雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【うみねこ】 いくつか既に出ているキーワード?について考えてみる 

 今出てるものの中から、気になるキーワードをピックアップして、少し考えてみます。


全長10kmの島


 島に対して“全長”という表現をするからには、多分長細い形の島なのだろうなぁ……と想像がつきます。
 島の大きさのイメージは、「ロード・ハウ島」ぐらいでしょうか。
(参考)
ゴールドコーストガイド.info ゴールドコーストと世界遺産
ロード・ハウ島 - Wikipedia

 これだけ長細くて、面積:14.6km²
 もう少し幅があれば、20km²ぐらいはあるかもしれません。
 場所が伊豆諸島だということを考えると、そこそこデカイですよ。

 面積を比較してみると、数百人ぐらいは住めそうな感じです。
(参考)Area 東京・島嶼


六軒島


 いかにも意味ありげな島の名前ですが、「雛見沢」に大した意味がなかったように、何もないかもしれません。
 「六軒」という地名の由来を他で調べると、お屋敷の類が六軒あったから……というものです。
(参考)道路の通称として活用する歴史的町名の由来


黄金10t


 金の値段の数え方……ってヤヤコシくてよくわかりません。
 大体今は1gで2700円程度のようです。
 1980年代には、現在の倍ぐらいの値段だったこともあるみたいですが、相場の話なんかサッパリ分かりません。

 単純に1g=2700円で、10tあれば、270億円ぐらいっすね。

 

不気味な碑文


 タブレットってヤツですかねぇ。
 魔法関連で、そういうのがありましたね。
(参考)エメラルド・タブレット - Wikipedia

 “いかにも”って感じのアイテム。


右代宮


 全然関係ないですが、「右代宮」を調べてたら海外に既に『うみねこ』の紹介サイトがあってびっくり。
 そういえば、『ひぐらし』が韓国あたりで人気で、考察サイトなんかも結構あるらしい……って話を聞いたことがあるなぁ。

 で、「右代宮」ですが。
 後宮とか、字後宮なんて苗字なら、なくもないみたいです。 

 USIROMIYA→UMIYASIRO→海社
 そうか、海の中に神殿があってアトランティスでムーでクトゥルーだったんだよ!!!
 なんだってー!!!


大昔の六軒島の伝承/海や島に関する怪談話


 関係あるようなないような微妙な感じ。
 使用人の熊沢という老婆が、序盤のストーリーテラーになりそう。
 「タタリジャー!!」とか言い出しそう。


片翼の鷲


 あのタイトルロゴの背景、「ウミネコ」を意匠化したのかと思ってたら、鷲(ワシ)だったんですね。
 全く気づきませんでした。

 鷲の家紋ですか……日本にもなくはないみたいですが、海外のものに見覚えがありますね。
(参考)鷲 - Wikipedia

 片翼ってことですが、翼が右側にありますね。
 「右代宮」があるなら「左代宮」もあって、翼が左側についてる家紋があったりして。
 妄想しすぎ?
 でも、どうみても何かの伏線です。


福音の家


 孤児院。金蔵が莫大な援助を行っているらしい。
 嘉音(かのん)と紗音(しゃのん)はここの出身者。施設の所在地は不明。

 金蔵が援助……どう考えても何か仕込みがあるよね。


使用人の派閥を巡ってトラブル


 時期は不明。
 『ひぐらし』における「ダム闘争」……というほどには大きな事件ではない?
 後々響いてきそうなので要チェック。


チェス盤思考


 右代宮 霧江(うしろみや きりえ)の得意技?
 「思考法」とか「記憶術」とか「速読」とか聞くと死ぬほど胡散臭いわけですが、「チェス盤思考」とはいかなるものか。
 というか、それっぽい「思考法」なら実際にあったような。

 キメ台詞はやっぱり、「チェックメイト!」ですか?(笑
 
 霧江さん、きっと自分の思考に足元を救われるんだろうなー
 自信家のようですが、この手の自信は、まず最初に打ち砕かれるために存在してるものだと思います。
 活躍するのはかなり後半じゃないかなーと。


チェス


 色々とモチーフになるゲームですが、私は実際の道具を見たこともなければ、プレイしたこともないです。それらしい用語だけは知ってますが、駒の動かし方すら知りません。

 「駒」といえば、『ひぐらし』では登場人物がよく「駒」に例えられました。
 「駒」の初期配置がどうだとか、ある「駒」が動いている時に見えない所で別の「駒」が動いているんだとか。


新島の学校


 キャラ紹介に「六軒島には右代宮家しか家がないので、友人たちは新島の学校にしかおらず」とあります。
 
 医者も新島の開業医だったそうですし、六軒島は新島の近くにありそうな感じです。
 他にもっと大きい島もありますし、学校もあるんですが、それでも「新島」に通う……となれば、やっぱり地理的には新島に一番近いと考えるのが妥当でしょう。

 ちなみに新島に実在する学校は6校あるようです。
新島村立新島小学校  新島村立若郷小学校  新島村立式根島小学校
新島村立新島中学校  新島村立式根島中学校
東京都立新島高等学校
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •