雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] 【スポンサー広告はてなブックマークに追加

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

【うみねこ】 「うみねこのなく頃に」第一回人気投票の結果に関する私見 -投票数で妄想- 

link「うみねこのなく頃に」第1回人気投票
 第一回「うみねこのなく頃に」人気投票の結果発表がありました。

 ちょっと「ひぐらし」の人気投票と少し比較しながら、「うみねこ」の今の勢いが測れないかと考えてみました。

うみねこ


 2007/09/22(火) 00:00?2007/09/30(木) 24:00 投票数: 4610
→一日あたり約512票

・5位までの結果
1位 戦人 1067票
2位 ベルンカステル 1043票 
……戦人とは僅差ですね。
3位 夏妃 504票 
……ここからいきなり半分以下。極端です。
4位 真里亞 356票
5位 ベアトリーチェ 253票 
……本編キャラを押しのけてオマケが5位以内に二人とも入りました。

 『ひぐらし』の場合は部活メンバーの人気が鉄板で、それ以外になるとガクっと票数が半分以下に落ち込みます。
 対して『うみねこ』は主役側の子供たち……『ひぐらし』の部活メンバーに相当する戦人・朱志香・真里亞・譲治の4人のうち、朱志香・譲治の人気が低迷。
 イロモノであるはずのベアトリーチェやベルンカステルにお株を奪われてます。
 今後の第2話以降で付加されるエピソードによって、キャラクターの“厚み"が増していったときにどうなるかが見モノですね。

 また、私のプレイメモ【うみねこ】[第一話プレイメモ][時系列] 10月5日 9:30→13:00? ?+0.5等で指摘した「夏妃のキャラクターの“厚み”」は、やはり人気投票にも反映された感じです。
 あれだけ他のキャラと差別化されていたら、そりゃ3位にもなるだろうと思いますわね。

 あと、【うみねこ】 とらのあなミニガイドブック「六軒島の歩き方」についての製作者たちの人気投票に対する言及に、「しっぽの人(=ベル)」が7位以上3位未満になるだろうという予想もありました。しかし結果はこの通り。
 考えるに、本編キャラの差別化に失敗しているということかもしれません。あるいはオマケキャラが濃すぎたのか。

 

ひぐらし


◆礼後
「ひぐらしのなく頃に」第5回人気投票 [Vote Top]
2007/04/14(火) ?2007/04/23(火) 投票数: 13642
→一日あたり約1364票

◆皆編後
第4回人気投票結果発表 [Vote Top]
2006/03/28(火) 00:01?2006/04/09(日) 0:10現在の投票数: 13535
→一日あたり約1128票

◆罪編後
第3回人気投票結果発表 [Vote Top]
2005/10/10(月) 00:00?2005/10/24(月) 0:20現在の投票数: 21485
→一日あたり約1432票

◆目編後
「ひぐらしのなく頃に」第2回人気投票 [Vote Top]
2005/03/05(土) 00:09?2005/03/19(日) 投票数:10697
→一日あたり約713票

◆出題編後
「ひぐらしのなく頃に」人気投票 [Vote Top]
2004/09/18(土) 17:04?2004/10/17(水) 22:35 投票数: 17602
→一日あたり約587票


私見


・うみねこ第一回:一日あたり約512票
・ひぐらし第五回:一日あたり約1364票
・ひぐらし第四回:一日あたり約1128票
・ひぐらし第三回:一日あたり約1432票
・ひぐらし第二回:一日あたり約713票
・ひぐらし第一回:一日あたり約587票

 かなりリアルに現在の『うみねこ』の「人気」が反映されていそうな数字だと思います。
 『うみねこ』の現在の投票数は、『ひぐらし』後期と比較すると半分以下。
 しかし既にある程度知名度もあり、推理考察も全盛期と言ってよかった『ひぐらし』目編後と比較するとあまり遜色がない感じ。
 
 『ひぐらし』罪編以降の数字は漫画化やアニメ化の知名度が大きく影響していそうです。
 そういったものが一切なく、サークル自体の知名度ぐらいしか支えるものがない『うみねこ』一話の数字としては、このあたりが妥当だっただろうという印象です。

 同時にこの数字は、「総プレイヤー数に対する投票率」を一定だと仮定すると、ゲーム自体の総プレイヤー数を反映していると見ることもできます。
 あるいは「ゲームの販売数」を推定することもできるかもしれません。
 そういう観点からすると、やはり『うみねこ』の第一話の売り上げは『ひぐらし』後期の作品の半分以下だったんじゃないかと考えることもできるかなと。
 当然、無茶苦茶いい加減な推測に過ぎません。

 蛇足。
 『ひぐらし』の人気投票は第一回の時点で既に鬼?暇の4編が発表された後のものです。
 対して『うみねこ』は第一話の時点での人気投票なので、鬼編オンリーの時点での人気投票と比較することができないのが残念。
関連記事

[ 2007/10/09 ] 【うみねこ雑記TB(0) CM(0) はてなブックマークに追加

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。