雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【ひぐらし】[PS2] PS2版澪尽し編終了 

 あ?やっと終わった……
 総プレイ時間213時間。普通は50時間もあれば終わるんじゃないかと思いますが。

 感想としては、キレイすぎるくらいキレイに終わったなってところ。

 以下ネタバレ。


 祭囃し編と対比してみると、
 ・二次創作を意識してるのが祭囃し編
 ・一つの作品としての完結性が高いのが澪尽し編
 って印象があります。

 羽入の扱いなんかそういう感じですよね。
 つづく気満々なのが原作。終わらせる気満々なのがPS2。

 充分面白いですけどねえ。
 キャラの違和感も、さほどでもないです。元々設定がユルユルですし。
 歌が挿入されてたあのシーンは流石に笑いましたが、あそこは笑っていいところだと思います。
 テーマも違うようにに見えますが、元々オマケみたいなもんでしょう。

 しかし、やっぱりキレーすぎて毒がないのは“らしく”ないかもしれませんね。
 別人が書いてるから仕方ないけど、「竜騎士07臭」はほとんどない。
 なんともいえず“プロっぽい”といいましょうか。

 物語の展開にも、2つ3つ“いいなー”と思った部分があったので、不満はないです。 
 これはこれでってところでしょうか。

 一番感動したのは、退職金云々の時の大石でした。チャプさん最高。
 終盤の鷹野はよく叫んでたナァ。壊れ気味で面白かったです。

 ああそうだ、「魅音尽くし編」なんていわれることがあるらしいんですが、特に感じませんでした。
 確かに魅音とくっつけようってノリがあります。しかし、圭一がさほど反応してませんし。進展もないし。
 てっきり圭一と完全にくっつけるもんだと思ってたんですが、違うみたいですね。

 綿流し編の存在を考えると、魅音関連のエピソードが「恋愛」を絡めた話になるのは当たり前だと思います。
 レナは「家族(父)・リナ」 沙都子は「兄・鉄平」 梨花は「母・羽入」
 魅音は「恋愛(圭一)・姉妹」 詩音は「悟史・姉妹」
 澪尽し編で扱われていた内容は、各キャラごとに大体こんな感じ。 

 詩音が悟史の問題を避けて通れないように、魅音は「恋愛(圭一)」を絶対に避けて通れない。
 だからそれを解決しようとすると、あーなる。それだけじゃないですかね。
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •