雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこ】[第一話プレイメモ][時系列] 10月5日 8:30→8:45? ? 

■:キャラ関連
@:感想など
★:特に注意しておきたいこと。

 既にクリアした人から見ればそうとう滑稽だろうってのが、この企画のミソですね。
 私にはコレが的を射てるのか見当違いなのかも分かりません。

 以下ネタバレ。


無駄な行為とリスク

★★あ!
 「無駄を志向する」理由に一つ思い至った……「リスク」だ。
 「真里亞の前に姿を見せる」のも「手紙で競争の開始を知らせる」のも「わざわざ倉庫まで死体を運ぶ」のも「死体のある場所を魔法陣で知らせる」のも。
 全て「リスクを高める行為」と解釈すれば通る。
 「リスクと魔力」について知っていて、それを実行したい人間にとっては、それらは意味のある行為になる。

@「リスク」について知ってるのは……金蔵と……あと嘉音と……源次はどうだったか? 
 真里亞も魔術関係で知ってる?

@これが正しいとすれば、この「犯人」はいちいち危ない橋を渡らなきゃならない。無駄に情報を与えたり、無駄にチャンスを与えたりして。
 あーもーなんだこりゃクソ。なんつー世界観だ……犯人側が自ら望んで「リスク嗜好の変態」になる世界か……なんじゃそら。

@だとすれば、「こんな無駄・こんな馬鹿・こんな危険行為はよほどの変態しかやらないからありえない」という理屈が通じない……
★★でも「中途半端なリスク」でしかないのもポイント。
 ほんとに危険なのがいいなら、全員の前に姿を現し、殺人の時もガチンコで殴り合いでもすりゃいいし、遺体なんか隠さずに堂々と目の前でやりゃいい。それをしないのは、「最終的に完遂できないと困るから」だろう。
 自分でリスクを計りながら中途半端な真似をやってるから「遊んでる」ように見えるのか?



戦人:現時点でこの趣味の悪い大量殺人は 俺たち全員への悪意以上のものは感じ取れない

殺された6人は残っている人につながり
誰もに均等に悲しみ
絵羽は使用人たちがグルと言い切ったが 郷田や紗音の遺体はどう説明するのか

この論法でいけば、6人の死によって与えられている悲しみが、絵羽と秀吉だけ免れている
@やっと戦人がそこまできたか。ながかった。
 ていうか私は間に余計な思考をはさみすぎてる。
 ここまでは絵羽・秀吉が生きていた時点で瞬間的に連想できる範囲。

使用人たちに疑いを向け、蚊帳の外を気取る絵羽伯母さん自身、疑いの余地がないとは言い切れない。
@全くそのとおり。

シャッターの鍵の話で煙に撒かれたから使用人が疑わしいという論法に
@ってか戦人はまだ使用人室の鍵の管理を確認してないだろ……

殺人で誰が得をするのかという動機の面から 絵羽が最も怪しい

戦人に主導権


@音楽が変わった

絵羽「戦人くんが何を考えてるか伯母さん分かる
@まぁそのぐらいは考えるキャラだよね。範囲内範囲内。

戦人「卑猥なことで頭いっぱい
@誤魔化して……と
絵羽「私がこの殺人で一番得をする
@そのとーーーり。
 ぜひ俺の想像もつかないネタで自分をかばって欲しい。

★どんなネタがありうる……? 
 まだ何も思いつかない。新情報が出てこなきゃ。
・まさか譲治→紗音の件を盾にせんだろうな……「息子の懸想した相手を殺すわけない」とか。勘弁。
・他に犯人立てるか?夏妃とか。 厳しいだろう……蔵臼死んでるぞ。
・「手段が不可能」とか言い出すか? 
 これもどうってことなさそうだ。郷田を利用してから殺す、薬物の使用など、他の手段も潰さないと。どうとでも説明できる。 薬が見つからなきゃ弱いが。
 でも武装集団の線で押すなら、武器が見つからなきゃ弱い。

絵羽「どうせ疑われるだろうから、先に自己申告
「遺産は兄弟の数で分割 4兄弟は私ひとり 右代宮の財産は全て私のものに
戦人「秀吉が聞いたら洒落にならん
★ってか自己申告したってことは、もう自己弁護の材料は揃ってると見るべきなのか?
 戦人を煙に撒くぐらいならどうにかなるかもしれんが……

絵羽「どう取り繕ったってどうせ疑われる
「だからこの殺人は、私の立場から見れば私を疑わせるためのもの
★そーーきたか。
 その線があった。
 やっべえこれ「チェス盤思考」じゃねーか。ひっくり返せばこうだ……
 予想できなかった……やれやれだ。駄目。俺駄目。

絵羽をハメるとしたら?

@犯人側の殺人の理由が遺産無関係で、「儀式」オンリーなら、「鍵が選んだ」6人を殺せればなんでもいい。「鍵が選ぶ」という意味は分からないが。
 絵羽を残しておけば疑いがソッチに向き、自分は悠々と次の儀式に取りかかれる。
 絵羽がどこまで知ってるか分からないが、悪くはない。
 でも別に疑いを晴らす理由にはならない。

@絵羽をハメる相手として持ち出すのは、絵羽を嫌ってるだろう夏妃か?
 だとしたらプレイヤー側は、夏妃の内面描写から、夏妃を犯人候補から外そうとするだろう。

★絵羽が自分で疑いを晴らすとしたら……
 自己拘束かな。好きなように監禁でもさせておく。
 そこで別の殺人が起これば、疑いが晴れるという寸法。
@そこまで考えて最初から手を打ってるなら、準備期間は多少ある?
@その後「遠隔殺人」の疑いが持ち上がってくるようならやっぱり絵羽の疑いは晴れない。
 どのみち絵羽が限りなく怪しいんだからしょうがないな……
 どのみち最後まで怪しいぞコイツ



絵羽「困ったことに 昨夜のアリバイは弱い
戦人「昨夜のこと
絵羽「話し合いは深夜まで続いた 何時まで続いたかは分からない
@0時過ぎに寝たって話だった。

「私と主人は朝が早かったから 眠くて眠くて24時過ぎには抜けた
「ゲストハウスに戻って休んだ
★なに!?ゲストハウスに戻っただ?
 そ???りゃ初耳だな……
@源次か嘉音が気付いてればいいが……深夜勤は嘉音か。うーん……
@そういや、絵羽と秀吉は朝早かったな……いつのまにか客間にいた。
 朝食に呼ばれたわけでもないのにソコにいたことから、私は勝手に屋敷で寝たんだと判断したが……
 まぁ今はいい。

戦人「それを秀吉伯父さん以外の誰かに証明できるか
絵羽「証明になるかは分からないが 源次に出迎えを受けてタオルはいるかと聞かれた
@源次か……何者だかよくわからんな。

「だからゲストハウスに24時過ぎに戻ってきたと証明
「私の仮説通り 使用人たちもグルだとしたらアリバイにならない
@別にそのあとどうとでも抜け出せるんじゃないか……

★譲治は今朝いとこ部屋を出る前の会話で、親たちが屋敷に泊まった可能性に全く触れなかった。
 あそこに違和感を感じた。
 ゲストハウスに戻ってきたのを知ってた風に見えたが、ひょっとして音でも聞いてたのか……?
 うーん。

戦人「確かにそう 真犯人と推理ごっこ
絵羽「名誉のため 遺産目当てだったらこんな変な殺人はしない
「遺産相続権を喪失させるだけなら どんな死に方でも構わない 事故死に見せかけた方がスマート
@黄金郷への儀式を兼ねてるなら、死に方はともかく「6人」は外せないな。
@事故死に見せかけた方がスマートだが、「儀式」に見せかけるなら派手な方がいい。
 あるいは「金蔵が魔女を呼ぶために儀式を始めた」と主張できるかもしれない。

絵羽「使用人を抱きこんで周到に計画していたならなおさらそうする
戦人「確かにそう 営利で人を殺すなら 殺人に見せるべきではない
絵羽「とてもブルー 警察には黒幕扱いされてさんざん調べられる
★ああ、遺産狙いなら重要なのは「その後」だ。可能な限りケチがつかない方がいいに決まってる。
 よほど「その後」に自信がないなら、手段としてこの殺人は酷い。

絵羽の財産狙いの線が潰れる?

@このまま行くと絵羽の財産狙いの線はつぶれそうだ。
 潰れるなら潰れるでいい。そう大した問題じゃない。
 どうせ別の理由が持ち上がってくる。新設定追加で解決可能。

★ならもういっそ、「遺産狙い以外の理由」ってことならどうだ。
 どうせ“動機なんて本人に聞くまで分からない”んでしょう?
 ならもう遺産相続と結びつける必要すらない。
 新設定満載の想像不能な動機ならどうしようもない。

@だがそれでも絵羽と秀吉は怪しい。
 なぜなら、死人たちと最後まで一緒にいたのがコイツラだからだ。
 心理的にではなく、物理的にも一番濃い線があるなら、一番疑わしいのはやっぱりコイツラ。



戦人:使用人たちが疑わしく見えるのが容易なように、絵羽を疑うのも容易
チェス盤をひっくり返したら?
その論法がまかり通るなら、動機なんて何の役にも立たなく
@立たなくていい。動機なんぞどうせ推測の材料のひとつでしかない。

いやそんなことはないはず
動機を知ることは犯人を知る強力な手がかり
@確かに本当に動機がわかればそれに越したことはないが、この段階の戦人にはプレイヤー以下の情報しかなさそうだ。

だから昨今の殺人者たちは巧みにそれを気取られないよう、事件を複雑に偽装するのではないか。
@この殺人はどう見ても「儀式」なんだが、そこに言及したのはまだ真里亞だけ。

★「儀式」か「財産目当て」のどちらか、あるいは両方。
 それが現段階で推測できる「動機」
 あとはもう、誰とも知れぬ「怨恨」ぐらいのものだが、コレに関してはどのキャラも同レベルで特筆すべきものがなく、考えるだけ無駄。


あ、夏妃が命じたという「施錠」の伏線は「倉庫の鍵」に効いてたのか……
 んー……

廊下


絵羽はそれ以上の会話を望まなかった
戦人は窓辺へ。
客間では譲治たちも集まって話
→魔法陣の話題

秀吉が真里亞のノートの余白にそれを書く
真里亞に見せるつもりらしい
十字架をアレンジ?
朱志香「こんなわけわかんねぇもんを描きたがるのは祖父さまだけ
右代宮とオカルトなら祖父さま

祖父さまに見せたい? 犯行のアピール
祖父さまはどこに?

図形に心当たり
真里亞 得意分野
譲治「ドイツの十字章に似たデザイン
南條「ドイツの十字章はもともと聖地巡礼者を守るための騎士修道士たちの紋章
真里亞が不気味な表情で笑っていた
★★キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!
 やっとか。
@「二面性のあるキャラ」ってのは間違いじゃなかったらしい。

みんなの無知を馬鹿にするような笑い
不気味な軋むような笑い声
真里亞「きひひひひひひひ
@wwwwwwwwwwwwwwきひひwwwwwww

真里亞「全然違うよ、みんな こんなの見てわっかんないかなぁ
みんな度肝を抜かれる
真里亞は機嫌良さそう

真里亞の薀蓄


真里亞「これは太陽の7の魔法陣
@おっと薀蓄だ……ネタバレ怖くてググることもできない。
 調べても出てこなさそうだが。
 諦めるか……

「文字はヘブライ語
魔法陣の隣に魔法陣を書き込む
「こんな図形だったんじゃ
朱志香「真里亞すごいな
 
真里亞「天地と左右に書かれてるのは風火水土を司る天使の名
「Chasan、Arel、Phorlakh、そしてTaliahad
「斜め四方には四大の王たちの名
「Ariel.、Seraph、Tharshis、そしてCherub
秀吉と南條はこれで合ってると
@こんなもんよく同定できるな秀吉・南條……そっちの方が驚きだ。

円周部の文字
「旧約聖書の詩篇、第116編の16節と17節だよ 聖書くらい読んでなきゃ
譲治「それでこの魔法陣にはどんな意味が
真里亞「太陽の力を借りる魔法陣 黄金で描き護符にして身につけるといかなる牢獄からでも束縛から逃れて自由になれる力
真里亞「束縛という意味は肉体的なものだけではない しがらみや逃れ得ぬ運命など精神的な束縛からの解放も意味する
@要するにこの世から別の世界へ、黄金郷へってこと?

真里亞「魔法陣のために6人はそこにいる
「円周部に書いてある
「詩篇、第116編、16節と17節。
「“主は私の枷を解かれました。私はあなたに感謝の生贄を捧げ、主の御名を呼ぶでしょう”
@「誉れ高き我が名を讃えよ。」ってのは「主の御名」かもしれない?

戦人:ご利益の代償としての生贄
そんな下らないことの生贄に
遺産がどうこうって方がマシ
怒り悲しみ。
戦人、再び窓辺へ

窓辺


昨日から何かが狂っている
ベアトリーチェの手紙
奇妙な世界に取り込まれ始めている
手紙は魔女の誘い 招待
この島は今や切り取られた異世界
@詩的だ。

魔女が手紙 魔法陣に生贄 それが当たり前になってる
次はなんだ?
山羊の仮面をかぶった連中の盆踊り
感情の渦

戦人 小さい頃の記憶
【回想】
テレビでオカルト映画を見てトイレにもいけなくなった時
クソ親父は大層笑ってこういった
留弗夫「なぜ悪魔やオカルトを映画にするのか ねぇから。そんな滑稽なもんは地球のどこにもねぇ
「ないから見たくて作る だから俺はおかしくて笑っちまう
「悪魔や妖怪より収支報告や女房の方が怖い
「怖がるってのは心と生活にゆとりのある連中の娯楽的感情 暇でしょうがないから変わった感情で心を遊ばせたい
「そして悪魔やオカルトの文化を作り出した


戦人:ふざけんじゃねぇ、ここは人間の世界さ
★「魔女・魔法」を否定するのは、主人公の役割か。なるほど。
 じゃあ基本的に物語自体がそういう方向性なのか。プレイヤーはそこに便乗してりゃいい感じ。

魔女も悪魔も魔法陣も生贄も知ったこっちゃねぇ
俺の親父たちを殺した人間が今まだこの島にいる ただそれだけ

回想
霧江「チェスや将棋ってね 終盤の終盤 詰めの最後の段階に入れば入るほど最善手は限られてくる
「自分が追い詰めている、追い詰められている時に両者の手は限りなく読みやすい

ゲーム中のキャラ紹介の更新

★今まで気付かなかったが、システムのキャラ紹介が更新されている。
 この絵を見ると、顔面が半壊でとどまってるのは蔵臼と紗音のみ。
こんなのは見る限り入れ替えネタしかない。
 つまり、留弗夫 霧江 楼座 郷田 は死体さえ用意しておけば入れ替え可能
 郷田と楼座もか……郷田……郷田……

★そういや楼座は真里亞の母親だ。魔術関係のネタがここから真里亞に流れててもおかしくないか……
 楼座vs真里亞……微妙。真里亞は天才、楼座は凡才? 
@真里亞は凡才な母親に配慮か警戒して自分の天才を隠してるとか。

@霧江が生きてると面白そうだ。霧江vs戦人、師弟対決みたいな。

★ぶっちゃけこういうのは敵が美女・美少女だから面白いってところ、あると思うんだ。
 お約束っつーか。
 どうも私は意思的・無意識的に“真”犯人は女性だと決め付けてるところがある。
 あとメインが「魔女」だし。

@「ひぐらし」からの継承とは言わないが、「男<女」という力関係は各所にチラホラ見える。
 男尊女卑なんかただのカモフラージュ。
 「金蔵<ベアトリーチェ」、金蔵の評価は「蔵臼<夏妃」、「留弗夫<霧江」、「秀吉<絵羽」とか。
 表向きはさておき嘉音の幼さから「嘉音<紗音」とか。



霧江「つまり完全に追い詰められて打つ手なしって思った瞬間こそ最も読みやすい
「守勢に立った人間はどうしても考えが硬くなって相手の手を読むことまで考えが至らない
「チェス盤をひっくり返す
さっぱりわからねぇと完璧に追い詰められた今こそがそのタイミング
@さて見せてもらおうじゃないの。

ひっくり返してみたら
犯人は殺人を犯す時点で、島が台風に閉ざされているのを知っていた
@そうだな。
 まだ台風が過ぎるまで時間がある。だから「まだ何かやる気」だってことは分かる。
@逃げ切る自信も対策もあるだろう。

だから殺人を実行してもすぐに逃げられないことを理解していた
退路の確保もなく殺人に踏み切った
死体は倉庫にぶち込み 魔法陣をアピール
“見せたい”
もしボケて倉庫に気付かなかったら、犯人の目的は達成されなかったのではないか。
@殺人と魔法陣が同じ目的で行われたのなら、そうだろうな。
@同一の目的で行われたものなら、欲しいのは「リスク」だろう。
 要するにまともじゃない変態ってことだ。

犯人は朝からハラハラ
倉庫を見つけてくれなかったら散々苦労して準備したものがパーに

何を感じさせたい?
@危機感。怒り。悲しみ。

顔面破壊 怨恨 見せしめ?
遺体の損壊は死後 殺人の手段ではない 殺した相手への意味ではない 発見する者たちへの意味
★ああ!そうか。損壊はもう最初から発見されることが前提なのか。
 早いか遅いかの違いでしかない……って普通は遅い方がいいにきまってんじゃねーか。
 やっぱりおかしな意図が絡んでるよなぁ……

戦人:舐めんじゃねぇ
誰が踊るかよ

シャッターの魔法陣もどき
真里亞も認める本格派魔法陣
傘を片手に時間をかけて描いた 手間と凝り性
この屋敷でオカルト的なものがあったらほぼ自動的に祖父さまを疑う
“祖父さまの関与を疑わせたい?”
@そこまで考えてるのにまだ「碑文」との関連性には思い至らないのか……引っ張るなぁ……
 真里亞が指摘してたが、まだ広がらない。

★真里亞は気づいてるわけだが……
 真里亞が二面性に関係なく、「ベアトリーチェ」に会いたいと望んでいるなら……消極的・積極的どちらかはさておき、この「儀式」加担する可能性はある。
@それどころか、真里亞がこの殺人に絡んでいる可能性もないわけじゃあない。
@顔面をつぶされて入れ替わって「生きている」誰かとの共謀とか。楼座あたりかなぁ……

魔法陣は本格派 ヘブライ語
“オカルトの知識がある人間にだけは読み取れるメッセージ性”
リアクションを求めているはず
@コレを理解できる……真里亞か金蔵に見せたい意図があるってわけか。
 金蔵は除外するとして、真里亞の自演じゃなきゃだけど。
★真里亞の言葉が出鱈目でも、普通は判別つかない。

祖父さまは姿が見えない
祖父さまがシャッターの魔法陣を見て、そのリアクションとして姿を消した?
@わけわからん。
 部屋から出ることの方が何かのリアクションかもしれない。
 自分で出たのかどうかは分からないが。

祖父さまの関与を疑わせたい?
@プレイヤーからすれば真里亞も金蔵も怪しさでは大差ないんじゃない?

犯人はどんなリアクションを期待している?

@とりあえず「碑文」の「黄金郷への儀式」だと理解してもらわないことには始まらないだろう。
 鍵を発見し、儀式を始めました。
 「黄金は近づいています」
 「まだこれから犠牲者が出ます」という最低二つのメッセージにはなる。

★魔女の「回収」に対抗して碑文の謎をとき、手順どおりに鍵を発見して「儀式」を始めたのかもしれないが……
 そうではなく、鍵は見つけていないがとりあえず「儀式」だけ先に始めてしまった、あるいは「始まってたと思わせたい」ってのはあるかも……?

@儀式の開始を知ることで「焦る」キャラがどれだけいる?
 絵羽・秀吉は焦るかなぁ……疑われてそれどころじゃない気もするが。
 真里亞は喜ぶだけかも。
 源次と嘉音は、これが「儀式」であることが理解できるよなぁ……

★いまのところ、一番現状を把握してるの……とプレイヤー側から見えるのは源次と嘉音か。
 源次……嘉音……嘉音は紗音の件があるから、犯人という線は薄い……

@キャラはどう動く? 何ができる?
 「碑文」に行き着いたら、とりあえずは金蔵の書斎に手がかりがないか捜索してみるぐらいしかないかなぁ……
 
どうやらそこに犯人の尻尾
真里亞が読み上げた手紙の一部
「知恵比べをお楽しみください
俺たちと魔女さまの知恵くらべ
 

客間


静まり返っている
真里亞はテレビ鑑賞
@マイペースだなぁ……

★「儀式」が行われていることを知っていて、この落ち着きよう……ってことでしょ?
 自分は大丈夫だという自信があるのか、ある意味諦めてるのか、何も考えてないのか……
@この時点で一番真相に近そうなのは、犯人の次に真里亞ぐらいのものか。
 戦人の割と普通な話じゃなく、真里亞の天才ぶりを見てみたいものだ。

みんなの様子をひとりひとり観察
19人目などいないなら、この中に犯人がいる
夏妃が使用人たちと見回り
この屋敷の中に
@長いなぁ……って俺が長くしてるだけか……
 このまま帰ってこないんじゃないかと思ってしまう。
★嘉音は何かしでかさないと、序盤からハッチャケたキャラだった意味がないなぁ。
 このままご退場じゃあんまりだ。

夏妃が黒幕の可能性、使用人が下手人である可能性は否定できない。
@ゴチャゴチャ考える前に、使用人室の鍵の保管がどんな感じなのか確かめてくれ……
 足つかえ足。
 このままだと、二回目の事件が起こるまで、ウダウダと威勢だけいい、根拠の薄い思索を繰り返すだけだ。
 
夏妃たちが遅い
@やっぱり時間かかってたのか……
 こっちの時間経過の感覚がおかしくなる……

夏妃たちの帰還


夏妃たちが帰って来た
誰かが欠けていたりしない
安心しようとしたのも束の間……
@なんだろ……二つ目の事件? 
 碑文通りなら次の文章の謎が解けて嬉しいが。

夏妃がを持っている
@わお。こりゃまた。銃そのものより、銃を持った立ち絵があることに驚く……

ライフル銃 猟銃ではない。
@これで力関係が変化したように見えるが……細かい設定が分からないからなんともいえない。
 大人たちが当たり前のように銃を持ってるような設定だと、犯人側も持ってるだろうし、持って無くても想定済みだろうから力関係には大きな変化はない。
@ただ、銃を持ってる人間と持ってない人間に絶望的な差が出来ただけだ。
 といっても多分、銃を持ってようが、ヤラレル時は関係なくやられるんだろうなぁ……
 夏妃は訓練してる設定でもないだろうし。

★だんだんバトルロワイヤルじみてきた。
 というより最初からそっち方向なのか?
 どこかで見たような展開だ。
 キャラの個別の動きより、勢力図争いみたいになってきそう……
@誰が犯人なのか分からないまま、互いを疑いあい、身を守るために分裂していく。
 キャラがどっちにつくかで話が違ってくるような。
 読み進めてみないと分からないか……

南條「金蔵の銃
@銃があることは知ってたのか。

夏妃「そうです 古いコレクション?
「本物 金蔵が野鳥を追い払ったりするのに使っていた 実弾入り

絵羽「触らせてくれなかったヤツ
@夏妃と絵羽の対立がいよいよ激化してきそうだな……
★夏妃が殺人犯ということは考えにくいが、「全ての時間帯の行動がプレイヤーに明確」というわけではない。
 ひっくり返そうとすればどこからでも可能だろう……

@仮に夏妃と絵羽、両方が犯人ではないとした場合、夏妃は絵羽、絵羽は夏妃を本気で疑うだろう……
@現在残っている右代宮家の大人は、夏妃・絵羽・秀吉の3人だけ。絵羽と秀吉をくっつけるとして、勢力は二分されるだろう。
 誰ががどっちにつくか……
 朱志香・南條・源次・嘉音・熊沢は自然に夏妃側として、譲治は絵羽につくのか?
 戦人や真里亞はどうするか分からんが、譲治・絵羽・秀吉の3人だけ孤立か……?
 わかんない。進めよう。

朱志香「知らなかった
絵羽「金蔵が昔西部劇にどっぷり ライフル銃が大好き。
譲治「ウィンチェスター?
秀吉「拳銃宿無しでスチーム・マックイーンがぶっぱなしていたヤツ
源次「アメリカから取り寄せ 実銃 ご内密に
@まぁ日本だし……一応……一応だなホント。

夏妃「万が一に備えて 賊はおそらく一人ではない 皆さんを明日まで守る義務がある
祖父さまの行方はまだ分からない
「屋敷内の戸締りは厳重
@強引な侵入に対して効果は期待できそうに無いな……

夏妃「皆なるべくここに一緒にいたほうがいい
★★きたwwwww相互監視状態wwww
 このまま何事もなく終わるはずがないので、この状態は崩れるためにある。
 お約束だ。
@嘉音や戦人あたりはじっとしてられなさそうだが……さて誰が動いてどう崩れるか…… 
@誰かが金蔵の死体を発見、浮き足立ったところで各個撃破みたいな感じかなぁ……

絵羽「相互監視している方が安全
@「相互監視」なんて言葉をキャラが使うとは思わなかったな……そんなに使われる言葉でもないと思うんだが。
 うーん?まいいや。

険悪
@まぁこうなるわなぁ……

一番疑わしいのは絵羽だが、夏妃が怪しくないわけでもない
祖父さまだって十分に疑わしい 

夏妃は犯人が外にいると思っている
@なわけないだろう……夏妃は外と内、両方疑ってるだけと見る。

絵羽は犯人は内にいると思っている
19人目の存在を認めるか否か
@認めるも何も、確定のしようがない。

果たして、俺たちの中に犯人はいるのか いないのか
魔女ベアトリーチェは存在するのか しないのか
★どっちもなんともいえない。
 新設定が後から後から沸いてくるだろうし、現時点でありえるありえないの「基準」を作ったところで、どうせひっくり返されると思っておいた方がいい。

魔女なんて馬鹿なものを否定するなら、血を分けた親族たちの中に犯人がいるというのと同じ
@色々おかしい。
 「魔女なんて馬鹿なもの」が否定されても、「魔女を名乗る変人」が否定されるわけじゃない。

魔女なんて御伽噺の中の存在を認める方が気楽
★わけわからん。なんで急にそんなところまでブッ飛ぶ?
 「魔女」を魔女たらしめる「魔法」的なことなんて何一つ起こっていないはずだ。
 魔女を認める理由なんか一つもないはずだが……

魔女が怪しげな魔法陣を描いて生贄を捧げた?
その寝言を受け入れられるなら、今この部屋にいる人間を全て信じられる
@要するに信じられないわけだ。

下らない常識が邪魔を
魔女なんて存在しない ならこの中に犯人
@何故か「19人目」と「魔女」がごっちゃになってる。
 落ち着け戦人。


 
◆「9:30→13:00」へ


【うみねこ】[第一話プレイメモ][時系列] 10月5日 8:30→8:45? ?

【うみねこ】[第一話プレイメモ][時系列] 10月5日 9:30→13:00? ?
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •