雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] 【スポンサー広告はてなブックマークに追加

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

【ひぐらし】 竜騎士07氏製作日記まとめ@2004年 

 2004年は、「ひぐらし」躍進の年です。体験版の配布や暇潰し編・目明し編の発表を通して状況が一気に変わります。
 また、私がこの作品と出会った年でもあります。

 このページ内における「07th Expansion」公式HPから引用・転載された全てのコンテンツの著作権は竜騎士07氏に帰属します。
目明し編、まったりと執筆開始です… 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/01/13

本当にご無沙汰しております、竜騎士07です…。

現在の竜騎士07は、同人作家としては一度死んだ、死に体となっています…。
同人活動に、かつてのテンションで復帰するため、小さな小さなリハビリを重ねている次第です……。
……というか、…6月までに夏の新作を完成させて、7月1日から冬の新作を製作するペースじゃないと、年2回の発表は難しいようなので……。

(本職の日程も腐ってるんですよね…。事業多過ぎ…(涙))

・?・?・?・?・?・?・??・?・?・?・?・

泣き言は書かないようにしようかと思ったんですが、書かないと日記の更新ができないので、あえて書いてみました…(汗)

さて、『ひぐらし』の第4シナリオは「目明し編(旧名詩音編)」なります。
執筆はスロースタートながら先日から本格的に始まりました。
初めは、何ページから何ページまではこれを描いて…という
徹底的な骨格作りからやっていたのですが、久々の執筆だからと慎重にやり過ぎたせいか、かえって面白みがなく、初動に失敗してしまいました…。

この面白みってのはですね、執筆する竜騎士07自身の面白みのことです。
シナリオの執筆というのは、詰め将棋みたいに慎重に一手一手を進めるものなのですが、それではただのパズルで面白くないんですよね…。
書き手である自分自身が執筆しながら、「あぁ! こんな風に展開するなんて思いもよらなかった!」と驚くような、そういう「誤算」がないと面白くなかったりします☆

この誤算は時に、登場人物の暴走とも呼ばれますね☆

舞台設定だけを与え、その上をキャラクターたちが、竜騎士07の意思に関係なく動き回るのを観察し、それをそのままシナリオとして執筆する…。
私自身、物語の展開を楽しみながら発表できる、理想的ね進め方だと思います☆

本当に遅れましたが、…今年もどうかよろしくお願いいたします…。

                      竜騎士07

(【解説】祟編後、当初は暇潰し編より、目明し編が先に来る予定だった)

本職が楽になると同人ができる… 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/01/15

かつて『ひぐらしのなく頃に』執筆以前は、ご存知の方もいると思いますが、カードゲームのイラストを描いていました。
絵って、比較的、精神の波に翻弄されずに作業できるんですよね。むしろ、だんだん気分が晴れてくるので、いい気分転換になったりしたものでした。

死亡宣告… 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/02/26

多分、……だめです。
三月末まで、竜騎士07は殺されていると思います。
本職が、…忙しすぎ。

こんなこと、ここに書いてもどうにもならないのだけど…。
こんなひどい内容でも、きっと何かの記録になると思うから。
『ひぐらしのなく頃に』の製作は、常に身を切り刻みながらだったと、記録に残すために…。

私に気力と時間、そして情熱を返してください…。

こっそりがんばってます… 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/03/16

……さて、今回のシナリオですが、
過去の三作と違い、やはり解答編を意識しているので、前半部分に閑話休題的なお話がほとんどありません。

竜騎士07的には、そういうお話がないと前半つまらないんじゃないかなぁ…なんて思うのですが、ネットで感想なんかを読むと、前半部分が冗長…なんてのを見かけますので、これはこれでもいいのかぁ……。…なんて……むぅ…思ったり…。

今回はいよいよ沙都子の兄、悟史くんが登場します。
だいぶ長い間、キャラクターイメージに迷ったのですが、最終的には、沙都子とは正反対の、ぽややんとしたイメージに落ち着いたようです。

…こっそり執筆、……あれ? 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/03/24

実は今、作っている「目明し編」は、先の冬にお蔵入りした小シナリオ「暇潰し編」を先にプレイしている方が、イメージが掴み易いように感じ始めたのです…。

以前の製作日記でも少し申し上げたかもしれませんが、「暇潰し編」は、ダム戦争の真っ最中を描いた短編(従来のシナリオの半分くらいです)です。

雛見沢という特殊な環境を説明する上で、ダム戦争の頃の物語が不可欠に感じてきました。
この辺りがミッシングリンクのまま「目明し編」に進むと、プレイヤーに主体性がないまま、語り部の詩音の説明に流され、何だかふわふわと流水プールに身を任せる内にいつのまにかゴール。……ふぅん…。…って感じになってしまうように思うのです…。


詩音の進めていく推理に、共感や意外性を感じるには、プレイヤーにも相応な主体性(情報とでもいいましょうか…)が必要ではないか。

……だとすると、今度の夏に発表するのは「暇潰し編」?
でも、…たくさんの皆さんが「目明し編」を期待されてますし……。
そりゃあ、「暇潰し編」も「目明し編」も同梱できれば何も言うことはないのですが……。

奮い立て、自分! 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/04/28

『ひぐらしのなく頃に』で、ググったところ、どちら様かのHPがヒットしました。そこでは、面白い同人ソフトを推薦して下さい…という投票のページだったのですが、…なんと著名な作品に混じって、『ひぐらしのなく頃に』に、投票してくれた方がいたのでした。しかも2票も!
 もちろん、同人ノベルの金字塔『月姫』は30票近くもあっての中の2票ですから、本当に微々たるものですが、それでも支持してくださる方の存在に、勇気付けられました…。

何気にちょっとずつ進行… 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/04/30

普段のTIPSは、劇中に関連する物事の補足資料みたいな感じで描かれることが多いですが、今回は平行して別の場所で起こっている事態…のような感じの、同じ時間軸の中で進行するものが多いようです。

だから、主人公よりもプレイヤーである皆さんの方が、今回は多くの情報を持っています。
(今回の「暇潰し編」は、しかも連続怪死事件が起こる前が舞台ですので、プレイヤーが持つ情報はかなり多いと思います)

だから、プレイヤーは事実の裏を知っていても、主人公は知らないから怪訝な顔をする……、なんてシーンに、主人公を滑稽に感じてしまうこともあるかもしれませんね。
…でも、もしもそういう感情を抱けたなら、それは竜騎士07の描きたかった演出なので、むしろ成功と言えるでしょう(悪笑)
踊らされる主人公に滑稽さを感じていただけたらと思います…。

(【解説】踊らされる主人公=赤坂)

竜騎士07のパワーの原点って何だっけ? 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/05/13

同人活動は、キャッチボールですから、受け手の方に楽しんでもらえるボールを投げるのは当然のこと。だから竜騎士07は、自分のボールを楽しみにしてくれる方々の期待を裏切らない作品を発表したい…、そう考えるようになっていました。

ところが。………「鬼隠し編」など、『ひぐらし』初期のシナリオを読むと、……どうもそうではない。
もっと攻撃的な、だけれども、まぶしい情熱があったように思います。

…そうだ。それは大手への反骨精神でした。
壁に軒を並べ、工場でプレスした美しいCDとジャケット。著名な絵描きや作曲家、サークルの知名度エトセトラ…。
でも、そんなもの……作品の本質であるものか! 自分の頭の中に眠る作品は、決して大手なんかに勝らずとも劣らない。…なのに、著名な絵描きが絵を描いていない、著名な作曲家が音楽を作っていない、そんな程度で初めから負け犬扱いされてたまるかよ…って!

だから、その意味において、ゼロからスタートして頂点を極めたTYPE-MOONさん。そして限りなく個人活動に近い状態でありながら頂点に肉迫する上海アリスさん(ZUNさんというべきだろうか…)には、時に屈服感を覚えさせられます…。

……屈服しちゃ駄目だろ竜騎士07!
尊敬する巨峰だからこそ、尊敬と畏怖を持って挑戦するんじゃないか!
ほら、忘れたかよ?! どうして「鬼隠し編」は冒頭のオープニングでいきなり撲殺シーンから始まるかを?!
「月姫」が、最初の掴みである殺人シーン(17分割のシーン)までに15分かかったから、『ひぐらし』では15秒で最初の殺人シーンを見せてやるって! それであのオープニングにしたんじゃないか…!!(本当なんです…

その気持ちには、キャッチボールなんて小春日和のような感情はなく、ただただ巨峰に挑もうとする攻撃的な挑戦心、野心だけが燃え上がっていたはず…!!! あの情熱を思い出せ竜騎士07!!

体験版の公開が開始されました 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/05/19

これまで、前半三部作の「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」が謎の提示部であり、それに続く「目明し編」以降の作品が謎の解答編であるとご紹介してきました。
実際、当初はその予定でした。

そう、当初は(現在製作中の)この「暇潰し編」は予定にない物語でした。

ところが、「目明し編」を執筆する内に、内容がかなり「暇潰し編」を前提にしていることに気付き、発表した方がいいと判断、急遽、発表順位が差し替えられたのでした…。

ですが。
現在、「暇潰し編」は、タイトルのようなのんびりとしたTIPS感覚ではなく、「祟殺し編」すらも凌ぐ壮絶な“悪質さ”を含むシナリオとして仕上げられています。

難易度で比べると、…例えば、7割方のプレイヤーの皆さんが推理すら放棄する難易度の「祟殺し編」も、一応、送り手の竜騎士07としては、高難易度でも、解けなくはない……なんて思いながらデザインしています。
ですが、「暇潰し編」については、送り手である竜騎士07自身が解けるようにデザインしていないという致命的な難易度となっています。

鬼隠し編 ★★★
綿流し編 ★★
祟殺し編 ★★★★★
暇潰し編 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ってくらいに…。

当初、存在しなかったはずのシナリオ「暇潰し編」
このシナリオは、…そう。3つのシナリオで素晴らしい推理をお寄せ下さり、どんな絶対的な不可解事件にも決して屈することなく、常に立ち向かい続けて下さったプレイヤーの皆さんへの、……竜騎士07からの感謝の追加シナリオだと思って下さると幸いです…。

ブレイク&ブレイク 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/06/18

本日、八咫桜さんと食事を交えながら久々に討論。
「暇潰し編」の根底から、いろいろと見直しました。
その結果、ようやく納得できそうな展開が見つかってきました。
それに伴い、当初見せたかったものが色々と変わり、挙句、「暇潰し編」というタイトルそのものが似つかわしくなくなってしまいました(苦笑)

なので、「暇潰し編」という名称を、別の名称に改める予定です。(「○○し編」という風になるんでしょうけどね☆)

(【解説】結局、名称変更は行われず「暇潰し編」のまま)

打ち直しがいっぱい…! 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/06/20

今回の「暇潰し編(仮)」の主人公は、まだ名前も発表していなかったですね…。
赤坂くんとい名前で、なんと警視庁の捜査官さんです。
ある重大な事件を追って、東京からはるばる、××県へ、鹿骨市へ、…そして雛見沢を訪れることになります。

で、…実は、警視庁という設定は今日できたのでした(大汗
実は、昨日までは「公安調査庁」という設定なのでした。
ところが、…まぁその、竜騎士07の不勉強もあり、「公安調査官」だと、うまく描ききれなくて…大変で…。そもそも公安調査間である必要ってあるの…?? と悩み、警視庁の公安部の捜査官という設定に変更したのでした。

公安から公安になっても、大した変化はないと思われるでしょうが、………細々とした文章の改修にちょっと時間をかけてしまいました…。
ちょっとカッコイイかな、なんて、安易な気持ちで「公安調査庁」を選んだのはかなり失敗でした…(汗)

ジャケット用イラストをかりかり… 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/06/26

実は本職の絡みで、火災現場の検証に携わったことがあります。
その火災とは、やかんの空焚きで近くにあった樹脂製のまな板が焦げてボヤとなったものでした。
ボヤ程度の検証だとやっぱり非常にあっさりしていて、消防署長(分署)と派出所から来た警官が、こりゃあボヤですね、事件性はないですねと話し合って、無線で警察署に、『事件性はなし。あ、鑑識しますか? わかりました、待機しますー。』という感じでした。

竜騎士07がよく思うのは、『どんな難解な密室殺人』よりも『事件性のない事件』の方がよっぽど困難な事件なのではないか、ということです。
これは事件ではない、と初見で判断されたら、それで捜査は終わりです。その意味において、どんな迷宮事件よりももっとも完全犯罪に近い存在だと言えるでしょう。
(この辺りについては、『ひぐらし』の祟殺し編でも、圭一と母の推理談義のシーンで描かせてもらいました。)

ジャケットイラスト完成?☆ 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/06/29

あと、このジャケットは『ひぐらしのなく頃に』のメイン的になるよう心掛けました。
目明し編以降のシナリオを、『ひぐらしのなく頃に・解』という別タイトルに分けるという構想があるからです。
なんでわざわざ別タイトルにする必要があるのか…? というと……、1タイトルだと、…(まぁその色々…)イベント会場でのレイアウトが寂しいこと。あと、タイトル分けすることにより、前半部を「完成」とし、同人ショップさんに委託をお願いできる…という考えがあるからです。

同人ショップで扱ってもらえないですか? というお問い合わせが結構あるもので……。
(ただ、絵も大したことないし、H作品じゃないし、知名度もないし…同人ショップさんで取り扱ってもらえるかは、自信が全然ないんですけどね…(大汗))

ジャケ絵が好評でよかったです☆ 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/06/30

さて、体験版のダウンロード件数ですが、何といつの間にやら600件を超えておりました…。
「祟殺し編」を1年かけて500部頒布してきた現状から考えると…ほんの数日間で600件というのは驚きの数字です…。
やはり、インターネットの力はすごいんだな…と改めて感じました。

この勢いでジャケ裏も作ってしまおうかとも思いましたが、それはさすがに置いといて、まだ未完成のシナリオに戻ることにします。
旧名、暇潰し編の今回のシナリオですが、新名称は何にしようかまだ迷っています(苦笑)
前半と後半の真ん中に位置するシナリオだから、「折返し編」とか。……ん?…なんだかですね(苦笑)
この、三文字で語尾が必ず「し」であるというルール、何気に自分の首を絞めている気がします(爆)

『ひぐらし』より怖いホラーは、あなたの目の前。モニターの中に… 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/07/08

さて。
……そんな、“怖い”作品を製作した竜騎士07でありますが、…実はその竜騎士07には、『ひぐらし』なんかより何十倍もホラーだと思っていることがあります。

それは、……匿名による悪意です。

それでも、…少なくとも、『ひぐらしのなく頃に』へのレビューは、少なくとも昨日までは好意に満ちた書き込みでいっぱいでした。(本当に嬉しかったです…)

ところが今日になって。
「↑ ここまでのコメントが作者の自作自演だとしか思えん」
というレビューが付けられているのを、つい先ほど発見しました。

…………明らかな誹謗中傷に比べれば、…確かにマイルドなものです。別に悪口、というわけでもありませんし…。
ですが、……善意で作品を発表するだけでも、…このようなカキコを受けなければならないのかと、…正直、ショックを隠せませんでした…。

きっと、そのレビューにレスをつけたなら、荒らしの思うつぼなのでしょうね…。きっと口汚い罵りあいになるでしょうから、…私はぐっとこらえる他ありません。

でも、…きっとその荒らした人は、ココは見てないだろうから……。ここで小心に反論したいと思います…。

竜騎士07は小心な一同人作家に過ぎませんが、
無料サイトに自分の作品を発表し、それに自画自賛して人様の興味を集めるなんて、矮小な真似をするつもりは毛頭ありません…。
例え自画自賛したとて。それにより大勢がDLしてくれたとて。
作品の評価は、プレイして下さった全ての方々に委ねられます。

「面白かった」と感じるのも「つまらなかった」と感じるのも、全て受け手の自由。
願わくば、その感想を、キャッチボールのように送り手に投げ返して下さば……それがコミュニケーションとなるのです。

私はそのキャッチボールのために、同人活動を続けています。

無様な自画自賛など、実際にプレイした方が「つまらなかった」と書けばそれでおしまいです。
そんなものに、何の意味がありましょう?
例え批判的であったにせよ、意見というボールを返してくれたなら、感謝すべきであるというのが同人作家であるべきと考えています。

なのに……自作自演なんて……。そんなこと、しないよぅ…(涙)
……竜騎士07を侮辱するな???(涙)

クリンナップ大方終了?! 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/07/20

前回までの流れだと、2日間で300程度もあればいいかなんて思いますが、……今回の夏コミはどのくらいの方がお見えになるのか、…見当がつきません(汗)
当サークルでは今のところ、ソフトのCDはひとつひとつ手作りで焼いている状態で、…何とか頑張ってたくさん焼くように準備を進めていますが、…ひょっとすると、あまり充分な数をご用意できないかもしれません…(涙)

ショップ委託については、NECOの矢野さんにご指導をいただきながら、夏コミ後からアプローチをかけていく予定です。(でも……何しろ非H作品ですので…委託は難しいかもです…。とにかく世の中、非H作品には冷たいのです…(泣))

夏コミにいけないけど…続きのシナリオをプレイした…。そういう方々のお声に応えられるよう、微力ではありますが、努力を続ける予定です…。

え? いっそ、H作品にしちゃえって? ソレハ盲点デs(ry)

ジャケット裏を作りました。 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/07/21

あと、キャッチフレーズの「惨劇に挑め。」「正解率1%」も、なかなか挑発的でいいかな…なんて思ったので引き続き使用です。

今回は本当は、「惨劇に踊れ。」にする予定だったのですが、初めての方向けには「挑め」の方がいいだろうと思い、お倉入りに(苦笑)

さらにさらに細かい作業と本職と(苦笑) 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/07/25

さて。
とにもかくにも驚かされるのは………、最近の当HPのカウンターの速度です。
しかも…いつの間にか、体験版DLは2200件くらいになってます…。
……体験版の公開前は、一日に100人もいらっしゃったら、スゴイ事だったことを考えると…身に余る光栄です…。

この衣装は、『ひぐらしのなく頃に』を起動した時に、ボヨンと登場するレナが着ている衣装ですね☆
何と、この衣装が実際にこうして製作され、しかもコスプレ売り子さんが来てくれて店頭で売り子をしてくれたこともあったのでした。

マスターアップ直前です… 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/08/01

…あと、信じられないことですが、体験版DLが6200を超えました。

通販委託を目指して 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/08/08

さて、ここでそろそろ直面する問題が、…ひぐらしの単価です。
これまではずっと手焼きによる精算で、赤字確定の百円での頒布としてきましたが、今回、手焼きでは手間もコストももはや限界に来ており、HPで告知してきましたのでイベントでは百円での頒布としますが、もしも通販委託が実現した場合、千円?二千円程度の同人ソフト的な金額になってしまうかもしれないことをどうかご容赦下さい…。

本職が多忙であることを思い出しています… 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/08/22

本日、『ひぐらしのなく頃に』の営業をしてくださっているNECOの矢野さんから、秋葉原筋での営業の結果の電話がありました。
具体的な発注数は数日待つことになるそうですが、ホワイトキャンバスさんやメッセサンオーさんが比較的好意的だった、というような話でした。
無論、好意的なところがあればそうでないところもあったわけで、CG0枚・18禁要素ナシ・しかも一次創作の3HITコンボに、あまりいい返事をしなかったところもあったそうな(苦笑)
また、仮に発注を出してくれたとしても、実績ゼロの未知のサークルということもあって、その数は控えめかもしれない、というようなことも言ってました。
『ひぐらしのなく頃に』の製作は、企画の当初からいつもこの「知名度」に泣かされますね…。RPGで言ったら、まさにベースレベルに当る部分なのでしょうか。
これについても、地道な活動で信頼を勝ち取っていくほかないですね…。

9月10日過ぎくらいかな…? 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/09/02

もちろん、職場では同人活動をやってるなんてコトはひた隠しですが(苦笑)

秋葉原各店へご挨拶にうかがいました 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/09/12

某店でお伺いしたところ、通販分だけで殺到し通販想定分をオーバーしたため、結果、店頭分が通販に食われた…とのことでした。
その結果、秋葉原本店の店頭分が品薄になり、地方の支店に回す分がなくなったような話も伺いました。

竜騎士07もですし、また、各ショップさんもでしょうが…。まさかこれほどとは…誰も思いませんでした。
発売を楽しみにしておられ、店頭に並ぶところすら見られなかった方々がおられたことは、本当に申し訳なく、私もとても胸が痛みます……。

各社事務所へご挨拶へ行ってきました 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/09/13

改めて申し上げるまでもなく、…秋葉原も含め、致命的な品薄となっています…。
当方としては、いくらでもお取り扱いをお願いしたい心境ですが、引き取るショップさんとしてはこれはれっきとしたビジネスで、その発注数についてはとても慎重に思案をされています。売れ残ったら洒落になりませんからね………。
今回、発注数に苦悩された各社さまの生のお声を聞くことができました…。

発注数の数字というものはとても難しいようです…。
もちろん数多の同人ソフトを扱ってきた海千山千のショップさんではありますが、『知名度ゼロの18禁要素ナシ』作品の売れ行きについてはまったく前例がなく、全社の担当さんが皆、苦しみぬいた上で発注数を予想されているのですね…。

キーワードは、「知名度ゼロ」「18禁要素ナシ」「他社の発注予想数(業界全体の総数)」「購入希望者の未知数(地方ユーザー数)」「店頭確保数と提携店とのバランス」……。

そんな中で各社が信じられたたったひとつの数字がありました。
それが、「事前予約数」でした。
予約数の分+αの、アルファをどこまで読みきれるか……。

ここからはもう、…各社担当さんの勘と経験の世界だったそうです。青田刈りか、慎重に行くか、様子を見るか…。
(どうもこの日記は“その各社担当さん”も読まれているようなので、この場で御礼を申し上げます。この度は格段のご配慮を誠にありがとうございました…)

二次増産のため、各社さんに再発注数の確認をお願いしております。
もちろんここでも想像を絶する駆け引きがあるようです…。

強気に攻める会社。それを警戒して発注数を慎重にしようとする会社。…今回、手に入れ損ねたユーザーはまだいるのか…? 再入荷分予約は何人くらいが申し込んでる…?
今、ちょっと流行ってるのはわかっている。入荷はもちろんしたい。だけど、競合他社一斉大量入荷で飽和したら大惨事に…。
その結果、苦しみぬいて出てくる数字が、発注数なのです。

……こんな高度な話が、矢野さんと各社担当さんとの間で延々とやり取りされているのを聞いていると、…まるで竜騎士07には遠くの別世界での会話のように感じていました(苦笑)
同人ソフトの製作は趣味であっても。…それを取り扱うショップさんにとっては純然なビジネスであるということ。

……理屈ではわかっていても、やはり目にするとその厳しい世界に驚かずにはいられませんでした。

大勢の方が真剣に悩んで、作品の行末を占っている。
竜騎士07は、そんな想いに負けないくらい、真剣に作品に打ち込んでいるのかな……?

暑いですね… 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/09/17

『ひぐらしのなく頃に』という作品には、ご存知のようにホラーの側面もあります。
今日はそんなホラーの話でもひとつ。

中学校の頃かな。
掃除中に、『誰かが』、班の女子の頭を、箒で小突きました。
その女子は近くに竜騎士07が居たため、私に違いないと私に猛然と食って掛かりました。
私はもちろん、(そもそも彼女が自己申告するまで、彼女が頭を箒で小突かれた事実も知らなかったわけですが)身に覚えがないと反論して喧嘩になりました。

で、理科室前の廊下の掃除だったため、理科の先生が駆けつけました。で、喧嘩を止め、双方に事情を聞き取りました。
そうしたら、その場にいた別の女子がこう証言したのです。

『彼が箒で頭を叩きました。私は見ました。』

結局、竜騎士07は放課後まで残されて、叩いたの叩いてないだのと、水掛け論をするはめになるのですが。

当時の私はこれを「腹立たしい出来事」と捕らえていました。
ですが、今の竜騎士07が当時を思い返すと。…これはとても「薄気味悪い出来事」と感じるのです。

こういう出来事もホラーに感じられるなら、世の中とはとかくホラーに満ちているものなんですね。
何が言いたいかよくわからない、コーヒーブレイク的なお話で恐縮です(苦笑)

前原圭一?? 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/09/23

自分の中でも、いろんな主人公像があったのですが、どう描いても歴代リーフの主人公みたいになっちゃうんですよね(汗) 耕一さん+ヒロユキ君みたいなカンジ(大汗)
思うに、東鳩のヒロユキ君は、ギャルゲー主人公の祖ですね。無難に描こうとすると、どうしてもキャラが被ります。
AIRの国崎さんみたいに、いっそキャラを立てまくって個性化を図るのもワザのように思います(苦笑)

全身図。Σあ、圭一わすれた! 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/10/13

見えない辺りも色々と決めました。
魅音の髪の毛は黄色のゴムバンドで束ねてるとか。
沙都子はニーソじゃなくてタイツなんだとか。
レナは制服時はブルマー着用だとか。
…すんません、どーでもいいですかそうですか(汗)

清書してませんが、一応、背面も描きました。(その内、ここにアップしますね)
基本的には正面から想像できるまんまです。
梨花のサスペンダーはもちろん、背中でX字に交差します。
沙都子のスカーフ(?)は変わっていて、逆M字型になってたりします。

100万ヒットですね… 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/11/06

HPのダウンから復旧?100万ヒットに至るまで、ちょっと忙しくて、日記も書いてませんでした…。
生存確認を兼ねて、何か適当に書きますね(苦笑)

11月もいよいよ始まり、冬コミもいよいよ直前に迫ってきました。
「目明し編」をもっともっとペースアップして作らないとなりませんね…。

もうご存知と思いますが、色々と商業系での展開が始まるようになりました。
ほんの何ヶ月か前までは、本当の本当に無名でのささやかな活動だっただけに、つい最近の生活は、まるで天地がひっくり返ったかのようです。

当選しましたー! 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/11/10

12月30日(木) 西地区 “あ”54a

あーーー?! あって、“あ”ですか…?
何だかポツンとした場所だし、…お隣の54bって、まさか…まさかぁ!! ごめんなさいごめんなさいごめんなさい…。
ァ '`,、'`,、('∀`;) '`,、'`,、・・

(【解説】要するに怪物級同人サークルが集まるあたりである。推して知るべし)

目明し編を徹底的にー! 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/11/18

ヽ(゜∀゜)ノ ガンガル!

解のタイトルを作ってみました 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/11/20

まだ詳しくは未定のようですが、
来年の1月末?2月頭くらいの時期に、約1週間ほど、秋葉原のメイド喫茶「キュアメイド」さんで、エンジェルモートのイベントが開かれるかもしれません。
主催はコスパさんで、メニューにも劇中に登場したものを再現しようという凝りようみたいです。
(ひぇ?…すごいですねぇ……!)
あ、ちなみにフキフキはNGだそうです(苦笑)

生存情報? 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/11/26

その昔、まだ昭和の華やかなりしだった頃。少年漫画のメインは努力ものでした。登場人物たちは、今の基準に照らすとまるで脇役か道化役のように滑稽です。(増長しやすく、挫折しやすい。その代り、逸脱した特訓を経てライバルを打ち破る)
今の漫画の主人公たちは、基本的に天才ですね。脇役が努力して超えられない壁を初挑戦であっさりクリアする。そういう作品がとても多いです。

昭和生まれの竜騎士07はもちろん前者。
非常に滑稽で無様。努力も汗だくで、涼しい顔で事も無げにしてのける…なんてことはありません。

『ひぐらし』の制作は常に、裸単騎の体当たり。
睡眠時間を削り、生活は不規則、精神状態は不調。部屋には資料や飲み物のペットボトルや食べたお菓子のゴミが溜まり、そんな山に寝床を侵食されることすらしばしば…(汗) とても人様にお見せできるような優雅なものではありません………。

ほげー 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/12/07

ひぐらしの制作はがんばってます。
どれくらいがんばってるかと言うと、そりゃもう某G社並に。ごめん嘘です鉈はやめてーー。
どれくらい追い詰められてるかと言うと、そりゃもう鬼隠し編の圭一くらいに。ごめん嘘です鉈はやめてーー。

(【解説】某MMORPGのG社)

ありえない三人組、結集 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/12/12

圭一と悟史は、表情はそこそことしても、服装が2種あったりするので意外に大変でした…。
圭一に至っては、今後も立ち絵登場があるなら、まだまだ表情を増やす必要がありそう…。喜怒哀楽の激しすぎる、愛すべき主人公には今後も悩まされそうです(汗)
悟史くんは難産でした。というか、東鳩の雅史くんが金髪になっただけのやうな…(汗)でも、圭一の親友という設定ではないので区別化はされてると思い思われ思うといいなぁ…(大汗)
最後の人は詩音の忠臣、葛西辰由さん。
綿流し編で圭一を送ってあげた運転手もこの人です。
興宮の園崎家がヤクザ屋さんだというビジュアルイメージを一身に受けてのデザインとなりました。
あともう1人描きましたが、登場するかナゾです。もしも会えたら(実装できたら)ラッキーだと思ってください。

クリンナップ開始 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/12/15

んで、クリンナップしてて竜騎士07自身が思ったこと。
「うは、悟史くんかわいい…(汗)」
異なる世界に目覚めそうな竜騎士07でしtぎゃぎゃ何をするーぐしゃ。

本日は本当にお疲れ様でした 投稿者:竜騎士07 投稿日:2004/12/31

さて、目明し編をプレイされる皆様にお願いがございます。
未プレイの方々へのご配慮をお願いしたいのです。
【目明し編ネタバレ】等のツリー名などで、未プレイの方々が意図せずしてネタバレを受けてしまうことがないよう、お願いできれば幸いです。

・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・

一部の匿名掲示板等で、ネタバレや釣りが行なわれているというご連絡を受けておりますが、ネタバレも含め、作品についての議論もまたゲームの一部と考えておりますので、一概に悪いとは申し上げられません。

ですが、ネタバレを望まぬ方が出入りされることもある掲示板への書き込みには、ささやかなご配慮をいただけると助かります。

また、「不快な思いをした」との連絡を受けておりますが、未プレイの皆様におかれましては、ネタバレの危険性の高い掲示板には、出向かわれることを控えられるのも護身のひとつかと思います。ささやかな参考になれば幸いです…。
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。