雛見沢研究メモ
ひぐらしのなく頃に・うみねこのなく頃にの考察・ニュース

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] 【スポンサー広告はてなブックマークに追加

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

【ひぐらし】 竜騎士07氏製作日記まとめ@2002年 

 「ひぐらしのなく頃に」の歴史の縮図として。

 このページ内における「07th Expansion」公式HPから引用・転載された全てのコンテンツの著作権は竜騎士07氏に帰属します。
キャラクター設定を詰めてみました。 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/01/06

(【解説】キャラクターの初期設定。現在の作品とは異なっている)

■前原圭一(まえばらけいいち)
基本的に女の子に弱い照れ屋さん。
短気で熱血漢な性格だが、同時に優柔不断。
女の子に頼まれると嫌と言えない性格に自分でも困っています。

…男主人公の性格はこの程度でいいように思います(苦笑)
やはり大事なのはヒロインたちの性格ですね。

■竜宮レナ(りゅうぐうれな)
惚れっぽく赤面症。世話好き。物知らずで疑わない性格で、よく主人公や魅音に騙されてからかわれています。混乱するとおろおろわたわたと混乱します。
可愛いものにめっぽう弱く、何でも自宅に持ち帰ろうとします。
(可愛い物:ぺこちゃんやケロヨン等の大型人形・キーホルダーやキャラ消しゴム等のグッズ・可愛らしい小学生)半べその沙都子やラブリーな梨花のテイクアウトを画策しています<犯罪

■園崎魅音(そのざきみおん)
クラス委員長も勤めるリーダー的快活な性格。
性別年齢を気にしない付き合いができるタイプで圭一とは同性の友人のように仲良くなれます。
いちいちセリフやリアクションが熱くて大仰。週間ジャンプ的なノリが大好き。悪ふざけやテンションアップが大好きなのです。
国内外の非電源ゲームの収集家で、その熱いプレイは想像に容易です。…その一方でとても気が利く、とても賢いキャラです。

■北条沙都子(ほうじょうさとこ)
一人称が「わたくし」で、やや誤った丁寧語を駆使する生意気な小公女です。極端な負けず嫌いで何事も自分一人で解決しようとしますが要領は悪く、涙をこぼしながらリトライを繰り返す姿はいじましくもあります。
トラップマニアで、落し穴・黒板消し等の定番ワナから鉄球・竹槍等の尋常でないワナまでを多彩に仕掛けます。可愛い物でレナをワナにかけようと奮闘中ですが、目下連敗中です。

■古手梨花(ふるでりか)
美凪的な性格の上、あまり積極的でないので影の薄い性格です。
歳不相応な落ち付きと包容力が不思議な、不思議少女です。
要領が悪く半べその沙都子をよく慰めていますが、実は慰めマニア(?)で不幸な対象を探しては慰めるのが趣味なようです。
普段は携帯するぬいぐるみ人形を慰めて過ごしています。
回りの人間にはその特殊な「趣味」は理解できないので、彼女の思慮深さに感心しています。

メインヒロインはざっとこんな感じにしてみました。
近年のノベルのヒロインらしく(特にKEY系☆)変態的な性格を加味してみましたがいかがでしょうか☆

仮シナリオをひと段落。修正に入りました。 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/01/14

(【解説】前半部のボリューム増)

また、「楽しいシーン」のボリュームが不足している、との指摘が多く出たため、日にち毎に設けられている3分くらいの集団イベントに各2分の増量を決めました。
(※ちなみに「楽しいシーン」とは、主人公以下ヒロイン全員が登場するイベントで、通称「5人イベント」と呼んでいます。)

ようやく圭一編、折り返し地点です。 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/01/24

(【解説】圭一編=現在の鬼隠し編)

3時間ちょいの長さを目標にしたシナリオ「圭一編」もようやく折り返し地点に到着しました。
少々遅い…かな? 絵以上に波に乗るととても早くなるので、それを掴めるよう頑張りたいです☆

あと…すごく当り前な技なのですが……「そのシーンに似合った音楽」を聞きながらだと調子がいい!! というのを発見しました。(……ってわざわざ言うほどのものではありませんね…)
イラストを描いてた時は、自分のテンションが上がる曲ならどんなジャンルでもよかったので、つい気付きませんでした…。
よって先日からメインBGMをAIR・Kanonに変更☆

さてさてどの程度の効果が出るやら…♪
仮打ちの感想で、「KEY的な雰囲気の作品」との評価が多かったのですが、あの頃のBGMは「DDR4th」だったりまします(笑)

音楽について 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/01/30(Wed)

(【解説】現在の曲への原点)

さて、機内の暇な時間を使って、必要な音楽について詰めました。
発注する都合上、無駄に曲数を増やすことはできないのでなるべくスリムに…でも多彩に…、という難しい調整になりました。
結果、必要曲数は10曲くらいだろうということになりました。
また、β版には仮曲を入れなければならない都合で、どのシーンの曲は既存のどんな曲のイメージなのか、についてもまとめました。結局、こんなカンジになりました☆(あくまでも仮です☆)
仮曲はわかりやすさ優先で、ビッグタイトルからの引用を心掛けています。

1.「平和な日常」     (東鳩・あかりのテーマ)
2.「5人でワイワイ」   (初音のないしょ・楓と初音の温泉のオープニングシーン)
3.「悪い病気が始まった…」(東鳩・レミィのテーマ)
4.「部活・真剣勝負」   (東鳩・葵編戦闘のテーマ)
   …ホントはこっち希望…(アインハンダー
               ・対シュバルツガイスト戦)
5.「下校・帰宅路」    (初音のないしょ・最終戦前の告白シーン)
6.「ネガティブな日常」  (雫・日常のテーマ)
7.「不審・疑惑」     (雫・疑惑のテーマ)
8.「異常・惨劇」     (雫・毒電波のテーマ)
9.「神秘・儀式」     (痕・タイトル)
10.「エンディング」   (夏影・公式アレンジ版)

イラストの合間を縫って… 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/04/19

(【解説】雛見沢村の設定の変更)

また、背景写真の充実によって「雛見沢」という舞台の村の設定が少しずつ変わってきました。
当初は数十世帯しかない寒村のつもりでしたが、今では世帯数200くらいはありそうです。
児童数も10人前後が30人前後にアップ!
7世帯に1人しか児童がいない、という辺りから、高齢型の過疎寒村…というカンジになりますね。

なわけで、シナリオ中の記述の大幅見直しが必要そうです。
(設定を強行しても背景がないのでは始まりませんからね…)

でも背景が充実すると、本当にリアルに「雛見沢」という架空の土地を体感できます☆

取材旅行計画?☆ 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/05/15

(【解説】白川郷は“岐阜県”)

今週の土曜日から3泊4日で、富山県の白川郷へ取材旅行(+缶詰)に行ってきます。

白川郷は、「ひぐらしのなく頃に」の舞台である「雛見沢」のイメージとしてだいぶ初期の頃から意識されていたところです。
合掌造りの家・わらぶき屋根の家・木造校舎etc...
雛見沢を構成する要素をたっぷり吸収してきたいと思います☆

サブキャラを考えるのが楽しいです☆ 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/05/16

(【解説】詩音誕生秘話)

登場人物紹介のコーナーにあるように、メインのキャラはもうしっかりとまとまっていますが、それ以外の役どころのキャラを考えるのが最近楽しいです。

魅音は一人っ子の設定だったのですが、双子の妹でも登場させようなぁ…なんて想像してみたり…。
(想像どころか…結構いいところまで詰めたのですが、やはり、シナリオ上の役割を逸脱しそうになったので、白紙撤回になってしまいました…)

文章上、新キャラを増やすのは簡単ですが、それの絵を描く手間は大変ですよね…(苦笑)

でも……魅音の双子の妹かぁ……
い、…いいかも(ぽ)

シナリオ登場のフラグについて 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/05/16

(【解説】初期は一般の美少女ゲームのように、選択肢による分岐が想定されていた)

複数のシナリオのあるノベルについて考えてみました。

例えば黎明期の傑作、トゥハート。
このゲームのシナリオは、好感度の上昇によって、キャラ固有のシナリオに分岐する、というものですが、基本的に攻略順序は制限されていませんよね。
つまり、好きなキャラから好きな順に解いて行ける…。ということです。

対するシステムはこれまた傑作の痕や月姫。
こちらは対照的に、シナリオの攻略順序が予め用意されています。

自由度という意味ではトゥハート式の方が優れていると言えますよね☆
ですが、個々のシナリオに連携が持たせ難いのが難点です。
また、プレイヤーがお気に入りのキャラを攻略した後には、そのままゲームをやめてしまう危険性(笑)もあります。

逆に痕式は、シナリオの順序を決めておけるので、大きなシナリオを連携して組み立てるという大技が可能になっています。
……ですが、次は誰編。次は誰編と一本道になってしまうと…なんだか窮屈ですよね…。

大きなシナリオを演出するために、ある程度の攻略順序を用意。……なんだけどそれは一本道じゃない。多少、攻略順序に余裕のあるもの……。それが理想に思います。

でもこれって…AIRですよね?!
3人のヒロインの攻略順序はまったくの自由。そして3人の後に2つのシナリオが順次続くという見事な組み合わせ…。

…この辺の組み合わせも上手に作りたいですね。

「ひぐらしのなく頃に」は、核となるひとつの物語を異なる角度からなぞっていき、徐々に核心に近づいていくストーリーです。
物語への印象が徐々にかわっていく…そんな感覚を楽しんでいただけるよう、いろいろ工夫したいですね…!

圭一編も詰めの詰め…! 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/05/25

(【解説】物語のコンセプト。「大切なもの」とは?)

未完成版しかプレイしていない方は「ひぐらしのなく頃に」を、KEYやリーフの恋愛ノベル系と思われている方も多いようですが………違うんですよ…このノベルは。

でも怖いだけじゃない。
大切なものって何だっけ? それを思い出させてくれる物語。
怖がって。気付かされて。それを得て。
全て解いた後には元気付けられる、そんなノベルゲーム「ひぐらしのなく頃に」です…☆

詰めの詰めの詰めの詰め! 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/06/02

イメージが先行し、それに指が追いつかない状態が2?3日続いています。
しゃべるだけで入力できるデバイスもあるくらいなんですから、念じるだけで文章になるデバイスがあっても……。
…竜騎士07は雑念多過ぎなので多分役に立たないですね…(汗)

圭一編もいよいよ本当に最後の部分にかかろうとしています。
本当に本当に繰り返しになりますが…
「ひぐらしのなく頃に」は(特に序盤シナリオでは)
ホラーです。

痕でおなじみのサスペンス>泣きではなく、
Kanonでおなじみのコミカル>泣きではなく…、
コミカル>恐怖という「弟切草」式です。

間違っても「恋愛ノベル」ではありませんのでご注意を…。

あ、でもどうかな…。
「恋愛ノベル」風のジャケットで…プレイしたら実はホラーだった…ってのもフェイクでいいかも…??(悪笑)

テキスト部分、9割9分完成☆ 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/07/03

(【解説】「鬼隠し編」誕生)

大筋はとっくに決まっているのですが、どう表現するかに悩み、後回しにしていた「鬼隠し編」のラストですが、ようやく形になりました。

ラストの表現は自分でも暗中模索の手探りだったので、当初予定していた表現とは異なるものになり、…なんていうのか…、シナリオを打つ自分自身も楽しめました☆

圭一編という呼称から、今この場で思いつき的に「鬼隠し編」と名付けてみましたが……いいかも☆
これで行こうかにゃあ♪

さて、もうじき発表の「鬼隠し編」ですが、一番最初にクリアすることになるシナリオなこともあって、プロローグ的な仕上り(伏線が次々登場☆)になってますが、かといって、独立したストーリーとして緊張感を持ってもらえるよう、いろいろ頑張ったつもりです…。

暫定ポスターを作ってみました☆ 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/07/26

ひぐらしのなく頃の製作もお陰様で楽しい修羅場を迎えております☆<精一杯の痩せ我慢(汗)

これまでの素材を流用して、ポスター風のPR画像をこしらえてみました。
いかがでしょうか。ちょっとご覧になってみて下さい☆

デザインする上で悩んだのは、ひぐらしのなく頃の「ジャンル」でした。
コミカルな一面と、シリアスな一面のコントラスト(あるいは両立)がウリなので、なかなかうまくまとまりませんでした…。
結局、タイトルの語感から受ける「神妙な雰囲気」を優先するカタチでデザインしましたが…ちょっと雰囲気が重くなりすぎてしまったのではないかと不安です…。

年齢とか性別とかを飛び越えた友人たちとの交流もテーマなので、それらが伝わらなくなってしまったら台無しです…(涙)
でも、サスペンスホラ?な雰囲気は出たと思ってますが…いかがでしょうか…?

…半年前の竜騎士07?! 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/08/19

(【解説】二次創作者としての竜騎士07氏)

秋レヴォの当落通知はどうも明日(20日)辺りに到着するみたいです。
これの当落によって、秋の制作方針が変わるので、どきどきしています…。

レヴォに落ちた場合!
これは簡単ですね。秋葉シートは冬までお預け。
その代り『ひぐらし』の次回シナリオ製作に全力投球です☆

レヴォに受かった場合!
これは笑えないですね☆
サークルカットに「秋葉総受本」ってばっちり明記しちゃったので☆

うぉおおぉぉおおぉお!!!!
半年前のレヴォ申込書を書いた竜騎士07?!!
夏コミ明けからふた月ない秋レヴォに…なんちゅー制作予定ぶち込んどるんじゃ??い!!!!!

…こほん(汗)
まぁその、受かった場合は、秋葉シート(健全か非健全か未定♪)に全力投球。
いつもはオマケ同然の付録小冊子を、今回はメインにし「秋葉総受本」とするのが妥当ですね…。
いつものように、収録カードをただ紹介するんじゃない、「カードに興味のない方にもアピールできる」仕上りを目指さなければなりますまい…!!

あぁ神さま…!
エロもあります、ネタもあります!
願わくば「時間」を???!!!(悲痛)

久しぶりいいペースで打てました☆ 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/09/12

(【解説】「完全正解」について)

もうひとつは…いよいよ少しずつ登場するミステリー部分です☆
今回は、前回のシナリオとはまた異なった視点からメスを入れていくつもりですので、前回とはまた異なった印象を受ける「ミステリーホラー」に仕上がるようがんばりたいです。

今回のシナリオと前回のシナリオのミッシングリンクを埋めあえば……ひょっとすると……今度のシナリオのご感想(推理)では、いよいよ完全正解者が登場してしまうのではないかと非常に不安です(汗)

もちろん、今回もミスリードを誘う様々な演出やTIPSを登場させる予定です☆
この辺はまさに…送り手と受け手の間のゲーム感覚ですね!
『ひぐらしのなく頃に』には確かに現在、選択肢がありませんが、こんなところでゲーム性を感じていたりする今日この頃です☆

黙々と打ってます☆ 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/10/12

かの月姫を執筆された某氏が、執筆中に本職を辞められたというエピソードは…きっとこれからも私を苛むのでしょうね(ぽ)

10日も更新しませんでしたね…(汗) 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/10/22

(【解説】前回=鬼隠し編、今回=綿流し編)

シナリオの折り返し地点を無難にこなし、いよいよダークの扉に手が掛かってきました(笑)

怖がらせる仕掛けは、前回のシナリオでいろいろとやってしまってるので、プレイヤーの皆さんも構えていらっしゃるでしょうね(苦笑)

そんな中でも怖がってもらえる仕掛けってどんなだろうな…。
自分なりにいろいろと模索してきました。それをこれからご披露できると思います…。
前回の「仕掛け」がしっとりとした綺麗なものなら、今回の「仕掛け」はもう少し荒々しい、骨太なものです。
この手のものは、美しいものほど賞賛されるものなので、今回の仕掛けは逆に非難されるかもしれませんね…。
ですが、「格差」こそ『ひぐらしのなく頃に』のテーマなので、前回の怖さに慣れた皆さんがガードを固められているのとは、また別の角度から入り込む怖さを目指します。

その結果、きっと非難もあるでしょうが、今回に限り、その非難は褒め言葉と受け取ろうと思います☆
非難がある、ということは…それだけ虚を突かれたということになるのでしょうから…☆

鷹野三四さんラフ☆ 投稿者:竜騎士07 投稿日:2002/11/26

(【解説】初期段階から「軍隊」が意識されていたらしいこと)

富竹さんの相方、鷹野さんの第一稿です☆
線画だけで、色はまだ調整中ですが、恐らく、こんな雰囲気で塗っていくのではないかと思います☆

富竹さんとペアで登場するので、ちょっと泥臭い配色ですが、ミリタリーな感じのペアルック(???)を意識してみました。
富竹さんが米軍風なら、鷹野さんはドイツの士官風な感じのつもりです☆

ヒロインたちがみんな未成年なので、大人?な感じを目指しましたが…大人?な感じ、出てますでしょうか…(汗)

半年以上、絵を描いてなかった割にはすんなり描き上げられました。
楽しみながら、力を入れて描いたのですが……ヒロインではないですからねぇ(苦笑)
そんなに出番がないのが悲しいところです(汗)

この立ち絵の登場により、前回発表の鬼隠し編にも、彼女の立ち絵が実装されるものと思います☆

あと、彼女の名の「鷹野」なのですが、
雛見沢に(ちょこっと)登場する診療所「大鷹診療所」と名前が似すぎていて、混乱されているケースがあるらしいことがわかりました……。

鷹野三四を高野三四にするか、
大鷹診療所を大高診療所にするか…、

どちらかに改造した方がよさそうです……。
(病院はほとんど登場しないので、こちらを直す方が楽そうですね…☆)
関連記事


コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
バナー
サイト内検索


bare
はてなブックマーク数

カテゴリー

【配布物】
[うみねこ辞書用テキスト配布]
[ひぐらし辞書用テキスト配布]
ネタバレバナー ver.2.1

このサイトについて
ブログパーツ



  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。