雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【ひぐらし】[PS2] PS2版憑落し編プレイ中 

 どうしてどうして、なかなか興味深い話になってますね。
 ちょっとツッコミどころはあるといえばあるんですが……

 とりあえずは「入江が語る詩音と悟史の関係」とか。なるほど、ありゃ酷い(笑
 逆ギレ魅音は個人的にヒットですね。もっとやれ!

 展開としては、祟編の派生なんですねコレ。

 鉄平と圭一が、全作品を通じて初めて正面から向き合ったのは最高でした。
 皆編もそうでしたが、いつも鉄平は蚊帳の外でしたからねぇ……
 ただこのシーン、詩音の動きが鈍くてシンドイですね。
 終始やけにおとなしくて、どこのお嬢様だって感じです。

 でも祟編の裏側で詩音が動いているんじゃないか……ってのは昔から言われてたことなんで、ここで詩音を絡ませたのはよかったかもしれません。
 一応「解」に属する編でしょうから、祟編に対する解答的要素を含んでいる感じですね。
 つまり、やっぱり祟編の裏でも詩音が動いてたんだろうということ。

 ただ、レナまで絡ませたのはどうだったかなぁ……と。

 学校での沙都子の発症イベントなしで鉄平殺害計画ってのも、やや流れとして軽くなりすぎるというか。
 あのあたりからねちっこく盛り上げようとする文章が原作の一つの特徴だと思います。私はああいうのが結構好きなんですが、やはりというかなんというか、追加シナリオにはそれがない。
 惜しいですね。
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •