷で生きてますしね、この人。

金蔵「最後の晩餐になるかも
「今日までこの部屋を十重二十重の結界で厳重に包んだ
「ルーレットに選ばれてもはじき返す
★★
 書斎は金蔵にとって安全な部屋なのか。基本的に出る選択肢は無いのね。
★★★★ 
 ってか「リスク」ってこの程度でいいのね。
 他の駒と条件を対等にするわけでもなく、準備万端で挑んで勝てばOKって?
 あんたは水鉄砲の時の魅音か!!!!
 拍子抜けします。
@第一話ではどこまで生き残ったのか、そもそも死んだのかさえよくわからない。
 部屋から消えた理由も分からない。

------------------------------------------------------------
→つづく
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •