雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこ】[第一話プレイメモ][補足](10/04 12:30→13:30?より) 右代宮家の歴史 

(関連)【うみねこ】[第一話プレイメモ][時系列] 10月4日 12:30→13:30????

 以下ネタバレ。


右代宮家の歴史


昭和以前、
明治・大正の頃までは隆盛を極めた立派な家柄

紡績工場をいくつも持つ

祖父さま=金蔵は分家筋

大正12年の関東大震災 小田原に屋敷を持っていた右代宮はペッタンコ
東京下町の紡績工場は全焼
親族と財産を丸ごと失う

跡継ぎは分家も分家の金蔵しかいなかった
金蔵:運命がひっくり返るひどの強運

金蔵による瀕死の右代宮の再興 

ここから非凡な才能の強運を発揮
★魔女と契約したのは跡継ぎになる前か後か……
 不明。

右代宮に残された財産などを使って巨額の借金
すぐに事業
強運 奇跡 偶然 チャンス

進駐軍にコネクション
朝鮮特需が起こるのをその前から知っていた?
→朝鮮戦争のための物資の買い付け 

この時点で昭和25年
震災が大正13年
20数年で右代宮家をかつて以上に復興。

その後、
小田原に本家を復興するのではなく、伊豆諸島の小島を丸ごと購入。
→GHQを通して水産資源基地を建設したいと申請 事業地として取得し、それを反故にして自分の土地に
→東京都はタダ同然でこの土地を提供 東京都は返せとゴネたが泣き寝入り

★この島を買ったこと自体が魔女との契約のうちかもしれない?
 ただの偶然だったのか、この島の魔女とハナから契約していたから買ったのか。
★ベアトリーチェ自体が金蔵の作った幻想という線も。むしろソッチの方が現実的ではある。

金蔵は鉄鋼業界の大株主となり配当金だけで悠々自適
元々西洋かぶれだったが、
以降、黒魔術趣味へ。
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •