雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

【ひぐらし】 竜騎士07氏掲示板発言 No24 「舞台が58年である理由」  

魅ぃ詩ぃ掲示板過去ログ [No24 の記事表示]

■24 / )  製作裏話■なんで昭和58年なの?

□投稿者/ 竜騎士07 @ 二等兵(9回)-(2003/08/13(Wed) 17:33:28)

今日はささやかなご紹介として、
たまにご質問いただく、「なぜ舞台が昭和58年なんですか?」についてお話ししたいと思います。

まず…昭和58年(1983年)という、今から20年も前の時代を設定した理由の一番大きなものは、(平たく言えば…)ノスタルジックな雰囲気が欲しかったからでした。

それだけの安直な理由で選んだのが、昭和58年という数字でした…(苦笑)
あと数年もすれば平成生まれの子供たちが社会に出てきます。
昭和と言う元号が、過去のものになる日もそう遠くありませんね…。

今にして思えば、
『ひぐらしのなく頃に』のユーザーさんは大学生の方が多いようなので、その人たちの世代に馴染みある時代の方がよかったかもしれませんね。(例えば…平成3年とか)

開き直って考えれば……、自分たちのよく知らないほんのちょっとの昔だからこそ、「舞台設定に多少の嘘をついてもわからないだろう(大汗)」というトンデモナイ説があったりなかったり(脂汗)


そして……もうひとつ理由が。
それは「携帯電話が普及していない時代」であることでした。

今日の携帯の普及は、まるでオンラインゲームの「耳打ち」機能のようです。
私たちは互いの所在すら無視して好きな時に好きなことを話せます。

これは……実はミステリーを描く上で、とても大きな段差となりますよね。

携帯のない時代だからこそのミステリーと、
携帯のある時代だからこそのミステリーに、はっきりと分かれるということです。

どこから掛けてきているのかわからないという、携帯ならではのミステリーももちろんたくさんあると思います。
ですが、携帯があることによって成立しなくなるミステリーもたくさんある。……そして、『ひぐらしのなく頃に』で描かれている世界観も、同様…ということなのです☆

…………しかし。
よくよく考えれば、この21世紀の日本だって、携帯の通じにくい地域はありますし、その辺の設定を適当にすれば、別に現代日本でだって『ひぐらし』は可能なんですよね…(汗)

……あぁ…、何だか、明かせば明かすほど、昭和58年である必然性がなくなってくるような……(大汗)

まぁその…今日はそんな感じの裏話です☆(汗)
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •