雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこ】[第一話プレイメモ][時系列] 10月5日 19:30→20:00? ? 

@:感想など
★:特に注意しておきたいこと。

 以下ネタバレ。


書斎の中


趣味の塊の部屋
@真里亞にとっては興味深いだろう。

閉じると自動的に閉まるオートロック
「密室」に
部屋全体の戸締り確認
@同時にベッド下やら全部確認しようぜ……

壁を叩いて隠し扉がないか? 不審な点なし
書斎・寝室・トイレ・風呂・流しの4区画
テレビもラジオもない

勝負がつかなかったチェス盤
@象徴的だ。
南條「金蔵にはいつも、聡明な金蔵と狂気の金蔵の二人が同居
熊沢「ベアトリーチェのことになると人が変わる
部屋の中にもベアトリーチェの肖像画
★碑文があったりしないか? 
 で、そろそろ碑文との共通点に気づこうぜ……

祖父さまにとってベアトリーチェとは何か?
今や「脅し話」の域ではない
@これについては使用人が詳しいだろうな……

缶詰を食いつつ
ベアトリーチェとは何者かを話し合う
事件の根底や背景に関わる?

絵羽客間の手紙


朱志香「絵羽たちの部屋で拾った手紙
@やっとか……

夏妃が先に目を通す
夏妃「不愉快な一文 挑発
朱志香「我が名を讃えよ
譲治「勝ち名乗り
★ここで「讃えよ」が出てくるわけね。

★妙だ。「讃えよ」は碑文の一文。
 手紙の主が魔女で、「回収」側だとしたら、ここで「碑文」との関連性を示してヒントを与えてることになる。
 そして「讃えよ」なんて話をする前に、
 勝手に讃えてろって話。
 こんな手紙残す必要ない。
@最初に真里亞が貰ってきた?手紙でルールを説明したこともそうだけど、「儀式or回収を進めたい」だけじゃなく、いちいち戦人たちの側に何かをアピールしたがっている風。
 行動に無駄が多い。
@さっきの戦人の話で言えば、相手の目的が分からないから読めない。

真里亞「想像は裏切らなかった
@行け行け。碑文に行け

夏妃「この手紙で初めて、昨夜の手紙の主が犯人だと分かる
「内容より昨夜と同じ封筒であることに意味が
戦人「ベアトリーチェは最古の腹心? 祖父さまの次に詳しいのは源次と熊沢
@まだ引っ張るのか……

戦人:源次は祖父さまの魔女幻想に最も感化されている?
口にしない方がマシだと思っている?
@いや、何か知ってれば話すだろう。なんかそんなキャラ。

夏妃「祖父さまの妾なのか
@そっち方面から来たか。
 「祖母さまが嫉妬してたらしい」って話は既にあった話。
 ここから考えると、愉快な存在ではないなぁ。

戦人:女を囲うことはありえる
朱志香「かもな 祖母さまはよく疑ってた
@序盤の話の復習。

戦人「ベアトリーチェは屋敷ができる以前から祖父さまに仕えていた
夏妃「屋敷の竣工は昭和27年
譲治「ベアトリーチェとは30年以上連れ添っていることになる
戦人「その妾や隠し子や縁者の恨み?
夏妃「汚らわしいが納得できる筋書き
@そうかもしれないが……
 キリがないな。

源次「恐らく金蔵には恋愛感情があった 祖母さまより愛していただろう
源次「ベアトリーチェは屋敷ができる前に亡くなったらしい
★源次が語りだした。
 新情報も出てきた。 
 金蔵は「死んでるから蘇らせたかった」ってことでいいのね。

源次「金蔵はベアトリーチェを蘇らせるために黒魔術に傾倒
★ここまで「召喚」なのか「死者蘇生」なのかよく分からなかったが、どっちかというと「死者蘇生」なのか。
 でも金蔵は、まだベアトリーチェがそこらに存在している風に話してたから、どっちかというと「再召喚」って感じで話を進めてたように見えた。

★「祖母さまを蘇らせるため」という線も考えたが、どうも外してよさそう。
 目的はベアトリーチェ一本か……

ベアトリーチェと祖父さまの関係を知って


一同絶句
@音楽wwwww

黒魔術趣味に傾倒した理由が分かった
★大分金蔵のキャラが単純化されたなぁ…… 
 駒としての動きと言うか。

不気味な部屋が理解できるものに。
死んで30年以上たつ女性の面影をもう一度?
熊沢「酔った金蔵がベアトリーチェの話をしたことがある。深い愛情
南條「金蔵は当主を継いだときに右代宮の長老たちに結婚させられた
譲治「強制された?
どこでかベアトリーチェに出会って恋に
★そのせいで他のみんなはエライ目に会ってるわけだが。
 知らぬが仏の同情ムード。

朱志香「誤解してた
「使用人が魔女を妄信するのは感化されてるからだと思ってたが?
使用人たちは、ベアトリーチェの魂だけでも屋敷の中にいることにしていた? 慰め?
@違うんじゃないか?

源次は無言
@少なくとも嘉音はマジだった。源次はどう?

ベアトリーチェは魔女として蘇り、今もここにいる ということにして、源次は墓の中まで?
★いい風に取りすぎだ……
 なんだこの空気。もういいもういい。
 なんだかすごく気持ち悪いよ……orz

@そんなことより碑文マダー

夏妃「金蔵の前で魔女を否定したことがある 金蔵を傷つけていた
譲治「紗音を黒魔術で蘇らせられるなら?

真里亞「ベアトリーチェは言ってた もうじき蘇ることができる 会うことができる
★なんだこりゃ……
 ベアトリーチェ肯定ムードで真里亞が調子に乗っている……
@同情してる場合じゃないぜ?

もうじき黄金郷の扉が開かれる
全ての死者の魂を蘇らせ 失ったら愛すらも
そして安らかな世界で永遠の眠りに
★そんな楽しげな話だとはとても思えない。
綺麗な金蔵はもういいから。
 耐えられねぇ??
 ……この音楽ヤメテーッ!!!

戦人「そう言ったのか 真里亞に手紙を渡したベアトリーチェは
真里亞「信じないよね
戦人「ここに祖父さまがいたら喜んだだろう なら俺は信じた
@ああああ、ズレてるよおお、ズレまくってるよおおお

真里亞「戦人……
@勘違いしてるよ真里亞……

譲治「気遣い ひとりの女性を愛した気持ちが周りに伝わって真実となる あえて魔法と呼びたい
@もーいいもーいい
 なんだこのいたたまれなさは……

★あーでも「金蔵が今回の件に絡んでない」って可能性がないわけじゃないなぁ。
 儀式だのリスクだのは全部金蔵の妄想。
 その金蔵の妄想を利用して、殺人してるヤツがいるってこと。
 ただ利用されただけの哀れなジジイって線。
 ……どうでもいいけど。

真里亞「気遣いじゃない 本当に魔法 魔女
@大分ズレてるな?認識が。
 この流れで、他のヤツは信じてなくても、信じてることにするだろう。
 「ああそうだね真里亞、本当に魔法だね」とか言い出す。
 で、真里亞が勘違いしてますます調子に乗る。

真里亞「やっぱり誰にもベアトリーチェの姿は見えない
@あれ、真里亞は勘違いしないか。
 むしろ「ベアトリーチェがただの気遣いで出来た幻想」だという線に収まったことに不満がありそう。

話が変わって


夏妃「金蔵の純愛も理解したいところだが それでは祖母さまの立つ瀬がない。
@そりゃそーだ。
朱志香「浮気は浮気 奇麗事にされちゃ?
@やっと話が変わった……
 辛かった……

譲治「ベアトリーチェと祖父さまの間に子供は?
源次「聞いたことはない
譲治「いたとしたら愛情の全てを 子供はいなかったと考えるべきか
@金蔵が知ってればの話だ。

朱志香「噂 福音の家っていう孤児院に莫大な寄付
★っほー、こんなところでこの設定が。久々に出てきたなぁ。
 確かに何もないワケないんだが……
★「福音」ねぇ……
 夏妃に見せた金蔵の「いい人」っぽい一面が、金蔵の慈善的な姿を想像させるが……
 まだ何も分からない。

夏妃「それは金蔵を冒涜する中傷
@なんだ?
 胡散臭い慈善事業には裏がつきものって?

戦人「隠し事はなし
夏妃「莫大な資金援助 社会勉強の一環として使用人枠を開放 金蔵に汚らわしい趣味があると吹聴
@なんだ下ネタか。

朱志香「黒魔術の生贄にするためという噂
@なるほどアリガチ。
 でもある程度金を貰って実際に社会に出てる人がいるなら関係ないなあ。

朱志香「実際黒魔術に傾倒してたから信じてたところもある
@そりゃ確かに、祖父さんは怖いし。

源次「出身者は何人か 親族会議中のシフトでは紗音と嘉音
生贄として呼び寄せた?
朱志香「使用人として選ぶのは紗音や嘉音のような若い子ばかり

戦人:「生贄」が引っかかる
@そろそろ碑文に行けYO!!

ベアトリーチェの肖像画
下に碑文
@おお
戦人「……あ 生贄だ
★★★やっとかああああああああああああああああああああああああああ
 長かったな?ほんと。ハァ……
 どんだけ引っ張ったよ。

戦人「生贄を6人
@真里亞は最初から気づいてた。他は誰も気づいてなかった……?
 ほんともうね。今回はスルーかと思ったぜ。

全てが最初から予見されていた
“第一の晩に? 六人
戦人「最初に死んだのは6人 シャッターの魔法陣には生贄
真里亞「最初からそう言ってる
@全くその通り。だが真里亞は伝達の仕方が悪い……

回想 真里亞「鍵が選んだ生贄なだけ
@「鍵」ってのがなんなのかはサッパリだが。

戦人「黄金の隠し場所ではなく 黒魔術か何かの復活の儀式の手順 大勢の死が必要
朱志香「6+2+5で13人は死ぬ

譲治「普段この島には何人?
夏妃「金蔵・蔵臼・夏妃・朱志香、使用人が2?3 昨日今日は5人いるが普段はそんなにいない
@そんなに普段は少ないのか。熊沢や郷田、源次は固定じゃないの?

戦人「この儀式を実行するには普段じゃ生贄がたりない
@だから親族会議の日にやったってワケだ。

朱志香「生贄の人数を増やすために使用人を増やし、 親族会議がある唯一のタイミング
★ここで「最初から金蔵が他のを死なせる気だった」と考えれば、さっきの同情ムードも掻き消える?
 もうあれは勘弁してくれ……

真里亞「運気を試す ある種の願掛け 
「魔術 限りなくありえない出目を期待して祈祷する 蓄えられた祈祷の念が、奇跡の出目に魔力をもって具現化
「祖父さまの魔術 鍵が無作為に選ぶ生贄の抽選 自分が当たる確立を減らすために人が多くなる日を選んだ?
夏妃「馬鹿馬鹿しい 魔法の儀式の過程?
★夏妃の「馬鹿馬鹿しい」出ました。

夏妃:もしサソリのお守りがなかったら?
@夏妃は内心ビビってるわけね。

夏妃:お守りを内側につけていたのに扉がやぶられていない つまり、扉の外からお守りの存在を理解したことに?
@これは私も考えた。
 だから、これを知ってる夏妃か朱志香が絡んでると考えるのが楽だった。

夏妃:人間には不可能。
@単に知ってればいいだけではある。
@「現象」としても、塗料があっただけ。
 「勝手にお守りと塗料を関連付けてる」という線は消えない。

熊沢「寄り添う二人? 絵羽たち?
譲治「そうだと判断するしかない 手紙には“第三の晩”
“我が名を讃えよ”
まだ続く

第四の晩?
頭にアイスピック 絵羽じゃなければ金蔵?
祖父さまが第四の晩?
@ああなるほど。そーやって分ければいいのか。うひ。
@これなら嘉音は第五で胸だね。

譲治「嘉音については、犯人は初めから誰か一人を誘い出して胸を貫くことを狙っていた
@そうなるのかな?
夏妃「まだ3人死ななきゃならない?
@3人で済めばいいが。

腹 膝 足
それから第九の晩
魔女は蘇り 誰も生き残れはしない
朱志香「みんな殺される
戦人「わけがわかんねえ 最後には全員死ぬ
@頑張れ戦人。
★どうにかして「チェス盤」の外に出るとかね。
 自分を死んだことにしてみたりして。

戦人「これじゃ祖父さま自身生き残れない
★何か方法があると考えるしかない。 
 あるいは解釈がある。
@例えば「魔女が蘇って生き残れはしない」と言ってるだけだから、魔女に対抗する手段さえあれば生き残れるとか。

真里亞「誰も生き残れなくていい 第十の晩には黄金郷にたどり着く
★うっそん。全員死んでもその後自動的に黄金郷入り? 
 じゃあ生き残る必要ないじゃん。
@でも金蔵は生き残ろうとしていたはず。

真里亞「金蔵は死を恐れていなかった
@いや、生き残る気満々だったと思うんだが。

譲治「全ての死者の魂を? 儀式の途中で死んでも復活できる
朱志香「死者は生き返らない 未だに成し遂げられない奇跡
@そりゃ、この程度でどうにかなるなら、昔の権力者は好き放題に死者蘇生できただろうよ。
 10人や20人じゃたかが知れてる。

戦人「壮大な無理心中
@そういうこったね……だが自分が死ぬ気はなかっただろう。

源次「金蔵は千年の未来を見越すほどの聡明なお方 私には狂気としか
熊沢「知らない
南條「分からない

夏妃「筋書きを作ったのが金蔵だとしても、実行しているのは別の人間
@そうなるねえ。今のところは。
 「金蔵の死体らしきもの」があるから。

戦人「祖父さまと嘉音を襲った犯人は他に

譲治「最初の手紙には何と
右代宮家の全てを貰い受ける 黄金を見つければ放棄
祖父さまが存命中に蝋封 ベアトリーチェの契約実行を金蔵が保証した?
@金蔵がやらせたも同然。

祖父さまとベアトリーチェが碑文の謎を解けと言っている
できなきゃ皆殺し
★やっとここまで来た……
 さぁ頑張るんだ。

戦人:意味が分からない



→?へ


【うみねこ】[第一話プレイメモ][時系列] 10月5日 19:30→20:00? ?

【うみねこ】[第一話プレイメモ][時系列] 10月5日 19:30→20:00? ?
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •